ひとみの調子が気になる…。そんな人に進化を続ける『ブルーベリーアイ』をレポート!

 

何でもスマホでこなせるようになった今日この頃、何となくひとみの調子が悪いと思うことも増えてきた。調べ物をしているとショボショボしてくるし、スマホの文字を大きくして使っているのも少し恥ずかしく思ってしまう。
「そろそろひとみに良いことしないとなあ」と思うと、なんとなく“ブルーベリー”のイメージが思い浮かぶ。その向こう側で妙に印象強いのはあのCMソングで有名な『ブルーベリーアイ』だ。文字を大きく設定したスマホで早速調べてみると、ひとみをサポートする魅力がたくさん!これはデビューしたいと思いさっそくためしてみた!

 

耳なじみの良いCMのフレーズ、『ブルーベリーアイ』はなにがいい?

”ブルブルブルブルアイアイ ブルーベリーアイ♪”(わかさ生活ランド/ブルーベリーアイHPより抜粋)

印象的なフレーズでおなじみの、わかさ生活『ブルーベリーアイ』
さぞやたくさんのブルーベリーが配合されているのだろうと思ったら、北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」を100%使用しているという。

なぜなら、ひとみの健康をサポートするアントシアニンという成分が、一般栽培種のブルーベリーよりも約5倍も多いためだ。ブルーベリーをたくさん食べるより効率的。

植物が紫外線などの有害な光によるダメージから守るために備えているアントシアニン(わかさ生活ランド/ブルーベリーアイHPより抜粋)

また、一般的にサプリメントは、粒の形を保ったり、成分を安定させるための賦形剤が配合されているが、『ブルーベリーアイ』余計なものを含まない有用成分100%のサプリメントであることも特徴の一つ。

(わかさ生活ランド/ブルーベリーアイHPより抜粋)

毎日飲むものだから、からだにいいものしか入れないというこだわりは、安心感がある。

 

わかさ生活だからこそできるナノ技術で吸収量をアップ!

そんな『ブルーベリーアイ』だが、つい最近バージョンアップをし、今回で20代目になるそう。
いったい何が変わったのかというと、ビルベリーエキスとルテインを、湯気よりも細かいサイズにナノ(超微細)化!
※アントシアニン同様、紫外線や、ブルーライトから私たちのひとみを守ってくれる成分

(ブルーベリーアイ購入ページ(仮)より抜粋)

ヒトが吸収できる量ナノビルベリーエキスで2倍※1ナノ(超微細化)ルテインで約1.5倍※2アップに!!
また、北欧産野生種ビルベリーをそのまま進化型ソフトカプセルに閉じ込めているため、10倍※3の早さで溶け出し、素早い吸収にこだわっているのだとか。
※1 一般ビルベリーエキスと比較 製法特許第4606444号
※2 一般のルテインと比較
※3 従来のカプセルと比較 製法特許第5886457号

(わかさ生活ランド/ブルーベリーアイHPより抜粋)

ナノ(超微細)化と進化型カプセルは、わかさ生活だけの特別な技術。濃い上に吸収しやすいとは、より早く実感できそうで期待が持てる。

 

だてに19回ものバージョンアップを繰り返しているわけではないのだな!と興味がわいてきた。調べていたらひとみがショボショボしてきた記者は、さっそく取り寄せてみることに。

 

最新型! 20代目のわかさ生活『ブルーベリーアイ』を飲んでみた

今回新配合のからだを守る力を引き出すビタミンD3や、ポリフェノール豊富なアーモンドオイルなども含有されている

アントシアニンや、ルテインだけでもすごいと思うが、今回のバージョンアップでは、強いからだづくりをサポートする3つの乳酸菌を1粒に25億個配合しているというから、心強い。

試しに半分に割ってみるとエキスがギュっとつまっていた!

簡単な1粒摂取で、ひとみだけでなく、より私たちの健康をサポートしてくれる。そう思って飲むだけでもスペシャル感がある。

そうして期待感たっぷりに、記者の日々の習慣に導入したところ、スマホを見続けても、心なしかショボショボすることが減ったような気もする。あらためて、吸収量のアップと素早さに感動した。

 

今こそ『ブルーベリーアイ』習慣でひとみと健康のサポートをはじめよう

普段からしょぼしょぼしたり、見えにくかったり、その日の調子次第で行動が左右されるのは、毎日がもったいないと感じていた。『ブルーベリーアイ』習慣で得られるのは、気にしないで済む快適さや、今後への期待。

気になる価格は、今回のみ購入で税込2,200円。定期得便を利用すると税込1,800円となる。
進化を遂げて、今の私たちに必要なサポート成分まで追加された『ブルーベリーアイ』をぜひ一度味わってみてほしい。
お申込みはこちらから。

記者

塩田和夫

東京都在住、WEBライター。フラットな視点が持ち味。

この記者の記事一覧

トラックバック