お手軽アレンジで本格的! 『野菜ともち麦のミネストローネ』でワンパンパエリアを作ろう

スープを使っておうちでごちそうメニューを!

 

電子レンジで温めるだけで本格的なレストランのスープが味わえる「シェフズリザーブ レンジでおいしいごちそうスープ」シリーズ。そのまま味わうだけでなく、アレンジレシピにも活用できる。今回は『野菜ともち麦のミネストローネ』でワンパンパエリアを作ってみよう。

 

具だくさんでおいしいスープを

清水食品株式会社(静岡県静岡市)の「シェフズリザーブ」は、家庭でもレストランのような本格派スープが味わえるシリーズ。

『野菜ともち麦のミネストローネ』(1人前/150g・希望小売価格 税込238円・発売中)は、シェフズリザーブの中でも人気の味。はくばくのもち麦入りで、ぷちっとした食感も楽しめる。

素材の味わいを大切にしており、化学調味料は無添加。

※オート(自動)加熱は不可

温め方もとても簡単。底にマチがあるので、袋のまま立てて電子レンジで1分30秒(500w)加熱する。この手軽さで本格スープが味わえるのは、忙しい朝や在宅勤務中のお昼ごはんなどにうれしい。

じゃがいも、にんじん、たまねぎ、ズッキーニ、赤いんげん豆など、野菜もたっぷり。もち麦のぷちぷちとした食感と素材のボリュームがあるので、食べ応えも抜群。パンやごはんと一緒に頂けば、しっかりとお腹も満たしてくれる。

 

おうちで贅沢カフェ飯! 魚介の旨味たっぷりのワンパンパエリア

そんな本格的な味わいのスープをアレンジレシピに活用してみよう。

『野菜ともち麦の ミネストローネ』を使って作るのは「ワンパンパエリア」。ワンパンとはフライパンひとつで作れる料理のこと。用意した食材は、玉ねぎ、マッシュルーム、シーフードミックスなど。魚介は冷凍のシーフードミックス(えび、いか、あさり)を使用。今回は生のマッシュルームを使用したが、缶詰のマッシュルームでも代用できる。

フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを加え、火にかける。ニンニクの香りがしてきたら、玉ねぎのみじん切りを加えて炒めていこう。

生米は洗わずにそのまま使う

玉ねぎがしんなりとしてきたら、米を加えて透き通るくらいまで炒めていく。

『野菜ともち麦のミネストローネ』を1袋分。その他に、水、ターメリック、コンソメを加えて混ぜ合わせる。

シーフードミックスとマッシュルームをのせ、蓋をして弱火で約20分炊いていこう。最後に蓋を取り、水分を飛ばしたらできあがり。

フライパンのまま食卓へ。仕上げにパセリのみじん切りを散らして彩りをプラス。魚介のいい香りが食をそそる。

いろんな旨みがギュッと凝縮。マッシュルームの香りも良い。思っている以上に本格的な仕上がりだから、おうちごはんとしてのクオリティの高さも完璧。使っている食材としては少なめだが、本格スープを使ってごはんを炊き上げているので、レストランやカフェにも匹敵するおいしさだ。フレッシュな爽やかさが欲しい人はレモンやライムを絞ってみて。

ワンパンパエリアは華やかさもあるので、食卓の中央に置いてみんなで囲みながら楽しい語らいを。大人は白ワインと一緒にぜひ! 

 

おいしいスープをストックしておこう!

もち麦入りのシェフズリザーブには今回ご紹介したミネストローネの他に、『野菜ともち麦の根菜のスープ』もある。こちらはチキンと野菜の旨味が溶け出したコンソメ風味のスープ。

スタンドパウチ型なので、場所をとらずに収納できる!

食べきりしやすい量でカロリーも76kcalと控えめで、小腹がすいた時にも気軽に食べられる。

常温で長期間保存可能だし、温めずにそのまま食べることもできるので、緊急時や災害用のストック食材としてもおすすめだ。

トマトがベースのスープは、様々なアレンジレシピに活用できる。トマト煮込み、ビーフシチュー、カレー、トマトパスタなど。素材の味わいが感じられるスープだからこそ、他のメニューにアレンジした時にもおいしさをさらに引き立ててくれる。

そのまま味わっても、アレンジレシピを楽しんでも。おうちごはんに活躍する『野菜ともち麦のミネストローネ』は、お近くのスーパーや通販サイトなどで発売中。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック