チョコ好きダイエッターの味方! ロカボマーク取得『matsukiyo 糖質40%OFFチョコレートミックスナッツ』が美味しすぎる

 

マツキヨのオリジナルブランドから、ロカボマークを取得した健康志向のチョコレート『matsukiyo 糖質40%OFFチョコレートミックスナッツ』が新登場! 「ダイエット中だけど、甘い物が食べたい!」の強い味方になってくれる低糖質のナッツチョコ。気になる味わいとは?

 

話題の栄養素・イヌリンも配合! からだ思いのチョコレート

コンビニにも低糖質チョコや低糖質クッキーが数多く並ぶなど、低糖質菓子類市場は拡大中。

一方で、コロナ禍の外出自粛期間や、顔が隠れるマスク習慣のおかげで、気づけば体重増加… 現在ダイエットに励んでいるというのは、決して記者だけではないはず。

マツモトキヨシのオリジナルブランド「matsukiyo」から、そんなダイエッターに嬉しい『糖質40%OFFチョコレートミックスナッツ』(35g・希望小売価格 税抜198円・2020年11月11日発売)が新発売。

限定販売されて好評を博した「matsukiyo糖質70%OFFビスケット チョコレート/豆乳」に続き、ロカボマークを取得したお菓子の第2弾となる。

ロカボとは、極端な糖質抜きではなく、おいしく楽しく適正糖質を取ること。

ロカボマークは、食・楽・健康協会が掲げているマークで、たとえば『matsukiyo 糖質40%OFFチョコレートミックスナッツ』のパッケージには、ロカボマークと共に“ロカボ糖質9.4g”と表記されている。

これによって、摂取する糖質を計算しながら商品を選ぶことができるのだ。

『matsukiyo 糖質40%OFFチョコレートミックスナッツ』は、人工甘味料不使用。

腸内環境を整えたり、血糖値が気になる方に注目を集める水溶性食物繊維「イヌリン」を配合するなど、健康志向のチョコレート。

ローストしたアーモンド・ココナッツ・ヘーゼルナッツに低糖質チョコレートをコーティングして仕上げている。

 

この美味しさで低糖質!? 3種のナッツを食べ比べ

パッケージは、保存しやすいチャック付き袋。

開けてみると、さまざまなサイズの光沢あるチョコレートが入っている。

まずアーモンドから食べてみると、“カリッと食感のアーモンド×コクのあるチョコレート”という間違いない組み合わせ。

低糖質チョコということで、少しばかり味は落ちても仕方ないのかな…とも思っていたが、まったくの杞憂だった。

甘さは、ミルクチョコとビターチョコの中間くらい。舌触りもなめらかで、とても美味しい。

続いてココナッツをパクリ。“ナッツチョコ”と呼ばれる類に、ココナッツが使われていること自体珍しいが、サクサクとしたココナッツの軽い食感と、絶妙な塩味がベストマッチ。

あまりに合うので、「なんでこれまで食べてこなかったのだろう?」と疑問が浮かぶほどだった。

さらにヘーゼルナッツもクセがなく、ナッツ本来の旨味と濃厚なチョコレートのバランスがよくて、どんどん食べ進めたくなる…これは大変、止まらない…!

正直、3種類すべてが美味しすぎて「何個でも食べられちゃう!」というのが本音。

だが、記者はダイエッター。1袋あたり35gという、ちょうどよい分量なのもすごくありがたかった。

 

もちろん食べ過ぎはよくないが、我慢しすぎると続かないのがダイエット。

定期的に湧き上がる「チョコ食べたい!!」という感情にも、『matsukiyo 糖質40%OFFチョコレートミックスナッツ』があれば安心で、今後は気負わずダイエット生活を続けられると思うことができた。

ダイエット中に限らず、糖質が気になる人に是非おすすめしたい『matsukiyo 糖質40%OFFチョコレートミックスナッツ』。

『matsukiyo 糖質40%OFFチョコレートミックスナッツ』は、全国のマツモトキヨシ(一部店舗のぞく)で好評販売中。数量限定だそうなので、急いでゲットして!

 

matsukiyo公式サイトでは新商品を中心に、毎月商品をピックアップして情報をお届け!

Instagram@matsukiyo_official

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック