キレイな息が60分も続く!? 進化した『フリスク クリーンブレス フレッシュミント/ストロングミント』をおためし!

マスクの中の爽快感が違う

 

強力ミントでキレイな息が長続きする『フリスク クリーンブレス フレッシュミント/ストロングミント』。このたび、キレイな息が最長60分も続く進化版が登場だ。着けっぱなしで不快感がこもりがちなマスクの中も、これなら爽やかな息が期待できそうな予感。スタイリッシュなメタルケースも高ポイントだ。さっそくおためししてみよう!

 

息キレイ効果が30分から60分に進化

クラシエフーズ(東京都)は、あらゆる商品で “夢中になれる明日” を後押しする会社。バラエティ豊かな知育菓子(R)や「甘栗むいちゃいました」などの素材菓子でも人気だ。

同社が取り扱う輸入菓子のひとつが「フリスク クリーンブレス」。ミントの風味で息キレイ! を力強くサポートする、スタイリッシュな缶入りの大粒タブレットだ。

 

新しく登場した進化版は、3層構造の中間層に配合された緑茶抽出物がなんと従来品の2倍! 爽やかな息が60分も長持ちするらしい。フレーバーはミントの強さで選べる2種類。

『フリスク クリーンブレス フレッシュミント』(35g・店頭参考価格 税込309円・2022年9月26日発売)。さっぱり軽めのミントがお好きな方に。

強力ミントの『フリスク クリーンブレス ストロングミント』(35g・店頭参考価格 税込309円・2022年9月26日発売)は、ガツンと強さが欲しい方におすすめ。

 

60分後もマスクの中の呼気は爽やか~!

さっそくフレッシュミントからおためししてみよう。大粒タブレットは舌に乗せても存在感があり、口に入れた瞬間から爽やかなミントが鼻から抜ける。

口臭が気になる場合はしっかり溶かしながら舐めてもいいし、眠気を覚ましたいときはカリッと噛んでもいい。

ピリピリ感は控えめ、それでいて口の中がマイナス5℃に感じるほどのひんやり爽快感。舐め終えて数分しても、息をするたび爽やかな風が吹き抜けるようだ。

ストロングミントは、香りからして強さがワンランク違う。ストロング=辛いと意味をはき違えおそるおそる口に放り込んだ記者は、拍子抜け。

辛口タブレットが苦手な記者でも平気なほど、辛くない。でも、ミントの風味が驚くほど濃くてパワフル。

これはすっきり爽やかさを感じたい人より、ミントの強力な消臭力を期待する人におすすめだ。

 

どちらのフレーバーも徐々にクールダウンするとはいえ、30分後も息はスッキリ爽快。さすがにこれ以上続くはずが…なんて思っていたが、マスクにこもる呼気がいつもみたいにもわんと不快に感じないのは、間違いなく60分前に食べた1粒のおかげ!

 

60分経ってもミントの風味がより残っていたのは、ストロングのほうだ。記者個人的には、強い香りを残さずリフレッシュしたい時はフレッシュミント、ミントの香りで口の中の不快感を帳消しにしたい時はストロングミントがおすすめ!

 

頼もしい大容量ボトルタイプも

進化したフリスククリーンブレスには、通常の3倍量が入った大容量ボトルもあり。『フリスク クリーンブレス ボトルフレッシュミント』(150粒・店頭参考価格 税込648円・2022年9月26日発売)

『フリスク クリーンブレス ボトルストロングミント』(150粒・店頭参考価格 税込648円・2022年9月26日発売)

 

持ち運びにはコンパクトなメタルケースタイプを。昼食後の目覚ましや仕事中に毎日カリッと食べたいなら、大容量ボトルをデスクに忍ばせておくと安心だろう。

 

商品はスーパーやドラッグストアなどで発売中!

 

公式サイトはこちら

記者

Mugi

ライフスタイル・食・美容・子育てなど、あらゆるジャンルで年間300本以上のレビュー記事やコラムを執筆するフリーライター。薬事法管理者。プライベートでは3人の子育てに奮闘中。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック