ティータイムに新しい風を! 『沖縄・奄美のきびオリゴ』ならコーヒー&紅茶の味わいがワンランクアップ!

甘党だけど健康志向…そんなワガママさんはこれにしときなさい

 

最近密かに注目されている『沖縄・奄美のきびオリゴ』をご存知だろうか? 国産のさとうきびを100%使用した自然由来のブラウンシロップで、コクのある味わいとフラクトオリゴ糖配合が魅力らしい。お料理にちょい足ししてもいいが、その美味しさをもっとダイレクトに楽しんでみたい…! そこで今回は、ボトルから出してティータイムのコーヒーにプラスしてみることに!

 

 

国産さとうきびを100%使用したきびオリゴ

伊藤忠製糖株式会社(愛知県碧南市)が販売する『沖縄・奄美のきびオリゴ』(350g・希望小売価格 税込み494円・発売中)は、沖縄・奄美のさとうきびを100%使用したフラクトオリゴ糖シロップ(消化されずに腸まで届く難消化性のオリゴ糖)。

さとうきびの優しい風味と豊かな甘みを生かした、ブラウンの液体タイプ。ドリンクの甘み足しに、ヨーグルトやパンケーキにかけるシロップ替わりに、お料理のコクプラスに…と色んなシーンで活躍する。

砂糖に比べてカロリーも30%カット。保存料・着色料・人工甘味料も一切使用していないので、健康を気遣う人でも手に取りやすいだろう。

 

まろやかでコク深くて…コーヒー&紅茶がワンラックアップ!

とろりとなめらかな粘度のある、透き通るような茶色のシロップ…。一口舐めるとサトウキビの香りが口いっぱいに広がり、そのコク深いふくよかな甘みがたまらない。

終わりの見えない仕事と家事をコーヒータイムで乗り切っている記者だが、最近ただのブラックコーヒーにも飽きてきた。このきびオリゴなら、まさに今欲している “身体に優しい糖分” がプラスできそう! さっそくカフェラテでも淹れて…

きびオリゴをとろ~り。入れた瞬間グラスの底に沈む、3層のグラデーションが優雅!

ミルク×コーヒーの2層にきびオリゴの層が加わった “3層きびオリゴカフェラテ” の完成だ!

スプーンで下からすくい上げるように混ぜるとすぐに溶けた。味はコーヒーシロップより優しくて、なんだかちょっと懐かしいような丸みのある甘さ。なにより、カフェラテ自体が濃厚になったようなコクの深さに驚きを感じる。だからといってクセがある甘みではないので、キャラメルやヘーゼルナッツなどの甘いフレーバーシロップが苦手な人でも、これならすっと喉を通るだろう。

バニラアイスなんか乗っけたりしちゃって。“黒糖きなこアイス” があるくらいだから相性は良いだろうと思っていたが、きびオリゴ独特の甘さは想像以上にいい仕事をしてくれる。カフェラテ、バニラアイスそれぞれの風味を豊かに格上げしてくれるみたいだ。

 

紅茶に入れるシロップ替わりとしてもおすすめ。ローズヒップティーやハイビスカスティーなどのややクセのある紅茶に入れると、普通のシロップより酸味がまろやかになり飲みやすくなった。

 

きびオリゴはティータイムの新しい相棒!

フラクトオリゴ糖は、大腸のビフィズス菌のエサになってくれるそうなので、ガムシロップから、きびオリゴに替えることは、身体にも優しい。そのうえ、きびオリゴなら人工甘味料・保存料も不使用だしカロリーカットできる(砂糖比)し、飲み物も料理もより美味しくなる。健康志向だけど甘いものはやめられない…そんなワガママさんにも人気が出るわけだ。

 

『沖縄・奄美のきびオリゴ』で毎日のティータイムに新しい風を!

 

購入は、イオンなどのスーパー砂糖売り場で。

公式サイトはこちら

記者

Mugi

3歳・1歳の2人の男の子を育てる在宅ライター。食・インテリア・コスメ・子育て系のコラムをはじめ執筆ジャンルは多岐にわたる。得意なことは料理と着付け。大阪府出身。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック