オラオラオラ!『ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック』だッ!!! 時を止めて永遠の美しさをゲットォォォ!

レビアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」は2015年1月現在、第3部が放送中。この人気作品の関連アイテムはすでに様々発売されているが、東京 半蔵門 一心堂本舗とタイアップした美容マスク『ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック』が1月30日に新登場だッッ! 

ジョジョフェイスパックIMG_3308

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズといえば、世の漫画・アニメ好きのバイブル「週刊少年ジャンプ」にて1986年から連載開始した大人気&ロングヒット漫画。作者は、荒木飛呂彦先生。現在は青年向け漫画雑誌「ウルトラジャンプ」にて、第8部「ジョジョリオン」が連載中。ご存知のない方のために簡単に説明させていただくと、「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズは第1部~第8部までそれぞれに主人公がいて、第1部の主人公であるジョナサン・ジョースター(通称ジョジョ)と、その子孫たち(彼らも通称ジョジョ)がそれぞれの部で主人公を務める。このジョジョ一族と、吸血鬼と化したディオ・ブランドーやその後継者たちの200年以上に渡る戦いの物語が「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズなのだ。

ジョジョフェイスパックIMG_3309

「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズでは、その現実放れした擬音の表現も人気が高い。こちらのパッケージの開封口のところにも、ジョジョを代表する擬音「ゴゴゴゴゴゴ」の文字が! これぞ、ジョジョアイテム。

ジョジョフェイスパックIMG_3330

そして、気になる中身はというと……『ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック』は、2種類の異なるフェイスパックが1つのセットになっている。装着すると吸血鬼と化してしまう呪われた「石仮面」をモチーフにしたフェイスパックと、シリーズで最も人気があるといっても過言ではない第3部で登場したスタンド(超能力を具現化した姿)の「スタープラチナ」をモチーフにした2種類!

ジョジョフェイスパックIMG_3327

フェイスパックを包んでいるパッケージは1枚の紙になっていて、裏面には石仮面とスタープラチナについて解説が入っている。美しいデザイン、キャラものにありがちなやっつけ仕事ではなく、ファンにはたまらない! ジョジョを知らないという方でも、この怪しげな雰囲気にドキドキすること間違いなし!

ジョジョフェイスパックIMG_3325

販売元である一心堂本舗株式会社は、人口添加物などなるべく抑えた身体に優しい菓子や美容・癒しアイテムをつくる企業。設立は2011年と新しいが、健康を養うという江戸時代の文化を活かした「養生逸品」にこだわりを持つ。フェイスパックは日本国原産で、これまでにも様々なバリエーションを発売。どれも企業や団体とコラボレーションしているもので、「これがフェイスパック?」と目を疑うようなデザイン性あふれるフェイスパックがずらり。

ジョジョフェイスパックIMG_3318

その一部をご紹介すると、上野動物園とコラボレーションした「動物フェイスパック」は、上野動物園の人気No.1・パンダと、人気No.2・トラをモチーフにしてつくられている!

ジョジョフェイスパックIMG_3339

ほかにも”日本の顔”というシリーズは、海外からの観光客に向けたお土産としても存在感がある。「ファッションフェイスパック」は、有名デザイナー・山本寛斎がプロデュース。家族や同僚にプレゼントしてもおもしろそうだ。

ジョジョフェイスパックIMG_3333

「歌舞伎フェイスパック」シリーズは市川染五郎さんの監修で、歌舞伎役者の隈取(歌舞伎独特の化粧法)を再現。パックの白い部分をおしろいに見たて、赤い線、青い線が引かれた姿は、もう完全に歌舞伎役者気分。市川染五郎さんの「もっと歌舞伎を知ってほしい」という思いから、包み紙の裏面には日本語と英語の両方で歌舞伎や隈取についてわかりやすく解説もされている。

ジョジョフェイスパックIMG_3336

こんなにもバラエティ豊かで、興味深いフェイスパックの最新作が『ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック』なのだ。それに、ジョジョの原作者・荒木飛呂彦先生は、日本はもちろん、海外のテレビ番組で特集されるほど「老いない漫画化」。実年齢は54歳であるにも関わらず、見た目年齢は30代後半という不老不死伝説を持つ先生だ。ご本人いわく、「東京都の水道水で毎日顔を洗っているくらいで、とくに何もしていません。」なのだが……? それではさっそく、『ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック』を使ってみよう!

ジョジョフェイスパックIMG_3557

『ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック』の、スタープラチナバージョンを装着!

IMG_3563

まず、気になるアニメの再現度だが、スタープラチナはわりとシャープな顔立ちなのでフェイスパックになったことでやや丸顔になってはいるが、色や雰囲気は見事に再現されている。

ジョジョフェイスパックIMG_3564

フェイスパックは、袋の中に液がかなり残るくらい、たっぷりと美容液を含んでいてうるうる! 手触りは、一般的なパックの不織布に比べると滑らかな感じではなく、粗めのガーゼという印象。ざらざらしているのではなく、肌によく吸着しそうな、”しっかりとした布”という感じ。使い捨てがもったいなく感じるほど、丈夫そうだ。このフェイスパックのプリントがない面を顔に当てて装着する。

IMG_3574

いざ顔に装着してみると、サイズは一般的なパックよりも少し小さめ。一般的なパックはおでこの部分の生地があまりがちで、そこから乾いていってしまうことがあると思うが、こちらは特におでこの部分が短く設計されているから、生え際にもかからず、女性の顔のサイズにちょうど良いように感じた。また、たっぷりの美容液が肌に密着し、吸収されていく感じがする! 使用時間の目安は約15分~20分。その間に、ヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンC誘導体、ラベンダー油、キュウリ果実エキス、ゼニアオイ花エキスなど、美しさの基本となる「うるおい・ツヤ・ハリ」をよみがえらせる成分がどんどん肌に入っていく。「スタープラチナ」は時を止める能力も備えたスタンドだから、なりきっている間は若さを保てるに違いない!?

ジョジョフェイスパックIMG_3604

続いては「石仮面」を装着! ジョジョの石仮面は、その名の通り石で出来ているだけあって立体感が期待されるが、やはりそこはフェイスパック。布であることには変わりない。が、その怪しげなフォルムに色合いはゾクゾクする仕上がり。ストーリーでは、「石仮面」とは古代文明の「血の儀式」で使用されていた呪われた仮面で、永遠の生命と真の支配者の力をもたらすもの。装着すると吸血鬼にはなってしまうが、永遠の若さが手に入れられるのだ。フェイスパックとしてのモチーフにぴったりではないか!

ジョジョフェイスパックIMG_3605

「おれは人間をやめるぞ!ジョジョーーッ!」とは、劇中のセリフ。残念ながら永遠の生命は手に入らなかったいが、こちらも使用感は同じ。うるうる感はきちんと味わえた。

 

「石仮面」も「スタープラチナ」も、装着してしばらくは自分自身の奇妙な姿にかなり違和感があるのだが、すぐに慣れてくるから不思議。特に「石仮面」の場合、不気味さは圧倒的なので、ママが使用しているところを見たお子さんは泣くかもしれない。宅配便が来ても、出てはいけないだろう。が、美しさは日々の積み重ねの賜物。毎日はムリでも、乾燥が気になる季節だけに、できれば楽しくツヤ肌をつくりたい。

ジョジョフェイスパックIMG_3612

一心堂本舗株式会社『ジョジョの奇妙な冒険フェイスパック』は、1セット2枚入りで900円(税込972円)。発売開始は2015年1月30日。東急ハンズやハンズビー全店での販売をはじめ、一心堂本舗のネット販売や専用電話(0120-937-226)、羽田空港国際線おこのみ横丁の一心堂本舗店舗で購入可能。シンプルに美肌ケアアイテムとしても申し分ないし、これからの歓送迎会シーズンに盛り上がるプレゼントとしてもオススメ。また、みんなで異なる種類を購入して、女子のお泊まり会で使ってみるのもおもしろそう。パックとしてはもちろん、バラエティ性も魅力だ。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック