『ゆびさきトング』は、まさにあなたの指の延長のよう!手を汚さずに調理できるので、ネイルの方にもおすすめ

調理のときに、あなたの指先の代わりとなる、非常に使い勝手のいいトングです。サイズも手頃でまさに指の延長のよう。適度なバネがあって、手になじみます。そんな自分の手のような使い心地の『ゆびさきトング』を使ってみました。

catch

アツアツの揚げ物を切るときにサッと押さえたり、料理の途中で手を汚したくないときに、あなたの指の代わりにつかんだり・・。とても便利に使えるトングです。ネイルをしている方などには、とくにオススメです。

3

にんにくを直接つかんで、しばらく手の臭いが落ちなくて気になったことはありませんか。そんなときも、この『ゆびさきトング』なら、パッとつかんで手を汚さずに、料理できます。しかも手になじみ、まるで自分の手のように、どんな食材でもつまむ事ができます。

1

素材はクロム18%を含む高級なステンレス鋼。それを銀食器の街として有名な新潟・燕三条の職人がトングに仕上げました。しかも、この商品開発には、女性のアイデアがふんだんに生かされています。製造元オークスのleye(レイエ)というブランドは、そんな女性のアイデアと燕三条の職人の腕のコラボブランドなのです。

2

手を汚さずに、パッと調理。そんなあなたに、この『ゆびさきトング』は欠かせない商品です。全長14.7cmという手頃なサイズは、あなたの指先として、しっかりと手になじむでしょう。オークス株式会社から税込1365円で発売中です。

 

【関連記事】

おそるべし!新潟県燕三条ものづくりのクオリティ!

記者

渡辺 穣

複数の雑誌のデスク・編集長等を経てフリーライター/エディター。主にビジネス/経済系の著書・記事多数。一橋大学法学部卒。八ヶ岳山麓に移住して20年以上。趣味は、スキー、ゴルフ、ピアノ、焚き火、ドライブ。山と海と酒とモーツァルトを愛する。札幌生まれ。

この記者の記事一覧

トラックバック