『エレガントバリア』衣類側にスプレーして気になる汗ジミやニオイを予防できるというが…!?

これから夏の暑さが本番を迎える時期、少しでも快適に過ごしたいものだが、汗に関するデリケートな悩みを抱える人も多いだろう。有限会社a-dex(エーデックス)が発売した『エレガントバリア』150ml・税込価格2980円)は、事前に衣類にスプレーしておくことで、撥水効果により汗を弾いて、衣類のシミや黄ばみを防いでくれるという汗ジミ防止剤だ。また、除菌率99%の働きで、雑菌を取り除く作用があるため、汗によるニオイも抑える効果があるという。

そもそも、汗ジミ防止剤ってどんなもの?

CR7_2823

デオドラント製品は世の中にたくさん出ており、何を選ぼうか正直いって選択に困るくらい。直接肌に塗るタイプのものが最もポピュラーで、制汗スプレー・ミスト・クリーム・ロールオンなどタイプも質も様々だ。最近では衣類用汗ジミ防止剤もいろいろと出てきているが、肌が敏感な記者には成分が気になるところ。その点、『エレガントバリア』の成分は精製水・二酸化ケイ素・銀イオン水のみで、人体に安全であることをドイツの世界的権威のホーヘンシュタイン研究所が認証している。肌にやさしく、安心して使用できるのがうれしい。

 

では、実際に試してみよう。

CR7_2841

スプレーのストッパーボタンを押して解除、20cmほどの距離をとってワキの部分に向かってスプレーする。

CR7_2834

液が霧状になって噴射されるが、広がりすぎて拡散してしまいもったいない気がする。粒子が細かいため広がりやすいのかも知れないが、もっとピンポイントで狙えると無駄がないように思う。微かにアルコールのような臭いが感じられたが、スプレー自体は無香料で刺激的なものではない。

CR7_2838

『エレガントバリア』はナノテクノロジーを利用した製品で、ミクロより1000倍も細かい粒子が繊維の中へ入り込み、バリアとなって汗の侵入を防ぐ。成分の「二酸化ケイ素」はシリカというガラスのような成分で水分を弾く。一方で空気は通すので、蒸れることはなさそうだ。そして「銀イオン」は除菌・抗菌作用があるので、汗によるニオイのもとを発生させない。「Ag+」と表示されている商品はドラッグストア等でよく見かけると思うが、それと同じだ。

 

撥水効果を確かめてみよう!

 

スプレーしたシャツを着てウォーキングに出かけてみた。汗ばむ陽気の中を速足で歩くこと40分。 ジットリと汗が流れ出てくる。記者は首回りやワキに汗をかきやすいが、今回スプレーしたワキの方は(スプレーしていない首回りに比べると)、シャツの濡れ具合が確かに違う! ワキの下はサラっとした感触があり、蒸れずに快適だ。わかりやすいように水滴を服に垂らしてみたが上記のようにかなり強力に水を弾いている。

 

 

洗濯をしてみて、それでも水分を弾くかどうかの実験をしてみた。スポイトで水滴をたらしてみると、まだ効果が残っていることが分かった。社内試験では10回洗濯しても効果が持続するという結果が出ているが、スプレーした衣類の生地や、洗濯の際に使う洗剤の種類や水温など、条件によっては効果が異る場合があるとのこと。ちなみに、ドライクリーニングをすると早く効果が弱まってしまうようだ。

CR7_2907

ワキ部分しかスプレーしていないため、それ以外の箇所所にスポイトの水滴を落とすと、すぐさまシミになって広がった。しかし、近くで目を凝らして生地をよく見ると、スプレーの跡が少し残っているように見えた。なるほど、生地にもよる為、目立たないところで試してから使用するようにと注意書きに書いてあったのはこのことか。

CR7_3599

次に、スプレーしておいた帽子に洗濯後も効果が残っているかどうかを検証。こちらもスポイトで水滴を垂らしてみたが、スプレーした箇所だけはキッチリと水分を弾き、しばらく放置しても浸み込でいかなかった。これらの結果、確かな撥水効果があることを実感した。ワキだけでなく、皮脂汚れのつきやすい襟回りや袖口にもシュッと一吹きしておくと、黄ばみ対策になるだろう。

 

スプレーしたものを着用・洗濯してみて…

purple

通勤中や仕事中などあらゆるシーンで、特に女性にとっては恥ずかしいワキ汗ジミ…ケアとして衣服にパットをつけるやり方もあるが、蒸れたりズレたり、つけているのがバレるのでは? という心配が否めない。毎日取り換えるのも面倒で記者は汗パットを使用したことはないが、『エレガントバリア』なら衣類すべてにあらかじめスプレーしておけばいいだけなので、気が楽である。ただ、いつスプレーしたか? 何回くらい洗濯したか? 効果が弱まっていないか? それらを把握せねばならないので、使い方は自分の工夫次第と言える。

CR7_3566

面倒くさがり屋で肌の弱い記者には、『エレガントバリア』の特性が好ましく感じられた。使用時には多少の気遣いが必要だし、洗濯後の持続効果も条件によってマチマチという点はあるが、しばらく続けてみたい気がする。普段は汗パット派の方も、塗るタイプを愛用している方も、選択肢のひとつとして衣類用汗ジミスプレー『エレガントバリア』を手元に置いてみる価値はありそうだ。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

記者

おためし新商品ナビ

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

トラックバック