デザートや料理に自由自在⁈ 沖縄県産黒糖入り『黒みつ』はハチミツ・オリゴ糖もプラスしたカラダ想いのやさしい甘さ!

 

毎日の生活習慣で大切な食事、できれば低カロリーで栄養価の高いものを摂取したい! 加藤美蜂園本舗黒みつ』は、沖縄県産の黒糖・ハチミツ・オリゴ糖入りのスーパー甘味料。デザートはもちろん、毎日の料理にも使えて健康的!  2020年は黒みつブームがやってくるかも?

 

サクラ印ハチミツの独自製法で生まれた『黒みつ』

サクラ印といえばこのロゴマーク

株式会社 加藤美蜂園本舗(東京都台東区)は1947年創業、“自然のままに、そのままに…”を企業理念のもと、常に高品質な製品づくりを心掛けている。業界国内シェアNO.1を誇る同社のハチミツはカナダやハンガリーなど世界各国の養蜂場より採集、厳格な品質検査を経て消費者のもとへ。ロングセラー商品の“純粋ハチミツ”は、天然の甘さを知るきっかけになった人も多いだろう。

ハチミツといえば、あの強度なとろみに悩まされることも…同社のパッケージはミツ切れがよく、使いやすいプラ容器を採用、片手でギュッと押すだけで中身を適量に出すことができる。

今回紹介する『黒みつ』(200g・希望小売価格 税込348円・発売中)は、イソマルトオリゴ糖シロップ(国内製造)、黒みつ(赤糖、はちみつ、黒糖蜜/沖縄県産黒糖)などの原材料を使用。沖縄県産の黒糖・ハチミツ・オリゴ糖などを配合し、なめらかなとろみと香ばしい味わいが特徴。栄養成分は100g当たり308kcal、賞味期限は約18ヶ月、開封後は冷蔵庫に(10℃以下)に保存、未開封は直射日光を避け常温保存も可能。

イソマルトオリゴ糖もたっぷり!

記者調べによると、ハチミツのカロリーは100gあたり294kcal・砂糖のカロリーは100gあたり384kcalと20%もカロリーダウン! 黒糖は100gあたり上白糖の240倍のカルシウムを摂取でき、カリウムやミネラルも豊富! オリゴ糖は腸内バランスを整えるビフィズス菌の増加も期待できるとか。この1本で 手軽に栄養バランスを補える理想的な甘味料だ。

 

沖縄県産の黒糖入り『黒みつ』を実食! !

片手で押すと黒みつがとろっと出てきた。ミツ切れもサッと早く液だれすることもない! とろみの重量があるので、やや強めに押したほうが勢いよく出るようだ。

はちみつのツヤが輝く!

黒糖の香ばしい香り…ハチミツも入っているのでかなり甘いのではと思っていたが、予想以上にスッキリ! オリゴ糖配合なので口当たりもやわらかい。

続いてはバニラアイス! 記者調べによると、黒糖とミルクとの組み合わせはカルシウムの吸収率が高まるとか…ひんやりとしたアイスの上をゆったりと流れる黒みつ、見てるだけで時間を忘れてしまう。

はたしてミルクと合うのか…いや、合う!
コクのある黒みつとやさしいミルクが絡み合い、甘みがより濃厚に変わる… これはおいしい!

ホットケーキ、白玉団子、あんみつなどにもぴったりだが、記者のイチオシは“トースト+クリームチーズ+黒みつ”の組み合わせ。クリームチーズの甘酸っぱい酸味と黒みつの香ばしさは最高である。

 

料理にも使える『黒みつ』の奥深い甘さ

記者は簡単“とりそぼろ”にためしてみた。まずは、醤油、酒、黒みつを適量で混ぜタレを作り、ごま油を引いたフライパンにとりミンチを炒める。

火が通ったらタレを加えあとは煮詰めるだけ…黒糖・ハチミツ・オリゴ糖のしっかりとした甘さ、輝く照りも美しい! 調理の時短になるから忙しい朝のお弁当作りにもいいかも。

 

開封後は冷蔵庫保存をしたが、ハチミツ入りなのにとろみはそのまま! 固まる心配もなくなめらかな食感を楽しむことがてきた。

集中しすぎてちょっと疲れたとき、風邪で喉が痛いときにひと口! また、はちみつが苦手な人や育ちざかりの子どもにもおすすめ。春を迎えるこれからの季節、カラダにやさしい黒糖入り黒みつでおいしく健康に過ごしてみて。

 

購入は、全国のスーパーやドラッグストアーなどで販売中。

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

ななとも

幼いころから五感で動き回るのが大好き。小さなカラダであちこち動きながら、「思い立ったら吉日」の人生を神戸の街で過ごしている。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック