夏でもムレない、破れない、防臭・抗菌機能も!疲れず快適で爽やかな『強フィットソックス』 “安全靴専用”の高機能靴下をぜひ日常的に!

建設現場などの作業現場で着用される安全靴をご存じだろうか。そう、靴のつま先部分や中底に鋼板が入っていて、危険や事故から足を保護する靴のこと。ショップで見たことがある人も少なくないだろう。今日ご紹介する『強フィットソックス』は、その安全靴専用の靴下という触れ込みなのだが、こんな機能に優れた靴下を、安全靴のためだけに使うのは、あまりにももったいない。靴下のムレやニオイが気になる夏のスポーツや行楽でぜひ一般ユースにも使ってもらいたい優れものなのである。

履いた瞬間から実感!中空繊維の力

靴下に穴が開いてしまった経験はあるだろうか?1,000名の作業者を対象にした調査では、実に男性の8割が、女性では6割近くも穴が開いたり破けてしまったりした経験があるというのだ。多くの方の悩みの種である、靴下の破れ防止のために作られたのが『強フィットソックス』なのだ。

 

この『強フィットソックス』を履いてみて、すぐに実感できることがある。どことなくフワフワしていて、柔らかい履き心地がとても快適なのだ。歩いても、足への衝撃が吸収されているような感覚。しかもそれだけではない。長く履いていても、足がさらさらと乾燥していて、いつまでたっても湿り気が感じられないのである。快適でいつまでも履いていたくなる、そんな感触。

 

その秘密は、『強フィットソックス』の身生地に使われている中空ポリエステル原綿「リッチハウス」にある。生地の繊維が、上の図のように中空になっているため、その空気層が夏は涼しく、冬は暖かいという快適性を実現。

さらに足底にはパイル編地を使用しているため、適度なクッション性が衝撃を吸収するような感覚を生み出している。同時に足の甲の部分にはメッシュ地を使用。通気性が良く、足がムレないので、快適さも持続する。

穴があかない!?強いつま先とかかと部!

履いたときの快適性もさることながら、この『強フィットソックス』の真骨頂は、やはりその丈夫さにあるのだろう。何と言っても、本来、現場作業の安全靴専用に開発された靴下なのである。しかも、この『強フィットソックス』を販売するのは、1952年の創立以来、安全靴の世界をリードしてきたミドリ安全株式会社(東京・渋谷区)。まさに安全靴や作業用衣料のプロ集団なのだ。

 

同社が、今年6月に「週3回以上安全靴や作業靴を履いて仕事をしている全国の男女1000名」にアンケート調査(以下「アンケート調査」)を実施したところ、全体の69%、特に男性では8割もの人が「靴下が破れてしまった」経験があることがわかった。安全靴という頑強な靴を履くと、どうしても靴下には穴があきやすくなってしまう。

 

また「アンケート調査」によると、靴下が破れるのは、特に「つま先」、そして「かかと」、「アキレス腱部」がほとんど。そしてこの悩みは、何も安全靴使用者だけのものではないのではないかと記者は体験上、感じた。

そこで同社では、『強フィットソックス』の「つま先」と「かかと」、そして「アキレス腱部」に、摩擦に強い耐摩耗ナイロンを使用し、その部分が破れない対策をしっかりと施した。この生地は、(財)日本繊維製品品質技術センターの耐摩耗試験で3000回をクリアした強靱な耐摩耗ナイロンで、もうつま先に穴があく心配はほぼ無用となった。

 

実は記者も、足の親指の爪が少し上向きなため、普段、靴下の親指部分がすぐに穴があくという悩みを持っている。しかし、この『強フィットソックス』を使用してみると、そこに穴があく気配が全くないので驚いている。何回履いても、履いたまま運動しても、親指部分の生地に傷みが見当たらないから驚きだ。

 

抗菌防臭加工、ズレ落ちにくい、軽量・・・

さて、さきの「アンケート調査」によると、「安全靴着用時に履く靴下についての悩み」トップ3は、「通気性の悪さ・ムレ」、「雑菌や臭い」、「ずれる・脱げる」となっている。

その点、『強フィットソックス』は、通気性がよく速乾性でムレにくいだけでなく、抗菌防臭加工が施されているため、臭いが付きにくく、いつも清潔で爽やか。夏でも快適に掃くことができる。また足首部分から上は、柔軟性に富んだアメリブ編地がふくらはぎ全体に適度にフィットし、不快なズレ落ちを防止した。

 

それだけではない。さらに、土踏まず部分を少し厚めで柔軟性のあるサポート生地が持ち上げてくれるので、履いたときの歩行を助け疲労防止にも一役買っている。

このように足の部分部分によって、機能的に異なる生地を組み合わせ、それを国内工場で縫製し作られた『強フィットソックス』1足がとても軽くしかも履いた瞬間から、その“違い”がはっきりと実感できる靴下だ。

これはもう安全靴を使用する作業者だけに独占させておく手はないと思うが、それ以前に、こうした安全靴専用靴下があるということを知らない人が、「アンケート調査」の結果、6割以上もいることがわかったのである。

 

リニューアルで新色や女性用も登場!

実は『強フィットソックス』、すでに定番商品として従来から販売されていたものだが、今年5月に前述した機能性向上のリニューアルを実施した。さらに、カラーバリエーションを増やし、女性用の小さなサイズもラインナップに加えられたのである。

通販サイトAmazonのレビューを見ると、この『強フィットソックス』は非常に評価が高く、コスパの高さや、破れにくいという驚きの声も多数見ることができる。実際に5足1,000円のソックスから乗り換えた方も多いようだ。多少値段が高くても、すぐに穴があく安物よりも、結果的に満足度が高いということの表れなのだろう。しかも履き心地は圧倒的にいいのである。

また、この機能性の高さは、介護士や看護師などから「使いたい」という要望が多数あり、そうした医療現場での使用を考慮して、新たにホワイトが新色に加わり、そのバージョンには女性用の小サイズも用意されたのである。

レギュラータイプは、ブラック、ネイビー、グレイ、グレイ&ブルー、ホワイト、ダークレッドの6色で、1足税込821円。ショートタイプは、ブラック、ネイビー、グレイ、ホワイト、ダークレッドの5色で、1足税込680円。

サイズは、すべてフリーサイズ(24-27cm)だが、ショートタイプのホワイトだけ限定でサイズ小(22-25cm)の女性用が用意されている。

購入は、メーカーの公式通販サイトのほか、楽天市場AmazonYahoo!ショッピングなどの通販サイトにて。

安全靴メーカーが本気で作った安全靴専用靴下『強フィットソックス』。この高機能をぜひあなたも日常履きとして、使用してみてはいかがだろうか。

 

公式サイトはこちら

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック