『セブンーイレブン・今週の新商品』「一風堂監修 博多とんこつラーメン」もレンジ麺・新開発のストレートスープを採用!

『セブン―イレブン・今週の新商品』から注目フードをピックアップ。2020年1月14日(火)から順次発売される商品には、レンジ麺の新商品として、ラーメンチェーン店の味「一風堂監修 博多とんこつラーメン」が新登場。昨年10月に開発されたストレートスープを採用したことで、細麺でもコシのある食感を楽しめるようになった。

 

大きなオニぎり 鬼旨辛!ダブルチキン 175円(税込189円)


■販売地域
北海道、東北、関東、山梨、長野、東海、近畿、広島一部、島根一部、山口、四国、九州
■商品概要
ガーリックチキンとホットチキンを組み合わせて中具にした、食べ応えのある大きなおにぎり。2種類の唐辛子を使った具材をトッピングした。

 

牛焼肉マヨネーズ巻&ロースとんかつ巻 318円(税込343円)


■販売地域
宮城、福島、山形、関東、山梨、中京、近畿、岡山、広島一部、鳥取、島根一部、四国、九州
■商品概要
肉系具材を使った、牛焼肉マヨネーズ巻とロースとんかつ巻の詰め合わせ。牛焼肉マヨネーズ巻は、牛焼肉を甘味のある果実ベースの焼肉ダレで味付け、こだわり卵の「ななたま」を使ったコクのあるマヨネーズと組み合わせた。

 

プルコギ風スタミナ甘辛牛肉 350円(税込378円)


■販売地域
東北、首都圏(埼玉一部除く)、山梨、静岡
■商品概要
ふんわりジューシーな牛肉を、醤油などを使って甘辛く味付けたお惣菜。食べ進みよく仕立てた。

 

黒胡椒が決め手!ペッパーチキン 290円(税込313円)


■販売地域
東北、埼玉一部、北関東、山梨、長野、東海、近畿、岡山、広島一部、鳥取、島根一部、四国
■商品概要
レンジで温めて美味しいスパイシーなチキンバーガー。ジューシーなローストチキンを、ピリッとした黒胡椒でしっかりと味付けて、食感のよい玉ねぎと組み合わせた。程よい酸味のピクルスマヨネーズとマスタードマヨネーズがさっぱりとした味わい。

 

たっぷりきのこの濃厚クリームスープ 298円(税込321円)


■販売地域
首都圏(埼玉一部除く)、新潟、北陸、東海、中国、四国
■商品概要
ぶなしめじ、ひらたけ、エリンギ、舞茸、椎茸、マッシュルームをたっぷり使った、濃厚な味わいのクリームスープ。ホワイトソースに、すりつぶしたきのこペーストを加えたスープは、きのこの風味とうま味がたっぷり。

 

国産鶏とななたまの鶏そぼろ御飯 298円(税込321円)


■販売地域
東北、関東、甲信越、北陸、中京、広島一部、島根一部
■商品概要
鶏と玉子のそぼろを彩りよく盛り付けた鶏そぼろ御飯。国産鶏のモモ肉、ムネ肉を特製の熟成醤油ダレとかつおだしで煮込み、うま味とコクを引き出した。こだわり卵の「ななたま」を使った玉子そぼろは、濃厚な味わい。

 

一風堂監修 博多とんこつラーメン 460円(税込496円)


■販売地域
北海道、東北、関東、山梨、長野、東海、近畿、中国、四国、九州
■商品概要
とんこつラーメンの名店「一風堂」監修の博多とんこつラーメン。豚バラチャーシュー、青ねぎ、きくらげのごま唐辛子和え、もやしを盛り付けた。硬さがあり歯切れのよい麺と、豚ガラなどを長時間じっくりと炊き出したまろやかでコクのあるスープを組み合わせた。

 

ねじチョコアーモンド 128円(税込138円)


■販売地域
東北、首都圏(埼玉一部除く)、甲信越、東海、中国、四国、九州
■商品概要
スイートなチョコレートを上掛けした菓子パン。香ばしいローストアーモンドをトッピング。

 

ざくざく食感 濃厚チョコシュー 178円(税込192円)


■販売地域
北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州
■商品概要
人気の、ざくざく食感のシュークリーム。クッキー生地をのせて焼き上げたシュー皮にチョコレートを上掛けして、カカオの風味豊かな、濃厚な味わいのチョコクリームを詰め込んだ。

 

ふわっとどら あんバタークリーム 188円(税込203円)


■販売地域
北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国
■商品概要
あんバタークリームを挟んだどら焼き。「エグロワイヤルR」の卵を使ったどら焼き生地は、風味のある仕立てに。北海道産小豆を使ったあんと、フランス産バターを組み合わせた。

 

マシュマロ食感!生チョコクリーム大福 128円(税込138円)


■販売地域
北海道、東北、関東、甲信越、北陸、東海、近畿、中国、四国、九州、沖縄
■商品概要
マシュマロのようなふわふわとした食感の大福生地で、なめらかな生チョコクリームを包んだ洋風大福。

今週の総評

一風堂は2020年に35周年を迎える福岡発祥のラーメンブランド。女性でも入りやすいおしゃれな店内とラーメンが特徴の行列ができる人気店で、海外進出でも成功している。「一風堂監修 博多とんこつラーメン」は、昨年10月にリニューアルしたスープと麺を分けて温めるストレートスープを採用した新商品で、電子レンジで温めて食べるレンジ麺。食べる直前まで麺が水分を吸わないようにしたことで、麺本来のコシを楽しめるようになった。細麺でもしっかりとその食感を楽しめるのはラーメン好きにはうれしい限り。そのこだわりの一杯、早く確かめてみたい。

あわせて読みたい:【レンチン麵】新スープでレンジでも麺かために! セブン-イレブン限定『一風堂監修 博多とんこつラーメン』の味は?

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

トラックバック