カテゴリ「おやつ」の記事:815

「ブラックサンダー」に麺!? ザクザク感としょっぱい後味がクセになる『イケ麺サンダー』限定販売!

1994年に誕生し、若者を中心に大ブレイクしたチョコレート菓子『ブラックサンダー』。『ブラックサンダー ダークマター』などさまざまなシリーズ商品を世に送り出しているが、このたび登場したのはその名もイケ麺サンダー』キメ顔のイケメン(?)も気になるが、もっと気になるのはスナック麺を含んでいるチョコの食感と味。さっそく食べてみよう!

続きを読む

究極簡単カップ朝食『グラノラブロック<カップ>』。脱・朝食抜きで午前中から最高のパフォーマンスを!

手軽な朝食として人気の「グラノーラ」が世に登場したのは、約10年前。今では定番ともいえる存在になっている。そんな中、さらに手軽さを増して登場したのが、『グラノラブロック<カップ>』! もはやお皿に入れるまでもなくなった、”究極の朝メシ”をさっそくチェックしていこう。

続きを読む

『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス』はコンビニ限定。サラダを加えて袋のまま食べるニュータイプ!

コンビニ限定発売の『ドリトス トップ&ゴーウォーキングタコス』は今までのトルティーヤチップスとちょっと楽しみ方が違う。袋のままサラダを加えて、混ぜて、そのまま楽しむことが出来るのがポイント! 行楽シーズンのこれからの季節、ピクニックのお供や手軽なお家飲みの一品におススメ。

続きを読む

『明治ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶』超絶人気チョコに待望の抹茶味。深すぎる味わいに感嘆必至!

発売から1年も経たずして、累計2,000万枚を突破! 気付けば日本を代表するチョコレートにまで上り詰めた『明治ザ・チョコレート』に待望の新製品『明治ザ・チョコレート 深遠なる旨味抹茶』が仲間入り。どれも濃厚な味わいが特長である同シリーズの抹茶味。一体どれほどの深みがあるのか…!?

続きを読む

『ゴールデン オレオ バニラクリーム』今までの常識を覆す、苦みゼロの金色オレオとはどのような味なのか!?

「オレオ」といえば、少し苦みのあるココアクッキーに、バニラクリームを挟んだ定番中の定番クッキー。そんな「オレオ」に、日本上陸30周年を記念して『オレオ ゴールデン バニラクリーム』が仲間入り。大森南朋が出演するCMでも注目を集める話題の品をさっそく食べてみた!

続きを読む

パクチーの怪進撃! ついに本物そのものを使った『パクチーチップス』が登場して、パクチストなら熱狂確実!

クセの強さで定評のあるハーブ・パクチー好きにとって、今の時代は天国かもしれない。パクチーはブームを通り越して、もはや日常的な食材になりつつあるのでは? 『ポテトチップスパクチー味』などさまざまなパクチー味の商品が続々と登場する中、ついに本物のパクチーそのものを使用した『パクチーチップス』が登場。こんな商品を待っていたパクチーファンとしては、食べずにはいられない!

続きを読む

知る人ぞ知る”クレソル”とのコラボで生まれた『クレイジーガーリック味 ポップコーン』がパンチ強すぎ!

北海道での生産量減でポテトチップス休売の知らせが続々飛び込んでくる中、もう一つの人気スナック・ポップコーンが脚光を浴びるはずな気がする。今回紹介するのは『クレイジーガーリック味 ポップコーン』。あの”クレイジーソルト”の血統を汲む味わいの一品だ。

続きを読む

ホールフード(全体食)感覚のヘルシーチョコ『ビフィズス菌全粒粉ビスケットクランチチョコ 箱タイプ』!

ホールフード(全体食)とは、自然食系の考え方で、一部ではなく全体を食べることが体に良いという考え方。なので精製された小麦粉ではなく胚芽なども全て含んだ全粒粉を含んだのが『ビフィズス菌全粒粉ビスケットクランチチョコ 箱タイプ』。すでにビフィズス菌でハイカカオなのに、さらにヘルシーを極める!

続きを読む

糖質オフの敵・グミがまさかの糖質50%オフ!ファミマでRIZAP!シリーズから『コーラグミ』がついに登場!

最近レストランなどでライスを残す人が続出して社会問題になる程流行している糖質制限ダイエット。糖質を控えるとなって食べられなくなるものにはお菓子がある。中でもグミキャンディーは糖質の高さでかなり危険ゾーン。ところが結果にコミットするRIZAPのおかげで糖質50%オフの『コーラグミ』が誕生。グミ・ファン、お待たせ!

続きを読む

『グリコ ポッキー スクイーズ ピーチ/グレープ』史上もっとも高果汁なポッキー!ハンパないジューシー感に驚きが止まらない

言わずと知れた「ポッキー」が、ますます進化を遂げている。『グリコ ポッキー スクイーズ ピーチ/グレープ』は、ポッキー史上もっとも高果汁の新ブランド。ポッキーなのに果汁70%…グミやジュースじゃないのに!? 百聞は一食にしかず!ということで、食べてみるしかない。

続きを読む