時短調理なのにうま味がハンパない! 米こうじパウダーの『から揚げの粉』で アレンジメニューも絶品のおいしさ

 

年齢問わず大人気メニューのから揚げ! 専門店のようなカリッ&ジューシーの再現は家庭では、なかなか難しいもの。ますやみそ『から揚げの粉』は、まぶしてもむだけの自家製米こうじパウダー。手軽に調理でき、アレンジメニューも作れるとか。今、話題の米こうじで本当においしくなるのか、実際に作ってためしてみた!

 

「ますやみそ」にしか作れない米こうじのうま味

株式会社ますやみそ (広島県呉市)は、2019年で創業90年を迎える広島県の老舗みそメーカー。「母さんの味」のキャッチコピーといえば、ピンとくる人もいるだろう。

西日本エリアだけでなく東日本エリアにも販売ルートを拡大するなか、公式InstagramFacebookでは、新キャラクターの「ソウルフルこうじ」が登場。

いいうまみを見つけると ついついうれしくて 踊り始めるという設定は、麹のプロならでは。キャラを通じて、あらゆる伏線を探していくのもおもしろそうだ!

今回紹介する『から揚げの粉』(26g(13g×2袋)・希望小売価格 税込160円・2020年9月新発売)は、うま味がたっぷりと入った自家製米こうじ100%使用のから揚げ粉。

米こうじパウダーをまぶしてもむだけで、カリッとジューシーな食感を味わえるのが特長。

原材料は、米麹(国内製造)・食塩・香辛料を使用。化学調味料不使用、直射日光、高温多湿を避けて保存。

この米こうじパウダーは、長年麹菌と向き合ってきた「ますやみそ」だからできる独自技術。

麹が食品に与える影響について調べた結果、すさまじい麹パワーの秘密がわかってきた。

 

広島県環境保健協会調べによると、食品に含まれるたんぱく質は、麹菌が持つ酵素の働きによりアミノ酸であるグルタミン酸を主体に、20種類以上ものアミノ酸に分解。麹の力で素材のうま味成分は約1.4倍に増加、うま味成分のなかで最も重要なアミノ酸がたっぷり摂取できるというわけだ。

 

だから、パウダーは素材のうま味をギュッと凝縮させ、揚げたときにはジューシーに、衣はカリッと仕上がるのか!

麹はカラダに優しい上に、さらにおいしくしてくれる毎日の食事には欠かせない素材なのだろう。

 

『から揚げの粉』をためしてみよう

まずは、開封してみよう!

袋には長方形サイズの小袋が2つ入っており、小袋を開けてみると細かな顆粒タイプのようだ。

どちらかというとスパイスの香りが強い。

そのままひと口含み、口内で溶かしてみると塩分と香辛料がふわっと広がってきた。

次は、パッケージ裏にある作り方を参考にして調理開始!

材料は、鶏もも肉150gと『から揚げの粉』小袋1つを用意するだけ。

①鶏もも肉はひと口大に切る。

②袋に鶏もも肉を入れ、『から揚げの粉』をまぶし、しっかりと振りもみ込む。

③冷蔵庫で約1時間寝かせる。

④150℃の油で約1分30秒揚げる。この時、焦げやすいので火加減調整は忘れずに。

⑤いったん網に引き上げ、少し休ませるのがポイント!

⑥再び150℃の油でサッと揚げれば完成。

しっかりともみ込む!

油を切ったから揚げを皿に盛ると、スパイスのいい香りがたまらない。

ひと口含んでみるとカリッ!この食感こそ、から揚げの醍醐味、そして追うようにやってくる肉汁がジュワっとあふれるジュージーさ。

粉っぽさも全くなく、1時間パウダーになじませただけなのに、コク深い濃厚なうま味は最高!

ごはんの相性も抜群だから、1人前もペロリと平らげてしまった。この味は、また食べたくなるに違いない!

 

『から揚げの粉』でつくるアレンジレシピ「ミラノ風カツレツ」

今度は、簡単に作れるアレンジメニューの「ミラノ風カツレツ」を紹介しよう。

材料は、とんかつ用豚ロース厚切り肉 2枚・パン粉 1カップ・粉チーズ 大さじ3杯・塩コショウ 少々・卵 1個・サラダ油大さじ 1杯・オリーブオイル 大さじ4杯・バター 小さじ1杯・『から揚げの粉』小袋1つを用意。

 

作り方は、

①豚肉はスジを切り、綿棒などで叩いて薄く伸ばし、『から揚げの粉』をまぶして約1時間寝かせる。

②パン粉はポリ袋に入れ、綿棒を転がして粉上にし、粉チーズ・塩コショウと合わせる。

③卵とサラダ油を合わせ、①の豚肉をくぐらせパン粉をしっかりまぶす。

④フライパンにオリーブオイル、バターを熱し、③を並べ入れ、両面をしっかり焼く。豚肉の中まで火が通ったら完成。

 

ほかにも、魚のムニエルやチキンカツレツなど、バリエーションも楽しめそう!

 

記者は、白身魚のタラに粉を混ぜ込み、たっぷり衣をつけてフライにしたり、ブロッコリーやカリフラワーのバターソテーも作ってみたいと思った。

自分好みの香辛料をプラスして、さらにスパイシーなオリジナルパウダーづくりもおすすめ。

 

自家製米こうじパワーで素材もよりおいしく

 原材料は、化学調味料不使用だから子どもにも安心! また、冷えても味わいは変わらないので、お弁当のおかずやサンドウィッチの具材にも最適だ!

時短調理できアレンジメニューも楽しめる『から揚げの粉』で、おうちでカリッとジューシーな黄金コンビをこの機会にためしてみて。

 

購入は、全国のスーパーや量販店、ますやみそオンラインストアなどで2020年9月販売。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック