【シャンパン系ノンアル】『メルシャンスパークリング アルコールゼロ<ロゼ>/<白>』ワイン製造技術で本格味実現!

酔いたくないけど乾杯したい!

 

今、日本のみならず世界でノンアルコール飲料が大人気。有名なのはビールや梅酒だが、ワインも負けてない! ワイン製造技術で本格的な味と香りを実現した『メルシャンスパークリング アルコールゼロ<ロゼ>/<白>』に注目だ。大人のノンアルライフをさらに充実させてくれるのか、飲んで確かめてみた!

 

ノンアルスパークリングワインがブームの予感! 『メルシャンスパークリング アルコールゼロ』

すでに一般的な飲み物となったノンアルコール飲料。ビールや梅酒、チューハイなど、ノンアルブームはもはや定番となり、各ブランドのCMやポスターはおなじみに。そんな今、ノンアル界でどんどん人気が高まっているのがシャンパン気分を酔わずに味わえるノンアルコールのスパークリングワイン。そんな中、「おいしい酸化防止剤無添加ワイン」など日本を代表するワインメーカーの一つ、メルシャンから魅力的な製品が登場した。

『メルシャンスパークリング アルコールゼロ<ロゼ>/<白>』(各360ml瓶・参考小売価格 税込432円・2020年2月4日発売)は、まるで本物のワインやシャンパンのようなガラス瓶入りのノンアル飲料。ノンアル飲料は、もともとは車の運転をする人がせめてもの乾杯気分を味わうもの…というイメージが強かったが、近頃ではおいしさで勝負できる製品が増えてきた。

ジャンルは炭酸飲料となる。原材料はブドウ果汁やシロップと、ジュースと変わらない。『メルシャンスパークリング アルコールゼロ<ロゼ>/<白>』はワイン・シャンパン感のある華やかな瓶で、ブドウのイラストやなめらかな書体のロゴが上品なラベルが雰囲気を盛り上げる。

『メルシャンスパークリング アルコールゼロ』はワイン製造技術を使って誕生したドリンクだけに、その“ブドウ感”と“炭酸感”が普通のノンアルじゃ物足りないという層にもおすすめだという。

 

ゼロのロゼ! 『メルシャンスパークリング アルコールゼロ<ロゼ>』

『メルシャンスパークリング アルコールゼロ』が実現したのはワイン製造技術を使った香り高いブドウ果汁の開発と、口内で楽しむ香り(戻り香)、鼻から感じる香り(柑橘香)だという。そして、辛口ではないけれど甘ったるくないすっきりとした味わいを目指したという。

さっそく赤白それぞれグラスに入れて、その味わいをチェック。シュワシュワと細かい気泡はとても上品な印象で、「これがノンアル?」と意外に思えるほど高級感あり。

まずは、赤ブドウの深みが楽しめそうなロゼから試飲。フルーツを入れてサングリア風にしてもおしゃれなロゼは、口に含んだ瞬間ブドウの香りを感じられた。ブドウの酸味がほどよく、一般的なノンアルよりもブドウそのもの香りを楽しめるような気がする。後味がすっきりしていて、肉や魚、お寿司などの和食とも相性がいい。

 

華やかシャンパン気分! 『メルシャンスパークリング アルコールゼロ<白>』の味は?

続いては、黄金色が美しい白を試飲。

マスカットの香りに心が華やかになるこちらは、ロゼよりはやや甘さを感じるものの、すっきりしていて飲み心地がさらりとしている。

微炭酸でごくごく飲めるから、おつまみやスナック、デザートに合わせて飲みたいと思った。

赤白どちらも後味がすっきりしていて、ジュースなんだけれどジュースの甘ったるさはない「大人のノンアル飲料」だった。見た目はかわいいけれど、味の印象はかっこいい、そんな感想を持った。

1瓶飲み切っても130kcal未満!

ひな祭りや卒業・入学祝い、お花見やバーベキューなどのイベントにもぴったり。『メルシャンスパークリング アルコールゼロ』は全国のスーパーや酒類取扱店、オンラインショップなどで販売中。

 

 

あわせて読みたい:『歴史ある「Welch’s」だからできたワインのような味わいのノンアルジュース! 鮮やかなロゼ色に癒される「Welch’s ロゼスパークリング」!』

あわせて読みたい:『セブン&アイ限定「フェ・ド・クリエ ベリー/シトラス」カフェ感強めの大人女子向けスパークリング!』

あわせて読みたい:『「Tropicana スパークリングタイム チェリー」は、まるでノンアルコールシャンパン! 果実感もふくよか♪』

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック