レンジで温めるだけで本格派『T.B月見バーガー』ふわふわとろ~り作り立てのおいしさを

 

冷凍庫から取り出して、電子レンジで1分30秒加熱するだけ。『<Tenderbuns×Northmall>T.B月見バーガー』は、この手軽さでいつでも作り立てのおいしさが味わえる。培われた冷凍技術、保存料やイーストフード不使用、こだわりの素材で作られた本格派のハンバーガーをチェックしてみよう。

 

ノース・モール(東京都)は、北欧の暮らしをヒントに、多彩なラインアップでライフスタイルへの提案、オンラインショップ「Northmall(ノース・モール)」を運営している。

 

ふわふわできたての味は袋ごとレンジで温めるだけ

今回ご紹介するのは「Tenderbuns」と「Northmall」が共同で開発したリベイク(冷凍)のハンバーガー。『<Tenderbuns×Northmall>有名ハンバーガーショップ元メニュー開発者共同考案!/T.B月見バーガー』(6個セット・希望小売価格 税込4,428円・発売中)

 

保存料・イーストフード不使用、冷凍だからこそ長期保存が可能に

冷凍ハンバーガー専門のブランド「Tenderbuns(テンダーバンズ)」は、フードロス削減をきっかけに誕生。ビーフ100%のパティ、保存料・イーストフード不使用のバンズ、オリジナルソースで作られている。

独自に開発した「美味しさ持続技術」で冷凍でもおいしい出来立てのハンバーガーを実現。冷凍だからこそ、保存料不使用でも10カ月の長期保存もできる。

1個ずつ袋に入っており、そのまま電子レンジで約1分30秒加熱するだけの手軽さ。袋ごと電子レンジに入れる前に、ハサミで印の位置に切り込みを入れよう。

切り込みを入れたら、袋のまま電子レンジへ。500wで約1分30秒加熱する。

加熱後はアツアツなので気を付けて!

使用している電子レンジにより加熱時間は異なるので、取り出した時に冷たい場合は紙シートを巻いた状態で10秒ずつ加熱してみよう。

 

水分をキープする加熱方法に技あり

袋から取り出してみると、紙シートに包まれたバーガーが入っている。ここがおいしさのポイント。この紙シートにより、冷凍保存中は水分をキープ。加熱する時は水滴がつかないように保護しながらも、スチーム効果でバンズと具材をふんわりと仕上げてくれる。

包み紙は二重になっている。

 

焼きたてパンのふわふわ感

1個あたり エネルギー:335kcal たんぱく質:17.0g 脂質:13.2g 炭水化物:29.0g 食塩相当量:1.4g

手にした時のバンズのふわふわ感は、まるで焼きたてのよう。パンのいい香りも食欲をそそる。

 

とろ~り黄身のソースとビーフ100%のジューシーなパティ

カットしてみると、卵黄に見立てたソースがとろり。月見バーガーということで目玉焼きが入っているのかと思っていたが、この部分はできたての半熟目玉焼きを再現した「目玉焼き風オムレツ」なのだとか。

 

とろとろの黄身は、エッグベネディクトにかけるオランデーズソースのような感じで、マスタードのきいた濃厚な風味。この濃厚なソースが、肉汁溢れるビーフ100%パティのおいしさをさらに引き立てている。

食べ応えのある食感と旨みのあるビーフ100%のパティは、オーストラリア産の良質な牛肉を使用。赤身と脂質をバランスよく配合し、国内で製造されている。

 

おうち時間にいつでもおいしいハンバーガーを

忙しい時の食事、在宅勤務中のランチ、遅く起きた朝のブランチ、塾に行く前の子供の食事、小腹が空いた時、お夜食など。冷凍庫にストックしておけば、いつでも出来立ての本格ハンバーガーがたった1分30秒で頂ける。

ふわふわのバンズ! あふれだす濃厚なソース!

そのまま食べるのももちろんおいしいが、お好みでレタスやトマトなどをはさんでアレンジするのもおすすめ。フレッシュな野菜のおいしさが加わることで、より専門店のような味が楽しめる。

ハンバーガーメニューとして人気の月見バーガー。今回ご紹介した『T.B月見バーガー』は、ノース・モールオンラインショップで購入できる。6個、8個、10個、12個、14個、16個、18個と、購入する個数も選べるので、冷凍庫のスペースや食べる人数に合わせて注文してみよう。素材へのこだわりと、冷凍だからこそできる出来立てのおいしさをぜひチェックしてみて。

公式サイトはこちら

記者

蘭 よう子

デザイン専攻。商品開発やレシピ開発に携わる。カメラマンも兼任。記事内の料理やアートワークの制作もすべて担当している。文具やアートの分野にて講師経験あり。

この記者の記事一覧

photo by 蘭 よう子

トラックバック