オリゴ糖と食物繊維たっぷりのシロップで善玉菌をアップ!「サクラ印ハチミツ」の『十勝 大地のオリゴ&食物繊維』とは?

「サクラ印ハチミツ」ブランドの『十勝 大地のオリゴ&食物繊維』は、その名の通り「オリゴ糖」と「食物繊維」をたっぷり含んだ、砂糖の代わりに様々な料理の甘味に使用できるシロップタイプの健康甘味料。からだの中にビフィズス菌を増やすことで腸内環境を改善し、お腹をスッキリさせる効果があるという。早速おためししてみた。

 

「オリゴ糖」と「食物繊維」のWのパワーで善玉菌をアップ!

株式会社加藤美蜂園本舗(東京都台東区)から発売中の『十勝 大地のオリゴ&食物繊維』( 500g・希望小売価格 税込980円/おためし価格550円・発売中)は、北海道の十勝地方で採れた甜菜(てんさい)から生まれた「フラクトオリゴ糖シロップ」に、ゴボウやタマネギにも含まれる「イヌリン」という種類の水溶性の食物繊維などをプラスした健康甘味料。

いずれも「善玉菌」の代表格と言われる「ビフィズス菌」のエサとなることで善玉菌を増やす働きがあり、Wのパワーで腸内環境や免疫機能の調整、代謝の改善の効果が期待できるという。

一般的なハチミツと比べると色味が濃いが、粘度はそれほど変わらない。馴染みやすいので、調味料として料理に使用することも出来そうだ。

小さじ2杯でレタス1個分の食物繊維が補える!

パッケージには使用例として「料理」のほか、「ヨーグルト」「パン」「コーヒー・紅茶」「青汁・スムージー」「ホットケーキ」「シリアル」などが記載されている。

特に制限はないが、1日の摂取量としては小さじ2杯程度(約14g)が目安。これでレタス1個分の食物繊維が補えるという。生野菜が苦手な人でも、これなら毎日の習慣に気軽に取り入れられそうだ。

というわけで、今回は朝食時に「トースト」にかけておためししてみることに。筆者は普段ジャムの代わりにハチミツをかけて食べることが多いのだが、冬場はハチミツが固まってしまい、その都度瓶を湯煎して溶かしてから使う羽目になりがち。
ハチミツとは異なり『十勝 大地のオリゴ&食物繊維』は冬場でも固まることなく使えそうだ

※ハチミツとは糖の主成分が異なるため、十勝大地のオリゴは冬場でも結晶しないとのこと

逆に言うと、ハチミツ以上に流れ落ちやすいとも言えるので、食べる際には垂らさないようにくれぐれもご注意を!

コクがあるのに甘すぎず、すっきりとした味わい

早速一口食べてみたところ、見た目と違い、口の中にまったりとした甘さが残らず、すっきりとした味わいで驚いた。

コクがありつつも甘すぎず、素材の風味を損なわないので、香りの良いコーヒーや紅茶にほどよく甘みを足したいときにもピッタリだ。

公式サイトではたっぷりサイズの2.5kg入りも発売中。健康が気になる方は、まずは500g入りでおためししてみては?

 

あわせて読みたい:
100%北海道産!こだわりの原料と整腸の極み!?フラクトオリゴ糖シロップ『十勝 大地のオリゴ 極』が地域限定発売!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック