『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール』リニューアル! さらに磨きをかけた爽やかな香りに感動

 

定番ビール「ザ・プレミアム・モルツ」シリーズのラインナップでも、爽やかでフルーティーな香りが楽しめると人気の『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール』が、2021年12月の製造分からリニューアルされた。新たな「〈香る〉エール」をおためし!

 

プレモルシリーズで唯一の「エールビール」

2021年12月製造分からリニューアル新発売されたサントリー「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」

2016年3月に発売され、翌年のリニューアル以降、定番としてラインナップされているサントリー(大阪府)『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール』(350ml缶・参考価格 税込259円・2021年12月発売)が、実に5年半ぶりに生まれ変わった。

2016年3月に発売された初代「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」はパッケージが現行商品よりも濃いブルーが印象的だった

この「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」は、プレモルシリーズで唯一の“エールビール”。エールビールとは、一般的なラガービールと使われる酵母が異なり、上面発酵のエール酵母が使われている。

 

これで一般的なビールと何が変わるのかというと、フルーティーで豊かな香りと深い味わいが得られるという。日本国内で一般的に流通しているラガービールとは、香りや味わいがまったく異なるため、初めて飲んだ人は本当にビールなのかと驚くそうだ。

リニューアルされた「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」のパッケージデザイン

リニューアルされた「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」は、中身について醸造条件を細かく絞り込み、従来品の大きな特徴である“爽やかな香り”に、さらに磨きをかけたという。

 

また、パッケージデザインも新たにステムグラスをモチーフに採用し、プレモルシリーズとは異なるタイプの味わいを想起させるものになっている。プレモルシリーズのCMで使われるキャッチコピー「ちょっと高級なビールにしようか」というセリフがピッタリの、高級感あふれるデザインだ。

 

それでは、さっそくリニューアルされた「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」を飲んで、その香りや味をチェックしていこうと思う。

 

フルーティーな香りを贅沢に楽しむためにグラスで飲むのをおすすめ!

フルーティーな香りはグラスで楽しみたい!

「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」の爽やかでフルーティーな香りを楽しむためには、缶から直接飲むよりもグラスに注いで飲むのがおすすめ。しかも、グラスに注ぐことでプレモルこだわりの「神泡」も楽しむことができるのだ。

まさに「神泡」!きめ細かく、ふわっとしたビールの泡が視覚的に楽しめる!

プレモルシリーズは、本当に良い素材、丁寧な造り方といった条件が揃っているため、きめ細かくクリーミーな泡を生み出せるという。ひと口飲んでみると、きめ細かい泡のクリーミィーさとフルーティーな香りが口の中に広がり、本当に贅沢な気分になった。

ご褒美感満点の宅飲みにうってつけ

購入は全国のスーパーなどの量販店やコンビニエンスストア、ネットショップなどで可能だ。

 

あわせて読みたい:今だけの贅沢。希少ホップ『ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール サファイアホップの恵み』【飲み比べ】

あわせて読みたい:『ザ・プレミアム・モルツ “初摘みホップ”ヌーヴォー』今年収穫されたばかりのファインアロマホップを贅沢に使った数量限定ビールを味わう!

 

公式サイトはこちら

記者

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック