簡単、便利、しかもおいしい! 『うちのごはん レンジにおまかせ 鶏だし塩クッパの素』でごはんの準備をラクしちゃおう

 

テレワークが増えたり、家にいる時間が長くなったりと、2020年は何かと食事の支度をする機会が増えた人も多いのでは? 一人だったら簡単に済ませたいし、いろいろ疲れるご時世だから、食事の支度ぐらい、たまにはラクしたい…と思っている人に朗報! 白菜と白いごはんがあれば簡単に作れる『うちのごはん レンジにおまかせ 鶏だし塩クッパの素』が便利と聞き、さっそくおためし。日々あわただしいワーキングマザーの視点でおすすめ度を調査してみた。

 

食事作りのポイントをいろいろ省力化できるから便利

いざ食事を作るとなると、献立を考えることから始まり、食材の用意、下処理、調理、洗い物と工程は意外と多いもの。

キッコーマン食品株式会社(東京都港区)の「うちのごはん」シリーズは、手間がかかるおかずが簡単に作れると大人気だ。

その中でも2019年8月に発売された「キッコーマン うちのごはん レンジにおまかせシリーズ」は、「担々うどんの素」や「ちゃんぽんの素」など、電子レンジで簡単に、野菜たっぷりの一人前の主食ができる便利な商品だ。

新商品の『うちのごはん レンジにおまかせ 鶏だし塩クッパの素』(32g×2・希望小売価格 税抜220円・2020年8月17日発売)は、白いごはんと野菜、そして水があれば、国産野菜だしのうまみがたっぷりつまった鶏だしの塩クッパが簡単にレンジで作れるという優れもの。

味は風味豊かな国産鶏がらだしに、国産野菜だしを合わせ、生姜がアクセント。具材はにんじん、鶏肉、しいたけが入っている。

 

「鶏だし塩クッパ」をつくってみよう!

さっそく「鶏だし塩クッパ」をつくってみた!

作り方はとっても簡単。

カット野菜でもいいし、包丁で切るのが面倒だったら葉物野菜を手でちぎれば、まな板の洗い物もない。

まずは、耐熱皿に白いごはんを入れて『うちのごはん レンジにおまかせ 鶏だし塩クッパの素』をかける。

冷凍ごはんを使うときは、冷凍のまま器にのせて作れるそうだ。

その上にいろいろな野菜をのせる。

カット野菜だけでなく、冷蔵庫にある残りもの野菜を入れてもよさそうだ。

そして水200mlをやさしく注ぎ入れ…

ふんわりとラップをかける。

そして電子レンジに入れて6分(600wの場合)加熱すると…

あっという間に鶏だし塩クッパが完成。驚くほど簡単だった!

電子レンジ調理のいいところは、火の確認がいらないから調理の間に別のことができること。ひと息入れたり、他の家事や仕事をしたり、子どもと過ごしたり。ほったらかしって、素晴らしい!

直接お皿で調理するから鍋もいらないし、そのぶん洗いものが少なくなるのも嬉しい。

食べてみると、レンジで作ったとは思えないほどの本格派。

トロッとした具材やごはんにまでだしがしみて、スープは最後の一滴まで堪能した。

簡単に作ったのに野菜までしっかり味がしみていて食べ応えがあるから、ちょっとごはんにうるさい家族も喜んでくれることまちがいなし。

そしてうれしい化学調味料、着色料不使用。

今回はごはんで作ってみたが、うどんで作るアレンジもおすすめ! シンプルな味付けだから、どんなものでも合いそう。

『うちのごはん レンジにおまかせ 鶏だし塩クッパの素』は、簡単で手軽に主食が作れるから、忙しい人はもちろん、普段料理にあまり慣れていない一人暮らしの人や、火を使わないから電子レンジが使えるようになったら子どもにもおすすめ!

賞味期限も長いから、食材のストックとして買っておくといいかも。

 

『うちのごはん レンジにおまかせ 鶏だし塩クッパの素』は全国のスーパーなどで購入できるので、ぜひチェックしてみてほしい。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 陽子

子どもの頃からずっと新しいものが大好き。いろいろ趣味を楽しみながら、仕事、子育て、家事に奔走するワーキングマザー。埼玉県在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック