雨にも熱にも負けない強力補修テープ『ボンド ストームガード クリヤー』! 何にでも貼れるから、もう破れも割れも怖くない

 

その昔、自室の窓ガラスをひび割れさせてしまったことがある。逆立ちの練習で足をぶつけたのだ。業者が来るまでの数日間、ガムテープから漏れる隙間風の辛かったこと!あのとき家に『ボンド ストームガード クリヤー』さえあれば…! そう思えてならない優秀な補修テープを紹介しよう。ガラスからプラスチックから金属、木材、布、タイルなどあらゆる素材OKで、しかも跡が目立たないというから嬉しすぎる!

 

雨風にも熱にも負けない耐久性がポイント

「ボンド 木工用」で有名なコニシ株式会社(大阪府大阪市)の『ボンド ストームガード クリヤー』(参考小売価格 30mm幅・税抜620円、 50mm幅・ 税抜820円・発売中は、様々な素材や物が補修できる強力補修テープ。

ガラス割れの仮補修から、浴槽やタイル割れ、ビニールハウスの破れやトタン屋根、瓦、雨どいの継ぎ目など、ありとあらゆる所で強力な粘着効果を発揮する。

1番のポイントは耐水性・耐熱性(-20~80℃)に優れ、劣化しにくいところ。

特殊なフィルムを使用しており、長時間雨に濡れたり、太陽光や熱にさらされても黄変せずに粘着が長持ちする。それどころか、粘着力は時間が経つほどアップするというからすごい!

テープは純度の高い透明タイプなので貼った場所が目立たず、曲面や凹凸面にもよく馴染むという。

 

プラスチックケースのひび割れが消えた!

今回は、プラスチック製の衣装ケースのひび割れを50mm幅のテープで補修してみよう。

結構はげしい割れ目だが…

はじめる前に補修箇所の汚れをきれいに落とし、濡れがある場合はよく乾かしておくことが大切だ。

テープは必要な長さを計り、はく離紙をつけたままハサミで切る。

補修箇所に、はく離紙をはがしながらゆっくりと貼る。テープは思ったより柔らかく、柔軟性があって確かに曲面にも貼りやすい。

強力だから瞬間接着剤のように指先にひっついたら最後、はりついて剥がれなくなるのでは?と試しに触れてみたが、それは全くなかった。
すぐ剥がれるし痛くもなんともない。むしろ「これで強力なの?」と不安になったが…?!

簡単にきれいに貼れた!

テープを上から手で強く押さえて、剥がれてこないように充分固定し、30分ほどおいてから、テープを剥がそうとしてみると、え? 全然剥がれない!

こ、これは…爪で端っこをめくることすら困難な状態で、しっかりとプラケースの割れ目に貼り付いている。

なるほど。時間が経つほど粘着力がアップするとはこういうことか〜と納得した。

そしてこの仕上がりの美しさ!感動するほど割れ目が目立たない。このクオリティなら当分新しいものを購入しなくても使えそうだ。

 

一家にひとつあれば安心!何でも簡単便利に補修できるテープ

『ボンド ストームガード クリヤー』は、今回ためしたような家具系や、浴槽まわり、窓や屋根といった大物以外にも様々な所に使える。

たとえば、水に強い作りを利用して傘に空いてしまった穴や防水カバーの破れ。プランターの鉢の割れ目も補修できるし、ちょっと格好悪いけど破れたリュックだって応急処置できる。
記者など、なんでも直せるので補修が楽しくなって、家中の破損箇所を探してしまったくらいだ。

一家にひとつ常備しておいて損のない、手軽に破損に対処できる『ボンド ストームガード クリヤー』は全国のホームセンターやネット通販サイトで発売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

mami

mami

神戸生まれ。舞台脚本執筆からシナリオライターへ。結婚相談室での講演をきっかけに、ライフスタイルや恋についてのコラム執筆を始める。 ドラマ屋であり女優でもある独自の視点から、暮らしに役立つ情報を発信中。

この記者の記事一覧

トラックバック