カテゴリ「ファッション」の記事:89

今年こそ“日傘”始めない? 男性が使うべき日傘の大本命が『遮光 切り継ぎタイニー』である、その理由

 

毎年多くの患者を出す「熱中症」。その対策として、“日傘”の存在が性別問わず、よりいっそう注目されている。今回検証したのは、ユニセックスなデザインで、男女問わず“オシャレ使い”ができる折りたたみ日傘『遮光 切り継ぎタイニー』Tシャツでも汗が噴き出す夏日の午後に、男性の記者が日傘効果を実際に体感してみた。

続きを読む

【加熱式タバコ】ニオイなく喫味深くを実現した「プルーム・テック・プラス」をもっと楽しむ専用アクセサリーずらり

 

たばこにアクセサリーは付き物。紙巻きタバコなら、こだわりのライター、灰皿、シガレットケースなどをコレクションしていた人も多いはず。ところが近年ブームの加熱式タバコに切り替えると、何にこだわっていいのか、わからなくなったのでは? そこで今回はニオイの少なさと喫味の深さを両立した加熱式タバコ『プルーム・テック・プラス』純正アクセサリーの世界にご招待したい。 続きを読む

#縫うよりボンド!作業着ズボンの裾上げも『裁ほう上手 スティック』を塗って抑えれば出来上がり!!

 

裁縫が苦手な私にとって、“裾上げ=お店に頼む”が当たり前だったが、そんな常識を見事に覆してくれた『ボンド 裁ほう上手スティック』。裾上げしたい部分にノリのように塗り、ペタリと貼り付けるだけで作業完了!不器用な記者が感動した、簡単すぎる“作業着ズボンの裾上げ”の一部始終をお届けしたい。

続きを読む

作業靴の進化が止まらない! “跳ねるように動きたい”なら『作業靴「クワンタムリープ」』で現場効率UP!

 

作業靴に必要とされながらコスト面などから採用が見送られる場合の多かった高反発ソール。これを用いた『作業靴「クワンタムリープ」』がついに登場!工事現場など危険をともなう場所で使用される「安全靴」で国内トップシェアを誇る、ミドリ安全が開発しているということで、なかなか本格的そうだ。

続きを読む

オトナ男子は春コートで差を付ける!『【MORLES】ベルテッドバルカラーコート』でトレンドを押さえ“モテ男”に!

 

洋服の青山のビジネスカジュアルブランド「モアレス(MORLES)」から、オフィス使いからカジュアル使いまで、これ一着で本命コーデをモノにできる、そんなトレンドを押さえたコートが登場。その名も『【MORLES】ベルテッドバルカラーコート』。素材選びから、質感、シルエットまでこだわり抜いた、上質なのに決まりすぎない、オトナ男子のためのこの春マストなコートをご紹介する。

続きを読む

女性の冷えに立ち向かう三陰交ウォーマー「靴下サプリ まるでこたつ」シリーズ。新商品『足首ウォーマー』を大ヒット2品とともに試した

 

身体の「冷え」「むくみ」「痛み」「疲れ」など。これら様々な悩みの原因のひとつとなっているのが足元からくる冷え。冷え対策には足首を温めてあげるのが良いという。そこで、その足首をきちんと温めてくれることに特化したレッグウェア靴下サプリ まるでこたつ』シリーズを紹介したい。

続きを読む

一家に一台『毛玉クリーナー』の新時代!衣類だけでなくカーペットやソファまでケアできる驚異の毛玉クリーナー!

 

セーターやタイツは冬場の必須アイテム!しかし、どんなにお気に入りのセーターも、摩擦により毛玉ができやすいのが、冬の衣類の難点である。そんな毛玉との葛藤を解決してくれる『毛玉クリーナー(KD900)』を発見!SNSで話題にもなっている『毛玉クリーナー』の人気の秘密に迫ってみた。

続きを読む

手軽で便利!「衣類の気になるニオイを消臭し、良い香りを持続させてほしい」という願いをかなえてくれる『消臭&ダニよけバッグ』が話題に!

 

今や衣類のケアに欠かせないのが ” 香り付け ”。衣類のケアにお気に入りの香りを取り入れる人も多い中、柔軟剤では香りの調節が難しい、洗濯後は良い香りがするが収納中に良い香りが消えてしまう・・・という声も多い。「衣類の気になるニオイを消臭し、良い香りを持続させてほしい」そんな希望を叶えてくれる『消臭・ダニよけバッグ』が発売されているというのでさっそく検証してみた!

続きを読む

革靴お手入れの常識が変わる!? リンレイ『革靴・ブーツ専用つや出しシート』はたった10秒でお手入れ完了!

 

大事な商談のとき、レストランに入るとき、革靴の汚れに気づいたらどうするだろうか。革靴は簡単にケアできない、それが常識。ところが、『革靴・ブーツ専用つや出しシート』さえあれば、革靴のお手入れがその場でスピーディーにできてしまうという。本当に簡単に革靴のお手入れができるのか検証してみた!

続きを読む

息苦しくないマスクの決定版『PITTA MASK(ピッタ・マスク)』が、ブラックマスクの上を行くネイビー、カーキ及び、ガーリーなピンクアソートなどおしゃれカラーを追加!

 

マスクに求める条件、それは何だろうか。人混みや電車・バス内での感染症予防に日常的に使われることも多くなった日本社会。もちろんそうしたフィルター性能も大切ではあるが、使う機会が多くなればなるほど、快適さが重要になる。そう、息苦しさを感じるマスクはできるだけ避けたい。そこで素材的に呼吸のしやすいマスク最上級と記者が思うのが『PITTA MASK(ピッタ・マスク)』。今回はモノトーン以外のカラフルな選択肢が増えたので、改めて紹介したい。 続きを読む