気になるあの場所に使える! 新発想の衛生グッズ『PUSH!PET(プシュペット)』で楽しく感染予防対策!

 

新型コロナウイルスの最も重要な感染予防対策は、手洗いと消毒だ。自宅の玄関や、施設等の入口にアルコール除菌液が置いてある風景は、コロナ禍では馴染みの風景となった。しかし、記者はその場面に遭遇するたび、疑問に思うことがある。それは「消毒液のポンプヘッドは、みんなが触れる場所なんじゃないか…? 」ということ。そんな小さな悩みに大きく応えてくれるアイデアグッズ『PUSH!PET(プシュペット)』を知り、さっそくおためし。気になるところをいろいろ調べてみよう!

 

かぶせるだけ! カンタン感染予防対策!

猫と肉球のイラストがキュートな『PUSH!PET(プシュペット)』(Mサイズ直径約31mm、Sサイズ直径約22mm・各税抜500円・発売中)は、シリコンゴムでできたポンプヘッド用の抗菌キャップ。おしゃれで便利なアイデア雑貨を世に送り出している株式会社パイン・クリエイト(大阪府大阪市)の新商品だ。コロナ禍で日常のあらゆる場所の衛生状況が気になる今、手指消毒に気をつけて使う人は多いと思うが、消毒ボトルのポンプヘッドの衛生は盲点の一つではないだろうか。

つかいかた

使い方はとてもカンタン。『PUSH!PET(プシュペット)』を取り出し、ノズル位置に合わせてシリコンゴムを伸ばしてかぶせるだけ! とても柔らかいシリコンゴムでできているから、着脱はいたって簡単だ。

大きさはSとMの2サイズ。主に泡ハンドソープなどに対応しているちょっと大きめのMサイズ(猫のイラスト)と主にスプレーや液体ジェルタイプに対応しているちょっと小さめのSサイズ(肉球のイラスト)があり、サイズによって使い分けることができる。さっそく使ってみよう!

ポンプヘッドを使う際に取り出し、少し伸ばしながらポンプヘッドにかぶせる。

取り付けたら指で軽くなぞるとキレイにくっつけることができる。

装着できたら、ポンプをプッシュ!今まで気になっていたポンプヘッドの衛生面も、抗菌加工が施されたキャップを付けることで一安心だ。

また『PUSH!PET(プシュペット)』は、気になればすぐに水で丸洗いもできるのが嬉しい◎

思わずタッチしたくなる肉球イラストもかわいい。子どもに「ここ触ってみて! 」と教えて、手洗い習慣や手指消毒を教えるのにもぴったりかも。

デザインはミケネコとクロネコの2種類。長引くコロナ禍を少しでも楽しい気分で過ごしたい! そう願うすべての人にぜひおすすめしたい。オフィスや自宅、教室でも、かわいいから使うたびに気分が上がる『PUSH!PET(プシュペット)』は、雑貨店やネットショップで購入できる。

 

気になる人はぜひチェック! オンラインショップ「PINE POCHE」で購入できる。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック