コンビニで買えるノンアルコール飲料6種を比較! ワイン、レモンサワーなど新作続々!

コンビニにも色々な種類のノンアル飲料が置いてある!

今回はコンビニで買えるノンアルコール飲料6種類を比較する。今回選んだ商品全てが、今年に入ってからの新発売、または、リニューアル新発売というから、これは要チェックだ! 好きなお酒は「日本酒 冷 辛口」な酒好き記者が実際に全種類を飲んで、味やコスパ、カロリーなどを確認する。最後には、記者がおすすめする「え!これノンアルなの!? 」な、まるでお酒なノンアル商品も発表する。

 

 

ノンアルコール飲料の市場は拡大中!

2015年より6年連続でノンアルコール飲料の市場が伸びている。ライフスタイルの変化や健康への意識などから、今後もまだまだ市場拡大が見込まれるという。各メーカーもノンアル市場への参加に意欲的だ。今回比較した商品のメーカー三社の動きを確認すると、日本コカ・コーラは今年2月、初のアルコール度数0.00%のノンアルコールブランド『よわない檸檬堂』を発売開始した。

 

サントリーはノンアル市場での同社シェアを、2026年に50%、2030年には55%を目指すと発表し、ノンアル商品のラインナップの拡充などを行う。アサヒグループホールディングスは、ビール需要の低下を受けて、今後、ビールの生産量を減らし、需要が増えているノンアルコール飲料などへの転換を行うと発表した。

 

市場の動向に合わせ、今後、各メーカーはこれまで以上にノンアル飲料へ力を入れるようだ。今後のノンアル飲料の市場の動きに注目が集まる。

 

今回比較するのはこちらの6種類!

  1. 【レモンサワーテイスト】日本コカ・コーラ『よわない檸檬堂』
  2. 【レモンサワーテイスト】サントリースピリッツ『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』
  3. 【スパークリングワインテイスト】サントリーワインインターナショナル『ノンアルでワインの休日〈白〉』
  4. 【スパークリングワインテイスト】サントリーワインインターナショナル『ノンアルでワインの休日〈赤〉』
  5. 【ビールテイスト】サントリービール『オールフリー』
  6. 【ビールテイスト】アサヒビール『アサヒドライゼロ』

 

会社の近くのコンビニ、セブン、ファミマ、ローソンの3店舗をまわり、実際に発売中の商品6種類を購入した。コンビニで並んでいるノンアルコーナーには、サントリーの商品が多いことが分かった。

 

ノンアル飲料は種類が少なく、基本的にはノンアル飲料=ビールテイストと思っていたが、現在は、コンビニでサワーやワインテイストのノンアルも購入できるようになっていた。調べてみると、スーパーやネットなどでは、日本酒や焼酎のノンアルも販売しているようで、ノンアルの種類は、かなりバラエティ豊かになっていて驚いた。

 

「アルコール飲料」に分類されるのは、アルコール度数が1度以上の商品なので、1%未満の飲料はノンアルコールと記載できることになる。なので、アルコールが全く入っていない商品を選びたい時には「0.00%」の表記を確認して選ぶと安心。今回選んだ商品は全て、アルコール度数「0.00%」だった。

 

 

参考価格、内容量、カロリー、各商品のポイントになる点は、全商品共通して記載した。それとは別に、「レモンサワーテイスト」「ワインテイスト」「ビールテイスト」のジャンルごとに、気になる点を、それぞれ比較して記載。

 

全体的にみると、ワインの価格が一番高く、逆に安いのはレモンサワー。特に2番の『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』は、132円で一番安いようだ。

 

6商品のうち、2番、5番、6番の半分商品がカロリー0の商品だった。健康を意識して、商品を選ぶ人が多いことが予想される。

 

各商品を詳しくチェック! あなたはどれにする?

 

【レモンサワーテイスト】

同じレモンサワーテイストでも色が全然違う!

 

『よわない檸檬堂』はレモンの美味しさを思う存分楽しめる

 

2022年2月21日に全国で新発売された、日本コカ・コーラ(東京都)『よわない檸檬堂』(350ml缶・参考価格 税込139円・発売中)。人気の『よわない檸檬堂』シリーズから出た、ノンアルコール商品だ。コップに入れるとレモンをタップリ絞ったような色をしていて、レモンの香りも豊か。ワクワクしながら、一口飲んでみる。レモンの味が濃く、ほどよく甘さもある。ジンに使う香りスパイスが効いているようで、味に深みを感じる。柔らかい口当たりなので、普段、あまり強めのお酒は飲まないような方にもおすすめできる。飲んだ後に残る後味が甘いので、甘くないお酒が好きな人には、やや甘ったるく感じるかも。現在二児の母である記者がこの商品を飲みたいシチュエーションは、ママ友や女友達との集まりで、色々なおつまみを用意して飲みたい。

 

『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』は甘くないので食事との相性も良い

 

2022年3月1日にリニューアルした、サントリースピリッツ(東京都)『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』(350ml缶・参考価格 税込132円・ 発売中  )。酒好きの人に、是非おすすめしたい商品。一口飲んで思うのは、甘くない! 焼酎の炭酸割の中に、レモンをギュっと絞ったような酸味と、レモンの皮から出たような苦みが効いている。甘くなく、喉越しが良いので、食事の味も邪魔しない。お酒好きな人からも「これは、うまい!」の感想が聞けるのでは。どうしてこんなに、お酒のような味なの?と、原材料名を確認すると「焼酎エキス入り(ノンアルコール)」の記載が。これがこの味の理由なのか? 普段、甘い系のお酒が好きな人には、この商品はパンチが強すぎるかも…! それほど、お酒に近いと思う味だった。記者はこちらの商品を、味の濃い中華料理などと一緒にゴクゴク飲みたいと思った。

 

【ワインテイスト】

 

どちらも本格的なお味

 

オシャレなレストランや結婚式の会場に置いてほしい『ノンアルでワインの休日〈白〉』

 

2022年3月1日に新発売された、サントリーワインインターナショナル(東京都)『ノンアルでワインの休日〈白〉』(350ml缶・参考価格 税込162円・ 発売中  )。スパークリングワインのノンアルコールって一体どうなの、ジュースなんじゃないの? などと思いつつ、グラスに入れる。驚いた! 漂う香りが本物のワインみたい…。見た目も綺麗でシュワシュワ感も素敵。一口飲んで、さらに驚いた。味も本物のワインに近い。白ワインの爽やかさが口に広がる。酸味はやや強い印象だ。これは、オシャレな空間や、特別な時間を過ごす時に飲みたいと思う。例えば、レストランや、アルコールが飲めない時に招待された結婚式とか。結婚式で最初に出される乾杯のスパークリングワインの代わりにこちらが出されたら嬉しい。

 

これノンアルコールなの!? 『ノンアルでワインの休日〈赤〉』

 

2022年3月1日に新発売された、サントリーワインインターナショナル(東京都)『ノンアルでワインの休日〈赤〉』(350ml缶・参考価格 税込162円・ 発売中  )。こちらも白と同様に、本物のワインのような香りと味で驚き。こちらの赤は、赤ワイン特有の味の深みも感じる。原材料名を確認すると、果実にはぶどうの他に、カシスの文字が。確かに、カシスが入ることにより、味に深みが出てお酒感が増しているように感じた。他にも、「ワインエキス(ノンアルコール)」記載が。こちらは、ワインから脱アルコールしたエキスとのこと。ノンアルを作る熱意と技術が凄い…! 記者がこれまで飲んだ赤ワインのノンアルコールは、普通の葡萄ジュースというイメージがあったが、これはちゃんと「赤ワインのノンアル」だと思った。ワイン好きな人に、ぜひ一度ためしてほしい。

 

【ビールテイスト】

 

どちらもカロリー、糖質0!

 

『オールフリー』はバランスが良くて食事の時のお供にピッタリ

 

サントリービール(東京都)『オールフリー』(350ml缶・参考価格 税込147円・ 発売中  )は、リニューアルし、2022年1月製造分から順次全国で新発売されている。糖質、カロリー、プリン体の3つを0と謳っていて、健康を意識した層からの需要がありそうだ。かくいう記者も、ノンアルビールを購入するときは、健康を意識して『オールフリー』を購入している。こちらの商品の味は、すっきりしていて、飲みやすいビールが好きな人におすすめ。良い意味であまり癖がないので、食事ともあわせやすそう。コップに入れると、泡はやや茶色だった。『アサヒドライゼロ』と比較すると、苦みは抑えられている。やや、ノンアルビール特有の独特な香りがしたが、記者はそこまで気にならない。

 

ぬるくなってもビールに近い!『アサヒドライゼロ』

 

アサヒビール(東京都)『アサヒドライゼロ』(350ml缶・参考価格 税込147円・ 発売中  )。今回、コンビニに置いてあったのは旧タイプのものだったが、こちらの商品もリニューアルし、2022年2月中旬製造分から順次切り替えられている。『アサヒドライゼロ』は、辛口でキレがあるビールを飲みたい方におすすめ。味がビールに近く、苦みもしっかり感じる。記者がこちらの商品を飲むのは、数年前ぶりだったが、以前に比べてよりビールっぽく、美味しくなっていると感じた。また、記者的一番驚いたポイントは、ぬるくなってもビールの味に近いところ。昔のノンアルコールビールは、冷えていたらなんとか飲めるが、ぬるくなると味の誤魔化しが効かなくなり、飲むのがだいぶ厳しくなってしまうものが多かった。これなら、飲んでいる最中にお喋りが盛り上がってしまい、ぬるくなっても美味しく飲めそうだ。

 

記者が選ぶ「まるでお酒!」なノンアル飲料はこれ

 

 

今回比較するために、6種類のノンアル飲料を飲んだ記者だが、全体的に、そのクオリティの高さに驚いた。記者の中でノンアル飲料は、「あまり美味しくない」「甘すぎる」「ジュースっぽい」という印象で、進んで飲もうとは思えず、アルコールが飲めないときに仕方なく飲むものだった。ところが、今回選んだノンアルはどれも美味しく、レベルが高くなっていて、まるでお酒な商品が多い。記者が知っている以前のノンアル飲料とは、別物になっていると感じた。味も普通に美味しいので、アルコールの有無にかかわらず、飲みたいと思った。

 

全体的にレベルが高い中で、記者が選ぶ「まるでお酒!」なノンアル飲料は、ノンアルのサワーはジュースという概念を見事に覆してくれた『のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール』。この商品は、酒好きも唸らせる仕上がりになっていると思う。

 

また、『ノンアルでワインの休日〈白〉』は、レストランや結婚式の会場に、ぜひ置いてほしいと思った。育児中などで飲めないときでも、この商品がワイングラスに入って出てきてくれたら嬉しい!

 

これから段々と暖かくなり、冷たい飲み物を飲みたくなる季節がやってくる。これまでノンアル飲料は飲んでいなかったという人も、ぜひ一度、ぜひためしてみて。

 

記者

おためし新商品ナビ編集スタッフ

おためし新商品ナビ編集スタッフです。 https://www.shin-shouhin.com/

この記者の記事一覧

photo by TAKE

トラックバック