お風呂であったかコミュニケーション!『キットパス フォーバス シートセット』 で家族の絆を深めよう

 

コロナ禍によりおうちでゆっくり過ごす時間が増えた今、心も体もあたたまるお風呂タイムを大切にしている人も多いのでは? 記者も1日の疲れを取り、リラックスできるお風呂をより楽しく過ごしたい。そこで、ゆっくり温まりながら家族間でコミュニケーションが取れるアイテム『キットパス フォーバス シートセット』 をおためし! その楽しみ方をいろいろ考えてみた。

 

机で描くのとは違った空間で、もっとクリエイティブに!

『キットパス』は、昭和12年に創業し、ダストレスチョークやプラスチック加工品を製造している老舗メーカー日本理化学工業株式会社(神奈川県川崎市)の人気商品だ。

見た目はクレヨンに似ていて、つるつるした面にお絵かきして遊んだ後は、濡れた布や専用クリーナーできれいに消すことができるという、子どもの発想力を育てながらお手入れも簡単という画期的な商品。

そんなキットパスをお風呂で気軽に楽しめるのが『キットパス フォーバス シートセット』( 全5種類・シートサイズ515mm×364mm・税抜1,400円・発売中)だ。

「B3サイズ(515mm×364mm)の専用シート」と「おふろ用キットパス3本」、「スポンジ」、「吸盤付きのお片付けケース」がセットになっているので、届いたその日からすぐに楽しめる。

キットパスで直接壁に描いて遊ぶと万が一、壁に色が残ってしまうことが心配だが、専用シートがセットになっているのは嬉しい。

シートは国旗が書いてあるホワイト、黒板調となっているグリーンを含めて全5種類。キットパスは、それぞれのシートに映える色が組み合わせてあるのも特徴だ。

 

なめらかに書けて、すぐに消せる。お湯に溶けにくい安心設計!

「おふろ用キットパス」は濡れた場所でもなめらかに描けるように設計されていて、スポンジや指でこするとすぐに消える。持ちやすい六角形の形をしていることや有害物質の玩具基準に適合(ST基準第3部準拠)しているなど、小さな子どもと一緒に安心して使えるのも嬉しいポイント。

湯船に落としてしまっても、溶け出しにくいから安心だ。お魚柄の巻紙はまるでカラフルな魚が泳いでいるようで、キットパス自体が湯船にプカプカ浮くようにできているのでとてもかわいい。 さっそく、お風呂でおためし!

 

お風呂で一緒にお絵かき遊び

「お風呂でお絵かきができるの!? 」と娘は興味津々の様子。

まずはシートの裏に薄く水をつけてから、壁にシートを貼る。そのあとは軽く試し書きをして、しっかり落ちるか確認しよう。壁がタイルの場合は、目地におふろ用キットパスが入り込むと落ちない場合があるので注意してほしい。

付属のおふろ用キットパスは、発色が良くシートに映える色なので、描いているハートもどんどん鮮やかになってきた。力を入れずにするする描けて使いやすいようだ。

専用のスポンジで消すと、つるっと消えた。一気に全部を消したい場合は、シャワーをかけるだけなのでとても簡単! 壁に直接描かないから、タイルの目地や壁面に色が残る心配もない。貼ったりはがしたりできる専用シートは、使い勝手が抜群だ。お風呂上りに必ず消すことで翌日もまたきれいな状態で使うことができる。

 

遊びだけでなく、家族間のコミュニケーションにも

我が家では、最後にお風呂に入るパパが掃除をする。できていない部分を口頭で伝えると「洗った、洗ってない」の言い合いになり、夫婦げんかのもとに…。そんな時におすすめなのが『キットパス フォーバス シートセット』にお風呂掃除ポイントを書くこと! 湯船につかってリラックスしながら見てもらえるから、波風立てることなくさらっと伝えることができた。

お風呂だけでなく、専用シートをリビングや子供部屋に貼って、お絵描きスペースにするのもおすすめ。室内で使う場合はスポンジに水を含ませ、かたく絞って使用する。ウェットティッシュでもきれいに消せるのでとても便利だ。

 

順番にお風呂に入るおうちなら、次の人へのメッセージを書いたり、クイズを書いて問題を出し合うこともできる。家族のコミュニケーションをワンランクアップさせてくれる『キットパス フォーバス シートセット』 は、キットパス・オンラインショップや玩具店、雑貨店などで購入できる。

ぜひチェックしてみて!

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎 / 森脇陽子

トラックバック