インドカリーが全10種類当たる!? 中村屋の『おうちでシェフの味 生活応援キャンペーン』で選べるプレゼントを当てよう!

 

突然、無性に食べたくなるスパイシーなカレー。じっくり煮込んで作りたいけど、そんな時間もない時に便利なのがレトルトカレーだ。カレーブランドでおなじみの中村屋では、インドカリー発売20年目を記念して、『おうちでシェフの味 生活応援キャンペーン』を実施中! 今回は、気になる賞品や定番カレーなども交えながら紹介しよう。

 

10種類のインドカリーを食べられるチャンス

株式会社中村屋(東京都新宿区)は、明治34年の創業以来、料理やお菓子などを生み出してきた食品総合メーカー。

新宿中村屋といえば、日本のカリー文化を発展させた発祥の店である。

 

本格的な味わいの「インドカリー」シリーズ は、「伝統のカリーの味をご家庭で」というコンセプトをもとに開発されたオリジナルレトルトカレー。

昭和2年から大切に培われたレストランの調理技術に、香り高いオリジナルスパイス、そして圧倒的な具材感を手軽に堪能できるとあって消費者人気も高い。

 

そんな、人気シリーズはもうすぐ発売20年目に突入。

同社は日頃の感謝の気持ちを込めて、合計200名様に当たる『おうちでシェフの味 生活応援キャンペーン』を開催!

商品を購入し、箱内に当たり券が入っていたら大当たり! 必要事項を記入しポストへ投函すると、選べるプレゼントが必ずもらえる。

賞品内容は、A賞「インドカリー全10種類詰合せ」・B賞「QUOカード3,000円分」のどちらか。※プレゼント引き換え締切日は、2021年4月30日(金)必着

 

ここで注目したいのは、A賞の「インドカリー」。

ラインアップは、「ビーフスパイシー」「スパイシーチキン」「ベジタブル」「濃厚ビーフ」「香りとコクのキーマ」「タンドリーバターチキン」「旨味きわだつ海老のキーマ」「濃厚マイルドチキン」「グリルドビーフ」「辛さ突き抜けるグリルチキン」の全10種類。

こんなに種類があるとは知らなかった人もいるのでは。これは、コンプリートしたくなるキャンペーンになりそうだ。

 

こだわり製法の「インドカリー」シリーズ

今回は10種類の中から、2種類をピックアップ! 

最初に紹介する「ビーフスパイシー」(200g・希望小売価格 税抜330円・発売中)は、シリーズ定番のビーフカリー。

牛肉をかたまりのまま真空の状態で煮込むことにより肉のうま味をとじ込め、あめ色まで炒めた玉ねぎとアルフォンソマンゴーなどの甘みにより、コク深い味わいに。

また、スパイスを3段階で加えて仕上げているというこだわりよう。

牛肉の奥深いうま味と香り高い味わいが特長なんだとか。

原材料には、ソテーオニオン・真空調理ビーフ・じゃがいも・トマトペースト・カレー粉などを使用。

1食分(200g)当たり220kcal、直射日光を避け常温保存可能。

そして次に紹介する「スパイシーチキン」(200g・希望小売価格 税抜330円・発売中)は、グリルチキンを加えたチキンカリー。

秘伝のオリジナルスパイスに漬け込んだ鶏肉をじっくりと焼き上げ、炒め玉ねぎや香味野菜、ヨーグルト、スパイスを加えた同製法仕込み。

鶏肉のうま味と芳醇な香りを楽しめるのが特長。

炒め野菜(玉ねぎ、にんじん、ラード)・グリルチキン(鶏肉、でん粉)・じゃがいも・ヨーグルト・カレー粉などの原材料を使用。1食分(200g)当たり233kcal。

 

「ビーフスパイシー」をためしてみよう

まずは「ビーフスパイシー」を開封しよう。

パッケージ裏にある辛さ順位表は4と辛味も高め

調理方法は簡単! お湯で温める場合は、封を切らずにそのまま熱湯の中に入れ 5~7分沸騰させる。

電子レンジを使用の場合は、必ず深めの耐熱容器に移し替え、ラップをかけて温める。目安時間は500Wの場合は約2分・600Wの場合は約1分30秒。※袋のまま電子レンジの温めは不可

袋を温めたらハサミで切り口をカットし、ルーを器へ移そう。くれぐれも取り出し時のやけどにはご注意を。

すでに、食欲を刺激するスパイスの香りがたまらない。

ひと目見るだけわかるゴロゴロ感、具材のサイズも大きく、かなりのボリュームだ。

ひと口食べてみると、一気に広がる辛味と豊富なスパイス! マンゴーのフルーティーさも感じる。

辛味の後に追ってくる炒め玉ねぎの食感と甘み、そしてホクホク感が残るじゃがいもと、絶妙な火加減の牛肉のハーモニーがなんとも贅沢。

スパイスのおかげでカラダもポカポカに。刺激が強めなカレーを食べたい人におすすめ!

記者は「スパイシーチキン」もためしてみたが、ヨーグルトを使用しているため、見た目も味わいもかなりマイルド! チキンの弾力にも驚いてしまった。

ビーフ同様に辛味レベルは4だが、辛いのが苦手な人はチキンを選んだ方がベターだろう。

 

キャンペーンで豪華景品を当てよう!

コロナ禍により増えたおうち時間、なかなか外食もしづらい中で「レストランの味を手軽に食べることができて助かった」という声もあったとか。

「インドカリー」は、長期間保存も可能なのでフードストックにも最適だ!

10種類のカレーが味わえる『おうちでシェフの味 生活応援キャンペーン』を当てて、おうち時間を楽しんでみては?

 

購入は、全国のスーパー・量販店、公式オンラインショップ「るく~るるくる」にて。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック