【もちもち食感】「ぷっちょ」でもタピる!? 『ぷっちょスティック 黒糖タピオカミルクティー』!

パッケージのぷっちょの「ぷ」半濁点に注目

 

タピオカドリンク好きに朗報! この度、黒糖タピオカミルクティーの深い味わいやもちもち食感をソフトキャンディで楽しめる『ぷっちょスティック 黒糖タピオカミルクティー』が登場。ついに「ぷっちょ」にもタピオカブームの波が到達した。

 

本場より逆輸入! タピオカでん粉が練り込まれた本格的な味わいに驚き!

巷では空前のタピオカブーム。2019年新語・流行語大賞には、タピオカドリンクを飲むという意味の「タピる」がトップ10入りするなど、来年も引き続きブームは続きそうなほど若者を中心に爆発的な人気をみせている。ただ、ドリンクでは何度も味わったことがある人もそれ以外のお菓子やスイーツでは、まだタピオカを食べたことはないという人も少なくないはず。

UHA味覚糖『ぷっちょスティック 黒糖タピオカミルクティー』(50g/10粒入・実勢価格 税込114円・2019年11月18日発売)は、元々タピオカジュースの本場・台湾や香港向けとして発売されていたが、そんなタピオカブームを受けて日本に逆輸入されてきたソフトキャンディ。「ぷっちょ」自慢のもちもち食感グミをタピオカに見立てるという発想にアッパレである。

従来同様10粒入りで、パッケージにはタピオカジュースに喜んで飛びついていこうとする(?)ぷっちょくんの姿。一見すると、コーラ味のような見た目で、色は二層になっていて中心に近いソフトキャンディの方がよりコーラ色。包み紙を開けるとミルクティの甘い香りがふんわり漂ってくる。

断面を見てみると、すでに楕円形のグミが見える。なんとなく青っぽい色だが何味のグミなのだろうか。まずは豪快に口に放り込んでみると、噛みごたえのあるソフトキャンディはミルクティだけじゃなくしっかり黒糖の深みある甘みもちゃんと再現されている。

しかしこれだけではまだ肝心なタピオカ要素が感じられない……と思っていたところに、先ほどちょっと見えていた丸いグミがソフトキャンディの中から登場。プチプチとした食感が口の中で楽しく、確かにタピオカのようなもちもち感もある。グミはなぜかぶどう味のようだが、黒糖タピオカミルクティーのフレーバーとしてちゃんと一体感のあるテイストに仕上がっている。

タピオカ要素はグミの部分だけではない。なんとソフトキャンディにはタピオカでん粉が練り込まれているというこだわりっぷりで、ソフトキャンディともちもちグミを一緒に味わって、はじめてこのフレーバーが誕生するといった感じである。グミの味をなぜぶどうにしたのかは不明だがなぜかマッチしており、分解せず普通に食べれば、味は総じて黒糖の甘みが楽しめるタピオカミルクティーの味。

カバンにさっと入れておけば、口寂しいときなんかにも手軽にタピオカ感を味わえるのが嬉しい。きっとこのもちもち食感とテイストはタピオカドリンク好きも満足するのではと思うので、ぜひ一度味わってみてほしい。

入手は、全国のコンビニやスーパーで可能となっている。

 

あわせて読みたい:チョコボールもタピオカ化!? 驚きの再現度を誇る『チョコボールタピオカミルクティー』!

あわせて読みたい:お菓子でもタピる?『タピオカミルクティグミ』ついにブームはここまできた!

あわせて読みたい:【ダイエット】『太りにくいタピオカミルクティー』を、午後ティー使って簡単時短自作!

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

高橋 明日香

お菓子とネコ大好きライター。編集プロダクションにて、紙・webともに 編集者兼ライターを経験。北海道出身。

この記者の記事一覧

photo by オノダナオ

トラックバック