レンジで時短! メインメニューからおつまみまで『国産鶏肉使用 肉だんご(プレーン)』でアレンジレシピを楽しもう

 

最近は、レンジで温めるだけでおいしく味わえる冷凍食品が大人気。冷凍食品でおなじみのケイエス冷凍食品から『国産鶏肉使用 肉だんご(プレーン)』が今秋新発売! 国産素材にこだわった商品は、いろんな料理にも使える強い味方。時短メニューだから、メインメニューはもちろん、おつまみにもぴったり。タレ付きではないミートボールのアレンジレシピは無限大!? その可能性を探すべき実際にためしてみた。

 

市松模様のロゴマークは「食」の応援旗

ケイエス冷凍食品株式会社(大阪府泉佐野市)は、昭和47年創業の冷凍食品メーカー。

ロングセラー商品である「肉だんご」「鶏つくね串」は、発売当初より国産原料を使用し独自の製造技術を開発。

種類によって工程が異なるミンチ肉の加工技術や味つけなど製造も多種多様に、常に「食」のおいしさを追求しながら、消費者ニーズに合わせる商品を生み出すのがケイエスの強みだろう。

カラフルなパッケージがかわいい!

今回紹介する『国産鶏肉使用 肉だんご(プレーン)』(400g・参考価格 税抜340円・発売中)は、良質な国産素材を使用した冷凍食品。

最新の冷凍技術でおいしさを閉じ込め、自然な玉ねぎの甘みと鶏肉のうま味をおいしく味わえるのが特長。

原材料には、国産鶏肉・国産玉ねぎ・砂糖・チキンエキスなど。100gあたり173kcal、-18℃以下で冷凍保存。

食肉含有率30%の肉だんごは、調理方法も簡単! 電子レンジはもちろん、煮こみ、フライにしてもOK。時短なのに本格的な味わいだから、お弁当やメイン料理、受験生の夜食にもピッタリな商品なのだ。

 

国産鶏肉使用 肉だんご(プレーン)』をためしてみよう

まずは、冷凍庫から取り出して開封!

調理方法はパッケージ裏面を参考に作ってみよう。

電子レンジ調理の場合は、凍ったままの肉だんごをひとつひとつ離して皿にのせ、ラップをかけずに加熱する。

時間の目安は、500Wの場合は、1個:約40秒・2個約50秒・4個約1分10秒・8個で約1分50秒。600Wの場合は、1個:約30秒・2個約40秒・4個約50秒・8個で約1分30秒。

※機種によって異なるが加熱して冷たい場合は10秒ずつ追加

煮込み調理の場合は、凍ったまま肉だんごをスープに入れて約5分加熱。

フライの場合は、170℃の油で約3分30秒揚げるだけ。ちなみにフライの場合は、表面についた水分で油が跳ねる場合もあるので気をつけて。

肉だんごは1個のサイズ4㎝程度とやや大きめ。ゴロッとした不ぞろいの形は手作り感たっぷりだ。

やけどに注意しながらレンジから取り出すと、鶏肉とふんわりとスパイスの香り。

全体の色も薄めだからどんな料理にも合いそう。半分にカットしてみると鶏肉がギッシリとつまっている。

ひと口かじってみると、鶏肉のうま味と玉ねぎの甘みが絶妙!

弾力感もたっぷり。香辛料もちょうどよいバランスで、あっさりとした味わいだから胃にもたれないかも。

プレーンなままでも十分おいしい! ボリュームもあるので、男性でもたっぷりと食べられそう。

次は、冷蔵庫にあるケチャップとマヨネーズにディップ! おつまみにして食べてみよう。

味をかえながら食べるつまみは最高! お酒を飲みながらどんどん食べてしまう予感がする。

足りなくなったらレンジで温めるだけだから、手軽すぎて止まらないかも。

なお、一度解凍したものを再び凍らせるのは品質低下になるため、加熱後は早めに食べ切ることもお忘れなく。

 

煮込みからフライまで自由自在のアレンジメニュー

肉だんごはメイン料理から副菜までアレンジも豊富!

肌寒くなるこれからの季節にぴったりな鍋料理の具材をはじめ、カレーやパスタなどお肉の変わりにメイン素材としても使える優れもの。

子どもにも食べやすいトマトソース煮込みやスープなどもおすすめ。

公式サイトには、「かんたんいろいろアイデアレシピ」も掲載されているので、気になるアイデアレシピがあればチャレンジしてみて。

 

もしもの時のフードストックにもなるケイエス冷凍食品の『国産鶏肉使用 肉だんご(プレーン)』で、時短で広がる便利なおいしさをこの機会に味わってみよう!

購入は、全国のスーパーや量販店などで。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック