不器用でもカンタン!自動でカール&ストレート『マイナスイオンヘアーアイロンITH1700』

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700_1

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700

 

不器用だから華やかなカールヘアーは、美容室に行かないと無理…と諦めている女性、多いのでは?そんな不器用女性の救世主になる、自動で髪をカールしてくれるヘアーアイロンがあるという。その名も『マイナスイオンヘアーアイロンITH1700』

 

あったら嬉しい機能を搭載。カールもストレートもアレンジ自在

発売元のテスコム電機株式会社(東京都品川区)は、美容家電や調理家電などを開発している会社。2015年10月に創業50年を迎えた。サロンが使う業務用品も開発していて、その技術は確か。「こんな機能があったら便利、うれしい」という身近な問題を解決するアイテムを開発している。

『マイナスイオンヘアーアイロンITH1700』(実売価格10,778円(税込)(編集部調べ)~・重量405g・2016年11月1日発売)、ゴージャスな縦巻きや、ふんわり平巻き、ボリュームアップ、エレガントなストレートヘアーまで出来るという。

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700_3

果たして、本当に「オートカールだから、はさむだけで簡単。くっきりカール&ストレート」のキャッチコピー通り簡単か、「ラクコテ」と言うほど楽かどうかを検証してみよう。

 

やけどしにくい安心設計『マイナスイオンヘアーアイロンITH1700』

実際に『マイナスイオンヘアーアイロンITH1700』を使用してみる。

 

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700_4

スイッチをオン。熱くなったかは、ランプが点滅から点灯になったかで判断する。

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700_5

温度は120、150、180度の3段階に調節が可能。立ち上がり時間は最高温度で120秒。

プレートが内側にあり、外側から直接高温部分に触れることがない。そのため、万が一使用中にアイロンが肌に触れてしまってもやけどしにくい。

 

差し込むだけで簡単ストレート

使用前には髪を乾かして、ダメージから守る為にストレート用のローションで湿らせる。ブラシをして、絡まりを無くしたら、毛束を分けてアイロンをしていく。

まずはストレートから。アイロンの隙間に髪の毛束を差し込む。毛束は3~4cmの幅が理想。

ゆっくり毛先に向かってすべらせる。

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700_9

奥がアイロン前、手前がアイロン後

ストレートの完成!

 

オートが楽しい!『マイナスイオンヘアーアイロンITH1700』で簡単にカールが実現

巻きたい方向にスイッチをスライドするだけ!

いよいよ巻きに挑戦。毛束を差し込んで、カールを付けたい位置でロータリースイッチをスライドさせる。スライドさせた方向に、アイロン部分が360度ぐるぐると回転。

わりと早い。スイッチを離せば止まるので、くっきりさせたい場合はそのまま数秒待つ。

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700_12

これは楽しい!夢中で巻いているうちにカールが完成。

 

前髪や顔周りにも最適な安心設計

更に前髪で平巻きを試してみた。加熱部分が外に出ないので、やけどしにくく、短い前髪も怖くない。毛先が少しだけカールして、横に流すことに成功。途中、うっかり反対巻きに回転させてしまい、外ハネに。これは記者が不慣れゆえのことなので、髪をはさむ前に巻く方向を確認すれば、初心者でも問題無く操作可能。これはいい。

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700_13

アイロン部分がむき出しではないので、子どものヘアーセットにも安心して使える。子どもの発表会など、ママが子供のヘアーセットをしてあげる際にもおススメだ。

マイナスイオンヘアーアイロンITH1700_14

色はメタリックな赤。オンラインショップや家電量販店などで購入可能。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

玉恵

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック