ニンジンあげたらパクパクッ! 揺れても走っても楽しめる『Baby Rodeo』に子どもたちが夢中!

子どもの大好物「音×光×乗り物」はこの1台で攻略!

 

ベビーロデオをみせた瞬間の娘のキラキラした目と、母の存在なんか忘れたかのような熱中ぶり。なんだか寂しいような気もしたが…どんどん湧き出る好奇心を目の当たりにして、成長ぶりに気付かされ嬉しくもあった。

最近いろんなことに興味が出てきた1歳の娘。なにか彼女がもっと夢中になれるおもちゃはないかな…そんなことを思っていたとき見つけたのが、動きに反応する馬のおもちゃ『Baby Rodeo (ベビーロデオ)』だ。乗って楽しい、お世話して楽しい! そんなワクワクするようなロデオで一緒に遊んでみた!

 

成長に合わせて3通りに遊べるベビーロデオ

アルツァーナジャパン株式会社(大阪府大阪市)が展開する「Chicco(キッコ)」は、イタリア発のベビー用品ブランド。おもちゃ、ベビーカー、哺乳瓶や食器など、カラフルなデザインとパパ・ママに寄り添う機能性が高く評価され、世界120か国以上で愛されている。

今回ご紹介する『Baby Rodeo(ベビーロデオ)』(サイズ 約30×58×64cm・対象年齢12か月~36か月・価格 税込9,878円 / 編集部調べ・販売中)は、子どもの好奇心を刺激するライドオン型の馬のおもちゃだ。

子どもの動きに光や音で反応。ボタンを押すとピカピカ光りながら音楽が鳴ったり、ニンジンを口に近づけるとパクパクと食べる音がしたりする。

まだまたがるのが難しいときは楽しくお世話、またがれるようになったら台座付きのロッキングモードでゆらゆら、18か月を超えたら台座を外して足キックで進むライドオンモード! 成長に合わせて長く遊べるのが嬉しいポイントだ。

 

お世話して乗って揺れて…ひたすら熱中!

さっそく1歳半の娘と一緒に遊んでみた。

まずは組み立てよう。本体にタイヤを4つ取り付けて、台座もそれぞれくっ付ける、あとは台座の上に本体を乗せる。簡単に言えばこんな感じだ。ネジ回しがあれば誰でもできるので、日曜大工が大の苦手な女性記者でも5分もあれば完成した。

さっそく目の前に出してみると「ねんね~?」と不思議そうにロデオに近づいてきた。

電源を入れてあげると、愉快な音楽と一緒におめめがパチッと開き、くりくりのまなざしを娘に向けた。最初はびっくりして少し離れたが、すぐに嬉しそうな表情に。ポケットにニンジンが入っていることを教えてあげると、さっそく手に取った。

「パクパク~?」と鼻にニンジンを押し当てる。 違う、そこじゃない。

「お口にパクパクあげてごらん~」と身振りで教えると、お口にピタッ。すると「パクリパクリパクリ…ふふふぅ~ん!」と美味しそうに食べる音が聞こえてきた。それも大きなおめめをパチパチまばたきしながらだ。なんだこれ、めちゃくちゃカワイイ!

自分がお世話している感じがたまらないのか、娘は何度も何度も繰り返しニンジンをあげて楽しんでいる。鼻先をなでたり帽子の星を押してみたり、他にもたくさんの仕掛けがあることが分かるとさらに大興奮! 「ヒヒィ~ンッ! パカランッパカランッ…」という馬らしい鳴き声と足音がお気に入りのようで、それが聞こえるたび弾けるような笑顔をこちらに向ける。

だいぶ慣れてきたところで抱っこしてまたがらせてあげると、耳横のレバーを握りながらしっかり座った。1歳半くらいだと足置きに足がちゃんと届くので、このように安定して座ることができる。

手を貸して揺らしてあげると感覚をつかめたのか、自分で体重を前後にかけて揺らし始めた。台座は安定感があるので子どもの力で揺らすぐらいなら倒れてしまうこともなく、安心して見ていられる。

お昼寝から目覚めた3歳のお兄ちゃんが寄ってきて「ぼくにも乗らせてよ」とおねだり。台座を外してあげると、音楽を鳴らしながら足キックで楽しそうに部屋中を走り出した。お兄ちゃんが馬に乗りながら「ニンジンちょうだい~」と言うと、娘が「はい、パクパク~」とあげる。そんなふうに仲良く遊ぶ光景がほほえましかった。

 

フローリングの上ではタイヤが横滑り&空回りしてしまうのが少し気になったが、防音対策のために敷いたジョイントマットの上では問題なく走ることができた。

 

子どもは「音×光×乗り物」が大好物…! それならベビーロデオがぴったり

ベビーロデオをみせた瞬間の娘のキラキラした目と、母の存在なんか忘れたかのような熱中ぶり。なんだか寂しいような気もしたが…どんどん湧き出る好奇心を目の当たりにして、成長ぶりに気付かされ嬉しくもあった。

1歳~3歳までと2年以上たっぷり遊べるので、出産祝いとしても喜ばれるだろう。家の中でもある程度身体を動かして遊べるので、外出自粛による子どもたちの運動不足解消にもぴったり! キッズの大好物「音×光×乗り物」を攻略するなら、この1台で十分かもしれない。

 

『Baby Rodeo』の購入は、Amazonや楽天などのオンラインストアで。また公式Instagramでは、ベビーロデオで楽しく遊ぶ子どもたちの様子を見ることができる。ぜひチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック