フランスの人気ブランド発! クレールフォンテーヌ『マイクリエイティブジャーナル』はバレットジャーナルにおすすめの1冊

自分だけのノートだから品質にもこだわりたい!

 

フランスの国民的ステーショナリーブランド「クレールフォンテーヌ」から自由な発想でカスタマイズできるノート『マイクリエイティブジャーナル』が登場。バレットジャーナルにおすすめのフォーマットや良質な紙質は、まさに自分のための特別な1冊となるはず。

 

フランス発クレールフォンテーヌ社がつくるこだわりの紙製品

紙製品を中心とする文具の輸入・販売を行うクオバディス・ジャパン株式会社(東京都世田谷区)が取り扱うクレールフォンテーヌは、原材料から製本までを一括して自社工場で生産しているフランスで160年の歴史をもつ国民的ステーショナリーブランド。

クレールフォンテーヌ社は、天然資源やエネルギー資源の確保が必要な製紙メーカーとしての社会的責任から、早くから環境への配慮にも取り組んでいる。

塩素漂白パルプを原料に使用しないことはもちろんのこと、さらに徹底してFAO(国連食糧農業機関)によって「持続可能な森林経営」基準に認証された森林パルプを採用、FSC®認証を取得している。紙質へのクオリティやこだわりだけでなく、環境にも配慮した製品を作っているのだ。

 

「バレットジャーナル」をはじめたい人にぴったりのノート

バレットジャーナルとは、書くことで思考の整理や予定、タスク管理をするノート術のこと。

華やかな表紙がかわいい!

『マイクリエイティブジャーナル A5』(全3種・希望小売価格 税込3,080円・2020年7月下旬発売)は、バレットジャーナルにぴったりのフォーマットを兼ね備えたノート。色展開は、ピンク、ホワイト、ブラック。

中面用紙には、クレールフォンテーヌ社が開発したビロードのようになめらかと評される良質な「べラム紙」が使われている。好きなこと、やりたいこと、考えたことなど、日々のライフログを自由に書き留めていけるから使い方は無限大だ。

 

どんなノートなのか中身をチェック!

さっそく、気になる中身を見てみよう。

デコレーションするにしてもイラストが描くのが苦手で…という人のために、テンプレートと転写シートがついている。

表紙には、エラスティックバンド付きでノートをしっかりホールドしているから、カバンにいれても安心。

表紙をめくった裏側には、ポケットがついているから付属のテンプレートや転写シールなどを入れておくのにちょうどいい。

レシートやチケットの半券を入れておくのにも便利!

ノートを開くと、まずはじめにインデックスページが6ページある。

続いて、スケジュール管理が見やすい6か月間ごとの見開きになっている、パーペチュアルカレンダー(4ページ)。

さらに、同じく6か月ごとに見開きになったページ。

大きな目標や達成したいことなどは、ここに書いておくといいかも!

続いて、マンスリーフレームとドット方眼のページが12か月分続く。

5㎜ドット方眼は、グラフや枠、イラスト、文字も書きやすいフォーマットだ。

全208ページ

マンスリーフレームとドット方眼のページは1か月ごとに色別になっている。横から見るとカラフルで可愛い。

便利なフォーマットが揃っているので、あとは自分の好きなように日々のログを書き留めていこう!

マンスリーページなどは、月や日付が入っていないので、はじめたいと思ったタイミングから自由に書き込んでスタートできる。スケジュール帳を買うタイミングが遅れてしまうと手帳の半分くらいしか使えずもったいない…ということが起きないのはかなり便利だと思う。

 

テンプレートや転写シールがついているから、ちょっとしたイラストも簡単!

転写シートの使い方は、好きな絵柄の上からペン先や定規などを使ってこするだけ。

転写したイラストに色を塗ったり、文字を書き込んだりすれば、可愛らしいイラストになる。

テンプレートには、オーバル型やリボン、ハート、星、矢印などワンポイントにぴったりの図柄が揃っている。紙の上にテンプレートを置いてフチをなぞれば、難しそうな植物のイラストも簡単。

ボールペンで枠を描いたら、マーカーなどで色付けするだけ。

これだけでも、可愛いワンポイントのイラストが描けた!

5㎜ドット方眼のページには、1日の出来事やタスク管理、やりたいことなど、とにかく自分の好きなようにページを作っていこう。

ドットは薄い色で印刷されているのでイラストの邪魔にならず、マーカーや色鉛筆のカラーが映える。

TODOリストやフレームも書きやすい。

べラム紙は、真っ白なのにまぶしくない高品質な紙。

ペンやマーカーで描いても滲みにくいから、きれいな仕上がりに。

また、裏写りもしにくいから次のページのことを気にしなくていい。かと言って、色をはじいたりはしないので、好きな筆記具でスラスラと書き進めていくことができる。

水性ペンで描いても紙に毛羽立ちがなく、繊維に引っかかったりしないから描き心地もなめらか。イラストや文字を書いていてもストレスがなく気持ちよく描けるのが嬉しい。

 

毎日を過ごしていく中で、大切な1冊になるはず

自分だけのノートだからこそ、紙質や製本のクオリティにもこだわりたい人におすすめ。
もちろん、これからバレットジャーナルをはじめてみたい人にも!

『マイクリエイティブジャーナル A5』の購入は、オンラインショップや全国の⽂具店、雑貨店にて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック