カテゴリ「おやつ」の記事:1015

激辛は激辛でも唐辛子でもコショーでもない黄色い戦慄。鼻奥直撃の『ペヤング からしMAXソースやきそば』を食べた!

 

夏場なので激辛は自然とブームになり、近年注目を浴びているのがシビれる花椒(ホアジャオ)系だと思っていたら、ペヤングは焼売や冷やし中華、納豆などでおなじみのからしに着目。なかなか世間にないからし系激辛の『ペヤング からしMAXソースやきそば』を誕生させた。 続きを読む

このカリパリ食感は新鮮!『カルビー miino ポテト&昆布しお昆布味』は上品な大人のポテチ!

 

セブン-イレブン限定で発売されている「miino」シリーズは昨年4月に関東圏、11月には全国で展開されたスナック商品。あまりの人気に問い合わせが殺到したようだ。今回発売される新フレーバーは『カルビー miino ポテト&昆布しお昆布味』。パッケージを見ると単に昆布の塩分を味付けしただけでなく、昆布が……くっついている? いざ検証!

続きを読む

なぜ裂かなくてはならないのか、さらになぜ長くなければならないのか、いろいろな疑問をはらんだ『なが~いさけるグミ メロン』!

 

弾力のある食感で人気のグミ化し、そこに投下された「さけるグミ」は縦に刻みを入れてさけるチーズのように楽しむように進化して、賛否両論を巻き起こした。ただ友だちとシェアして食べるのには結構良いそうだ。そして今回は長さを全長40cmまで引き延ばす進化。どこへ向かうのか気になりながら、『なが~いさけるグミ メロン』を食べてみた。 続きを読む

坦々麺ライクな麻辣味=唐辛子+ホアジャオ(花椒)で勝負! 喉奥から刺激する『ポテトチップス 辛くてシビれる!担々麺味』

 

激辛〜辛口は夏になると盛り上がるものだが、近年ブームを呼んでいる辛味は唐辛子やコショーではなく、中国・四川料理由来の”花椒(ホアジャオ)”がキー。痛いような唐辛子の辛さや咳き込むコショー味だけでなく、シビれなくてはならない。そんなシビレ系をチャレンジングなポテチメーカー・ヤマヨシが『ポテトチップス 辛くてシビれる!担々麺味』としてプロデュース! 続きを読む

白飯が進む!おかずにもなる食事系ポテチ『肉厚チップス 安曇野産わさびのステーキ味』がすごい!

 

分厚さが特徴の「肉厚チップス」シリーズ。あまりの厚さに一般的に想像するチップ系のスナック菓子とは一線を画す存在として知られている。今回新発売となった『肉厚チップス 安曇野産わさびのステーキ味』はステーキ通待望の安曇野産100%使用のわさび味。今日のディナーはステーキ(味)に決まり!?

続きを読む

「ノアール」が食べやすく進化!『ノアールスティック バニラ/同 ソルティーナッツ』がサクサク美味しい!

 

「オレオ」の製造経験を活かし、ヤマザキビスケット株式会社が昨年末に発売した「ノアール」。この商品がスティック状になったのが『ノアールスティック バニラ/同 ソルティーナッツ』だ。つまみやすく食べやすい形状がウリだが、味はそのまま楽しむことができるのだろうか。「ノアール」の進化を見てみよう。

続きを読む

ホッと香る紅茶に癒される! 森永×キリンのコラボ第9弾は『午後の紅茶<ストレートティークッキー><ミルクティーケーキ><レモンティーサンドクッキー>』!

 

今年もこの季節がやってきた! 森永製菓とキリンビバレッジ「午後の紅茶」のコラボは今年で9回目。毎年ワクワクして待っている人も多いかと思うが、今年は『午後の紅茶<ストレートティークッキー><ミルクティーケーキ><レモンティーサンドクッキー>』が登場。「午後の紅茶」との相性は果たして!?

続きを読む

【本日発売】銚子電鉄が経営不振脱出の秘策は『まずい棒』! 起死回生スナックを食べてみた

 

“銚電”こと銚子電鉄(銚子電気鉄道)は千葉県内全長6.4kmを走るノスタルジックな電車。2006年の経営危機ではネットの掲示板をきっかけに話題となり、支援のための同社が発売する「ぬれ煎餅」購入の支援が集まり、危機を脱したが、乗降客の減少には歯止めがかからず、今度こそ”ヤバい”のだとか。その起死回生のための秘策が『まずい棒』…。とりあえず食べてみたい! 続きを読む

一気に31本つまめる『ベビースターラーメン31本麺(黒胡椒チキン味)』は大人のものぐさ解消おつまみスナック!

 

ちまちまと一本ずつ食べたり豪快に流し込んだりと楽しみ方がたくさんある「ベビースターラーメン」。しかし、大人になるとまどろっこしさを感じるのも事実。以前、この不満点を解消した「超超ドデカイラーメン超黒胡椒チキン味」が発売されたが、今回はそれを上回るビッグサイズ! それが『ベビースターラーメン31本麺(黒胡椒チキン味)』だ。

続きを読む

熱中症対策にも! 辛い×酸っぱいで旨い!? 『辛男梅シート』を食べて真の男になろう

 

真の男になるために修行に励む、和歌山出身の男梅蔵でお馴染みの「男梅シリーズ」。この度、次の段階へ進むべく新たな修行を開始したようだ。それが今回新発売となった『辛男梅シート』。パッケージを見るからに近年の激辛ブームに乗った商品のようだが……。辛くて、旨くて、酸っぱい! 情報量たっぷりの味を楽しんでみよう。

続きを読む