骨までおいしく丸ごといただきます!? レンジで簡単『三陸産3種お魚のぴりり煮セット』はお家飲みに最高!

お皿に乗せるだけでメインを飾る一品に!

 

作るのに手間のかかる煮魚を、楽してしかも美味しく食べたい…! それなら、明太子味でピリリと食欲を刺激する、骨まで食べられるお魚の煮付けはいかがだろう。明太子の老舗メーカーが発売する『三陸産3種お魚のぴりり煮セット』は、開けるだけで即食べられて、ご飯にもお酒にもぴったり! その便利さと美味しさを徹底レビュー。

 

宮城県産のお魚を、丸ごと骨まで食べられる!

株式会社ふくや(福岡県福岡市)は、有名な明太子の老舗メーカーだ。昭和23年の誕生から素材にこだわり、美味しさ一筋で明太子をはじめ、お土産品など数々の明太子食品を手掛けている。

そんな同社が、明太子を効かせた常備食『三陸産3種お魚のぴりり煮セット』(3種×各2パック・販売価格 税込2,400円・発売中)を発売中。レンジで温めるだけで食べられる、三陸産のさば・さんま・いわしの3種の煮魚だ。

 

骨まで食べられるほど柔らかく煮込まれ、うま辛の醤油味で、ごはんのお供はもちろんお酒のおつまみにもぴったり。また、バゲットのトッピングなど、洋風アレンジもオススメなのだとか…!

 

届いた箱は、落ち着いたベージュでナチュラル。ちょっとした贈り物にも良さそうだ。

蓋を開けると…3種のお魚が並ぶ。カラーで分けられていて見栄えが良い。

なんとパックのまま電子レンジでの調理が可能。グラタン皿のような形なので、そのまま食卓に出せそうな雰囲気だ。点線まで蓋を剥がし…

500Wで約30秒加熱したら醤油の良い香りが広がり、トロッとしたタレが美味しそう。お酒好きの記者、おつまみで楽しんでみたい。

 

三陸さばのぴりり煮

『三陸さばのぴりり煮』は、宮城県産のさばを明太子のタレで柔らかく煮込んでいる。レンジで温めると、さばのいい匂い!

ここはやはり、ビールを用意したい。

箸を入れると、ホロリと崩れた。口に入れると、とろりと溶ける柔らかさ…! 脂がのったさばの濃厚な風味が広がる。くさみがなく、甘辛いタレが香ばしさをプラスしている。後にぴりりとくる明太子の風味で、ビールを進ませる。 骨までおいしく食べれるのも嬉しい!

大きめ3切れでボリュームがある。それでいて100g当たり193kcal! つけ汁を残さず絡めても罪悪感なしだ!ご購入はこちら

 

三陸さんまのぴりり煮

『三陸さんまのぴりり煮』は、宮城県産のさんまを明太子のタレで柔らかく煮込んでいる。この艶やかな銀色の皮…! 美味しそう。

これからの時期に美味しい熱燗でいただいてみたい。

口に入れると、ホロホロと身がほどける。本当に骨まで柔らかく、噛めば甘辛のタレとさんまのジューシーな旨味。熱燗をクイッと流せば、明太子の風味がフワッと広がる。お酒が進む…!

こちらも4切れのボリュームで100g当たり193kcal!

 

三陸いわしのぴりり煮

『三陸いわしのぴりり煮』は、宮城県産の真いわしを明太子のタレで柔らかく煮込んでいる。こちらも骨まで美味しく食べられる! 100g当たり143kcalとダントツにヘルシー! それでいて豪快な2切れのボリュームだ。

洋風に、白ワインを添えてみた。

箸を入れると、ハラっと身が分かれる。噛めばしっかりとした身の食感があるのに、柔らかい。甘辛のタレが良く絡み、いわしの風味が濃い。タレの甘みと香ばしさが、魚のくさみを消してくれるので、普段青魚が苦手な人でも食べられそう!

明太子の辛さが、白ワインの甘みをより引き出してくれる。スッキリとしてまた箸が伸びる。

3種のお魚は、どれもお酒のおつまみにぴったり! ちなみにバゲットにのせてみたが、こちらも美味しい。記者的には、チーズと一緒にトッピングするのがおすすめだ。タレがまろやかになり、各種のお魚の脂ともマッチする。

またこのつけ汁をご飯や、卵かけご飯にかけても美味しかったので、こちらもぜひためしてみて欲しい!

国産のお魚は、贈り物にもぴったり。また、開けてすぐに食べられるので、忙しい日でも豪華な食事が楽しめる。おつまみに、主菜に、ストックしておきたい逸品だ!

公式オンラインショップから購入可能。

公式サイトはこちら

記者

玉恵

造形デザイン・カメラマンを経てライターに転身。ライター歴7年。好奇心旺盛でとにかく食いしん坊。北海道のド田舎出身。

この記者の記事一覧

photo by 玉恵

トラックバック