4種の調理モード搭載! 出来立てご飯もスープも『3合マイコン炊飯器 YHS-300C』に調理をおまかせしてみた!

ほったらかし調理でご馳走スープ

 

育児に家事に仕事に手一杯、誰かご飯作って…! そんな悲鳴は、ユアサプライムスの『3合マイコン炊飯器 YHS-300C』が解決してくれる! 4種の調理モード搭載でスイッチオン、帰宅時には調理完了。ロングタイマーとロング保温機能で、帰宅時には出来立てのほかほかご飯が食べられる。その使い勝手をためしてみよう。

 

スイッチ1つで切り替え調理。感覚で使える簡単炊飯ジャー

ユアサプライムス(東京都)は、家電製品の開発や輸入販売を手掛けているメーカー。暮らしに役立つアイテムがラインアップ。

『3合マイコン炊飯器 YHS-300C』(3合・販売価格 税込6,980円・発売中)は、調理機能搭載の炊飯ジャー。調理完了の時間を最長24時間後まで設定できる、タイマー機能付き炊飯器だ。このロングタイマーを使えば、帰宅の時間に合わせてごはんが炊き上がる。

調理モードは白米、白米早炊き、おかゆ、スープの4種類。保温モードは最長12時間なので、スープなどを仕込んでおけば、ほかほかのスープを堪能できるのだ。

 

早炊きモードは最短約28分で白米を炊飯できる。うっかりタイマー予約を忘れてしまったら…この機能を使おう!

計量カップとしゃもじ付きで、届いたらすぐに使える。

内がまはフッ素加工でごはんがこびりつきにくい設計なので、洗い物のストレスも少ない。

 

おまかせ調理でゴロゴロ野菜のポトフを作ってみた

付属の説明書に記載されている「海鮮スープ」を参考に「トマト風味のポトフ」を作ってみよう!

  • ジャガイモ 1個
  • にんじん 半分
  • 玉ねぎ 半分
  • きのこ 適量
  • かぶ 半分
  • ベーコン 50g
  • ホタテ 90g
  • トマト 2個
  • ブイヨン 1個
  • 水 750ml

 

これ1品だけで満足感も栄養もまかないたい記者は、たっぷり具材で用意した! ザクザクと大きくカットしておこう。

どんどん内がまに投入して…

水とブイヨンを入れるだけ。

メニューで調理モードを選択。通常だとスープは2時間で完成だ。保温機能があるので。出かける際に調理開始しておいても、タイマーにしてもOK。後は『3合マイコン炊飯器 YHS-300C』におまかせだ。

調理開始して1時間ほど経つと、どんどんいい匂いがしてきた! 出来上がって数時間保温で放置。蓋を開けると…、具材がゴロゴロ入ったご馳走スープの完成!

ジャガイモがほろほろに柔らかい…! けっこう適当に切ったのに、どれも柔らかく煮込まれている。スープに色々な食材の旨みが出ていて…ジューシーだ。トマトの酸味とベーコンの塩味がちょうど良い。

アツアツのスープはこれだけでご馳走になる。おでんや煮込み料理にも使えそう。

電源コードが外せるので、食卓に置けるのも嬉しいポイント。

食卓においておけば、おかわりの時も移動をしなくて良いので便利。

内蓋も簡単に取り外しができて、さっと洗えるので、日々活躍しそう。忙しい共働きファミリーや不規則な勤務時間の人にもおすすめだ!

食材の傷みやすい季節によって、ロングタイマーと保温機能を使い分けて、上手に家事の負担を減らそう!

 

購入は公式オンラインショップから可能。

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック