「手軽でおいしく健康」なシリアルが今アツい!? 『素材のごほうび 大豆フレーク』でタンパク質を補おう!

大豆で作ったフレーク新登場!

 

素材の本格的な味わいにこだわったフレークタイプの新しいシリアル「素材のごほうび」シリーズより、新商品『素材のごほうび 大豆フレーク』が発売された。大豆の素材感たっぷりで、タンパク質も補えるこの商品を早速チェックしてみよう。

 

大豆由来のプロテイン、イソフラボン入り! カラダよろこぶ美味しさの自然派フレーク

総合シリアルメーカーの日清シスコ株式会社(東京都台東区)は、幅広いシリアル商品を開発している。

素材本来の美味しさを楽しみながら健康サポートも実現するブランド「素材のごほうび」より第一弾として発売されたのが「ココナッツフレーク」。

そして第二弾となるのが、今回ご紹介する大豆を使用した『素材のごほうび 大豆フレーク』(200g・希望小売価格 税抜300円・2020年8月31日)

大豆そのものが入っているグラノーラなどはあるが、大豆をフレークにしたものは意外にも新しい。

大豆には、タンパク質やイソフラボン、食物繊維など、女性に嬉しい栄養素が多く含まれている。

さらに、カルシウム、鉄分、8種のビタミンも配合。

極端な糖質制限ではなく、おいしく楽しく適正糖質を取ることを推奨している「ロカボ」商品でもある。

本製品に含まれているアレルギー物質は乳成分・小麦・大豆。

1食分(40g)あたり164kcal。糖質は23.6g。タンパク質は7.0g。牛乳(200mL)をかけるとタンパク質は13.8g、 豆乳(200mL)をかけると15.3gになる。

 

そのまま食べれば大豆の旨みたっぷり、きなこの甘さもおいしい

フレーク1枚1枚に大豆のおいしさと栄養を閉じこめた自然派フレーク。

そのまま食べてみると、ほんのりと甘く、噛みしめるごとに大豆の旨みときなこの風味が口の中に広がる。

コーンフレークのような軽くてサクサクした食感というよりは、ほどよい密度と硬さがあり、ザクッとした食感。歯ごたえを感じられるように厚めに焼いているのだとか。

大豆を使った製品は、独特の大豆の香りが苦手という人もいるかもしれない。しかし大豆本来の旨みを感じられるよう独特の香りは抑えられているので、とても食べやすい。

しっかりと噛みしめるので、噛む回数も多くなり、お腹にもたまるので食べたときにちゃんと満足感もある。

 

栄養価アップをさせたいなら牛乳や豆乳と一緒に

シリアルやフレークの定番の食べ方、牛乳や豆乳をかけて頂いてみよう!

今回は牛乳で頂く。

大豆フレークのやさしい甘さが牛乳に溶けだして、きなこオレ風味になるのもうれしいポイント。

噛み応えのある食感で、少量でも満足感が得られる。朝ごはんにも、小腹が空いたときにもおすすめ。

 

豆乳で頂けば、より多くのタンパク質が補える。

 

おやつの時間にこっそりタンパク質を補おう! 

アイスクリームと一緒に食べるのもおすすめ!大豆フレークに抹茶アイスクリームをトッピングして、抹茶パウダーをかけてみた。

きなこ風味のフレークが相性抜群。これだけで、美味しい和スイーツ。

ザクザク食感の大豆フレークが、ワッフルコーンのような役割を果たしてくれるので、香ばしいフレークとアイスクリームの美味しさが引き立つ。

おうちで和パフェを楽しみたいなら、黒みつ、きなこ、フルーツ、白玉、小豆など、和スイーツに合うものをトッピングしてみて。どれも『大豆フレーク』との相性は間違いない。

フレークを少し砕いて、サラダなどのトッピングにするのもあり。

空腹時に少量で満腹感を得られるから、ダイエット中のおやつ代わりにもおすすめだ。

手軽においしくタンパク質を補っていこう。

購入は全国のスーパー、ドラックストアで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック