辛いもの好きにはたまらない! リケンの「中華百選 名古屋味マボちゃん台湾麻婆用」&お子様向けの甘口「中華百選 辛くな~いマボちゃん」が新発売

 

『リケン 中華百選マボちゃん』から、辛いもの好きにはたまらない『名古屋味マボちゃん台湾麻婆用』と甘口よりもさらにお子様向けに甘口にした『辛くな〜いマボちゃん』が新発売。さっそくためしてみた!

 

『中華百選 名古屋味 マボちゃん台湾麻婆用』&『中華百選 辛くな〜いマボちゃん』とは

理研ビタミン株式会社(東京都新宿区)は、家庭用食品、業務用食品、加工食品用原料、食品用改良剤、化成品用改良剤、ビタミン類などの製造・販売をおこなっている会社。

 

レトルト食品の中でも人気の『中華百選マボちゃん』シリーズから、辛いもの好きにはたまらない、辛口タイプの『中華百選 マボちゃん 名古屋味 台湾麻婆用』(90g・61kcal・参考小売価格 税込 140円と甘口よりもさらに甘口になったお子様向けの『中華百選 辛くな〜いマボちゃん 麻婆豆腐用』(100g・49kcal・参考小売価格 税込 140円が新発売。

「マボちゃん」シリーズは、ひき肉入りで水も油もとろみ粉も使わず、豆腐などの具材を加えるだけの調理が簡単な麻婆豆腐の素。「甘口」、「中辛」、「辛口」、「うま塩」など様々な味がある中で、今回は新しく「台湾麻婆用」と「辛くな〜い」が新登場。

 

香辛料が効いていてピリッと辛い『中華百選 名古屋味 マボちゃん台湾麻婆用』をおためし!

では、さっそく食べてみよう!

まず、『中華百選 マボちゃん 名古屋味 台湾麻婆用』から。

『中華百選 マボちゃん 名古屋味 台湾麻婆用』は、名古屋エリア限定で販売していた台湾ラーメン味の麻婆豆腐の素として登場。台湾ラーメンとは、名古屋生まれの唐辛子の刺激的な辛さと、炒めたひき肉とニラが特徴的な旨辛ラーメン。

にんにくの風味と油のコク、唐辛子などの香辛料によるパンチのあるやみつきな味わいを麻婆豆腐でも楽しめるそうだ。

フライパンに豆腐と麻婆豆腐の素を入れて、弱火から中火で2〜3分ほど煮込むだけなのでとても簡単! 豆腐意外にもネギやニラを入れるのもおすすめだ。

パッケージに名古屋味と書いてあったので、しっかり濃い味なのか? と想像したが、こってりしすぎず食べはじめはコクと旨味のある濃厚な味わいで、少しずつ辛さが迫ってくる感じ。

 

食べれば食べるほど、香辛料の刺激があるので、白米とも相性が良く、辛いもの好きにはたまらない味だ。茄子や春雨を入れて麻婆茄子や麻婆春雨としても楽しめそうだ!

 

『辛くな〜いマボちゃん』はトマト味でお子様でも安心して食べられる!

次に『中華百選 辛くな〜いマボちゃん 麻婆豆腐用』を食べてみよう。従来の「甘口」よりもさらに甘口に仕上げ、玉ねぎとトマトの甘みとうまみが溶け込んでいるのでお子様でも楽しめる麻婆豆腐の素だ。

こちらも同じく、フライパンに豆腐を入れて弱火から中火で2〜3分ほど煮込む。煮込んでいると、ふわっとエビチリソースのような香りがする。

 

実際食べてみると、トマト味で全く辛くなく美味しい! これならお子様でも美味しく食べられそう。さらに玉ねぎはすりおろしてあり、トマトもペースト状になって入っているので、野菜嫌いの子供でも食べれそうだと感じた。

 

親子で一緒に麻婆豆腐を楽しめる&調理が簡単なのでサッとおかずを作りたいときにもぴったり!

小さい子供だと辛いものが苦手なことが多いが、親が食べているものと同じものを食べたいという子供も多いだろう。

 

マボちゃんシリーズなら、親は中辛や辛口、小さいお子様は甘口よりもさらに甘口の『中華百選 辛くな〜いマボちゃん 麻婆豆腐用』にすれば親子で麻婆豆腐が楽しめる。辛いもの好き、ピリッとパンチのある辛さが欲しい場合は『中華百選 マボちゃん 名古屋味 台湾麻婆用』を食べてみて!

 

商品の購入は、全国のスーパーなどから。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

寒川あゆみ

美容に関すること、新商品、食や旅行が好き。大阪 谷町九丁目にて、エステティックサロンprivate salon Laule’aを主宰。施術のほか美容家として活動中。

この記者の記事一覧

トラックバック