スキンケア見直すの何回目?実はその悩み、肌の温度が原因かも? 導入美容液『ヒートブースター』ではじめる肌温活でぽかぽかスキンケア!

最近、年齢のせいと片付けられないほど、肌の血色や化粧のりが悪くなってきた。保湿をたっぷりしてみても乾燥からは逃れられないし、肌悩みの数だけ化粧品もどんどん増え、気づけば化粧台がいっぱいに…。スキンケアの総とっかえはもうやめたい!といろいろ調べてみたところ、どうやら「肌を温める」ことが悩みの解決になりえるのだとか!

 

確かによく「温活」という言葉を耳にするが、スチーマーやホットタオルで念入りに肌を温めるイメージ…。正直そんな時間もないし、毎回のケアに使うのは面倒。そんな私でも手軽にできるものがないかな…と思っていた時に見つけたのが、ESSの導入美容液『ヒートブースター』

『ヒートブーター』は洗顔後に顔全体に伸ばすだけで、美肌へ近づくための「肌温活」と、次に使うスキンケアの浸透を高めてくれる新発想のアイテム!

最近、とにかく保湿するだけでは足りなくなってきたスキンケア難民の私が早速試してみた!

 

蒸す準備なんていらない?誰でも塗るだけで「肌温活」ができる導入美容液『ヒートブースター』

 

『ヒートブースター』は、水でもオイルでもない「温感成分」を配合した導入美容液。多くのメディアでも取り上げられている注目のアイテムだ。

 

ESS独自のパパイン酵素*を配合した、ロングセラー洗顔料。 *パパイン=洗浄成分

 

酵素洗顔料「パパウォッシュ」で有名な株式会社イー・エス・エスがエステティシャンやヘアメイクの方など、美容のプロたちが施術前にスキンケアの浸透(※1)を高めるため、手を温めていることをヒントに5年をかけて開発したという。

 

 

ヒート」と名がつく通り『ヒートブースター』は洗顔後に塗って顔全体になじませると、肌の水分に反応して皮膚温がじんわり上昇。肌にすっと密着し、じんわり温めることで美容成分を抱えたまま肌に浸透(※1)してくれるらしい。

 

 

そしてブースト効果により角質層をやわらかくして、次に使う化粧水や乳液などのうるおいを引き込んで浸透(※)をサポートしてくれるのだとか!

 

 

こうしてみると『ヒートブースター』を使うだけで、次の化粧水の浸透具合が違うのが分かる!とにかく保湿!と大量に化粧水を塗ることもあったけど、洗顔後のひと塗りで、このすーっと肌になじむ感じは期待できそう!

 

『ヒートブースター』をおためし! 化粧水の浸透力(※)を実感

 

早速実際に『ヒートブースター』を使ってみよう。
温度計のようなデザインがかわいいパッケージ。ポンプ式なのも使いやすい。

※ 角質層まで

手にとってみると、なめらかでリッチなとろみのある黄味がかったテクスチャー。柑橘系の香りが爽やかだ。

使い方は簡単! 朝と晩の洗顔後すぐ、化粧水の前に使うだけ。2~3プッシュ分を手のひら全体に広げてみると、すぐにじんわりと温かさを感じる。

 

 

指先まで伸ばして温めたら、顔の内側から外側へ向かって伸ばしていく…

 

あれ…たしかにじんわりとポカポカする感じで心地よいが、肌温度が上がっている実感はそこまでない…。

疑問に思って付属のQ&Aを見てみると、乾燥している肌は温かさを感じづらい場合もあるらしい。

 

ただ、その後にいつもの化粧水を使ったところ、肌にぐんぐんなじんで(※)、しっかり保湿ができているように感じた。『ヒートブースター』を塗ったあとのスキンケアは変えてないのに、いつもより血色が良くなっているようにも見える!

 

『ヒートブースター』をいつものスキンケアにプラスして使い続けていくと、肌の水分量が上がってきて温活効果も実感しやすくなるとのこと。実際にほんのり温かいだけでも気持ちいい感覚なので、これは今後が楽しみだ!

※ 角質層まで

いつものお手入れをリッチに!朝晩2回の使用でたっぷり2ヶ月分! 美肌力を底上げしよう

 

これまでスキンケアがうまくいかない度に、使っている化粧品との相性ばっかり疑っていたけど、『ヒートブースター』で皮膚温を高めてから美容成分を送り込む肌温活スキンケア全体を底上げできると思うと期待感が強い!

導入美容液『ヒートブースター』は(36mL/朝晩2回使用で約2か月分)は、通常価格5,280円(税込)のところ、定期購入なら初回半額の2,640円(税込・送料無料)にて購入できる。朝晩2回使っても2カ月分がこの価格で試せるならかなりお得!購入回数に縛りはないが、2回目以降は定期購入で20%オフの4,224円(税込・送料無料)となるため、通常購入よりお得だ。

 

いつものスキンケアにプラスするだけ、簡単に美肌のための肌温活を導入したいという方は、この機会にぜひためしてみて!

 

 

記者

ワタナベシオリ

千葉県出身。編集・ライター歴10年以上。求人広告のライターや女性向けWebメディアの編集者などを経て、フリーライターに。 猫と北欧が好き。食べ物やコスメ、ファッションはナチュラル派。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック