可愛い!手軽に大きな円型のワッフルが焼ける『ホールワッフルメーカー』

APIXの「My Bistro」シリーズに可愛い円型のワッフルが焼ける『ホールワッフルメーカー』(税込5,378円・発売中) が仲間入り。直径約18㎝のホール型のワッフルは扇型4ピースにも分けることができるので、デコレーション次第で華やかに。スイーツにも、軽食にも美味しい焼きたてのワッフルをお家で楽しもう!

デザイン家電を手掛けるAPIXのキッチン家電シリーズ「My Bistro」は「我が家は小さなビストロ」と題してホットサンドメーカー、パイメーカーなどを取り扱う。四角形に焼ける定番なワッフルメーカーの他に、今回新たに登場したのが円型に焼けるワッフルメーカーだ。

焦げ付きにくいフッ素加工プレート。専用の漏斗とカップで、生地の流し込みすぎを防止してくれるから、誰でも簡単に綺麗なワッフルが焼ける。

セット内容は、本体、計量カップ、漏斗、取扱説明書。

漏斗は本体の裏側に収納してある。

取り外して、本体の上部に取り付けて使う。

電源スイッチは本体横にある。

電源を入れると予熱が開始。予熱ランプが点灯すれば予熱完了。使用中はサーモスタットが働いて温度調節をしてくれる。

ワッフルを焼いてみよう!

プレートには食用油を塗っておく。

生地を流し込む直前に、先程の漏斗を取り付けて、準備完了。

専用の計量カップで生地を流し入れる。ちょうどカップ一杯分が一枚分となっているので、生地の流し込みすぎを防いでくれる。

生地は市販のホットケーキミックスなどで作るのが手軽。薄力粉やベーキングパウダー、牛乳、ミルク、溶かしバターなどでお好みの配合で作っても良い。今回は市販のホットケーキミックスに溶かしバターを加えて、焼いてみた。

4~5分でワッフルの完成! こんがりきつね色に焼けたワッフルはとてもいい香り。プレートがフッ素加工なので、生地がくっつかず、焼き上がりもスルッと取れる。

扇形にカットして、ジャムやクリームチーズを添えて盛り付けしてみる。

表面はサクッ、中はふわっとした仕上がり。

使用後はふきんなどで汚れを拭き取るだけという手軽さ。ちなみに、プレートは本体から取り外しは出来ない。

立てて収納出来る省スペース設計。

生地を流し込むだけなので、誰でも簡単に作れるのが魅力。子供と一緒に楽しんだり、休日やいつものお菓子作りに。甘さ控えめにすればお食事系ワッフルにも。また生地にココアパウダーや抹茶パウダーを加えたり、アレンジ次第で色々な味わいが楽しめる。焼き立ての味わいは格別!ぜひお家でワッフル作りを楽しんでみて。

サイズ:約W208×D274×H118.5(mm)
重量:約1.8kg
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:700W
電源コード長さ:約1.4m

 

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴10年以上。アートワークや写真、料理が得意。カメラマンも務める。文具やアートの分野でインストラクターの経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック