「文具女子博2019」で限定発売! 懐かしさが新しい『レトロハンコ』をチェック!

懐かしい昔のアイテム達

 

もうすぐ開催される「文具女子博2019」。ここで限定発売される『レトロハンコ』をいち早くご紹介!ノスタルジックでかわいらしいデザインに、どれにしようか迷いそう… 早速チェックしよう!

 

株式会社ビバリー(東京都中央区)は、ジグソーパズルをはじめ、スタンプやステーショナリーを展開している会社だ。2019年12月12日(木)~12月15日(日)に東京流通センターにて開催される「文具女子博2019」にも出展する。文具女子博2019 詳細はこちら

その会場で限定発売されるのが、レトロなモチーフをテーマにした『レトロハンコ』(2個入・希望小売価格 税抜800円)。ダイヤルを回す黒電話、遊園地でよく見かけたパンダののりもの、フィルムカメラ、郵便ポスト、クリームソーダ、牛乳瓶、たい焼き、インク、万年筆などなど。懐かしさを感じさせるレトロなアイテム達が可愛いイラストで描かれている。

スタンプは2.5㎝角の可愛らしいサイズ感。

印面はラバータイプ。

インクをポンポンとスタンプにつけて。

細かな部分もしっかりとスタンプ出来ていて可愛い。レトロモチーフなので、インクのかすれ具合も雰囲気が出ていい味となりそうだ。

 

『レトロハンコ』あなたなら何にスタンプしてみる!?

シンプルなふせんに『レトロハンコ』でワンポイント。さりげなく個性が光る。

手書きで線をプラスするだけで、さらに可愛く!

いつものふせんも、可愛いふせんに変身。その他にも、はがき、便せん、手帳、封筒などにスタンプしてメッセージを添えてみて。

紙製コースターにスタンプするのもおすすめ。

連続でスタンプすると、また違った印象に。

色鉛筆やカラーペンで色をプラスしてもいいかも。オリジナルなレトロコースターのできあがり。

今回は色鉛筆で色を足してみたけれど、インクの色を変えてグラデーションを作ったり。色んな方法でスタンプを楽しんでみて。

全部で14柄。そのうち3柄はシークレット! どんな絵柄か、会場でのお楽しみなのでぜひチェックしてみて。

好きなハンコを2つ選んで、小さなチャック付袋に入れて購入出来る。

ぜひ会場に足を運んでみては。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック