賞金100万円とジャケットが授与!『ぷよぷよチャンピオンシップ』大会新シーズンが実施!

 

国民的パズルゲーム『ぷよぷよ』のセガゲームス公式プロ大会『ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE1が、9月5日に東京・大崎のセガサミーグループ本社にて開催された。eスポーツの激闘を勝ち上がり優勝賞金100万円と栄光を掴んだのは、どのプロ選手だったのか!? 大会の模様をお届けしよう!

 

新しい日常の中でも、eスポーツ大会での盛り上がりは不変!

「ぷよぷよ」プレイヤー国内最高峰の戦いが繰り広げられたセガゲームス公式プロ大会『ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE1』は、6月に実施された前回大会同様に出場プロ選手・関係者・報道陣のみの無観客試合で行われた。

 

無観客とはいえ、当日の試合の模様はYouTubeをはじめとしたネット配信によって観戦することができ、新しい日常の中でもeスポーツ大会は徐々に馴染みつつある印象だ。

30名を超えるプロ選手による勝ち抜きトーナメントで進行していく『ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE1』。準決勝には前回大会優勝者の現役高校生・ともくん選手が登場し、レイン選手と対戦。

冷静で表情を変えないプレーが印象的だったともくん選手だったが、レイン選手の前に破れてしまい悔しさを露わにしていた。

試合は対戦相手と向き合うことなく、透明板で区切ったブースで実施。試合後にはスタッフの手によって除菌がなされるなど、観戦拡大予防対策も万全のものに。

配信を彩る大会MCは、「ぷよぷよ」好きでもお馴染みの椿彩奈さんが担当。

ぷよぷよスペシャルサポーターの橘ゆりかさん、ゲスト解説者のえちごさん、momokenさんらと共に大会を盛り上げていた。

注目の決勝戦は、過去大会で優勝経験もあるぴぽにあ選手と、レイン選手の一戦に。試合はぴぽにあ選手優位に進み、ストレートで優勝に王手。

レイン選手も隙をついて取り返し、負けたら終わりとなる粘りの試合を続けるも、勝利の女神が微笑んだのは運も味方につけたぴぽにあ選手だった!

全試合終了後、「ぷよぷよ」シリーズプロデューサー ・細山田水紀さんにより、大会上位4名への賞金目録とトロフィーの授与式もソーシャルディスタンスで実施。

さらにオリジナル四天王ジャケットの贈呈も行われ、優勝賞金100万円を手にしたぴぽにあ選手も貫禄たっぷりに身につけていた。

大会終了後に行われたぴぽにあ選手の囲み取材では「2回戦までは勝ちたいという気持ちが強すぎて緊張で空回りしていましたが、最終的に運を引き込めて勝ち上がることができました」と感想を述べたぴぽにあ選手。

 

言動でファンを盛り上げるパフォーマータイプのぴぽにあ選手らしく、無観客試合の会場については「人前に立つ緊張はないですが、(目の前に観客の)熱気があった方がやりやすいですね(笑)」と答えていた。

 

12月10日には、シリーズ最新作となる『ぷよぷよ™テトリス®2』もPlayStation®4Nintendo Switch™ほかで発売となる。

プロ選手によるeスポーツ大会『ぷよぷよチャンピオンシップ』を見つつ、自らもプレイして存分に楽しんでみてはいかがだろうか!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

加藤 真大

加藤 真大

神奈川県在住。“何でもためしてみる”が信条。出版社勤務時代から仕事のお供はカップラーメン&コーヒー。ゲーム&アニメにも造詣が深い。

この記者の記事一覧

トラックバック