あの人気キャラクターが自分で描ける!『すみっコぐらし お手紙もカードもかけちゃう!おえかきトレーサー』

可愛いすみっコぐらしが簡単に描けるよ!

 

子ども達のクリスマスプレゼント今年は何にしよう?そんなあなたに今年は『すみっコぐらし お手紙もカードもかけちゃう!おえかきトレーサー』はいかがだろうか。すみっコぐらしは、ちょっぴりネガティブですみっこが大好きな小さな可愛いキャラクター。子供だけでなく幅広い世代に大人気。そんな可愛いすみっコぐらしのキャラクター達を自分で描けたら…そんな楽しさを叶えてくれる。

 

すみっこが好きな気持ち、何だか分かる

「すみっコぐらし」は2012年に誕生したサンエックス株式会社のキャラクター。サブタイトルは「ここがおちつくんです。」。日本人のすみっこが好きという気持ちをテーマに、いつもどこかのすみっこでひっそりと暮らしているという。

登場するキャラクターはメインである「すみっコ」と脇役の「みにっコ」に分類されている。初の映画となった2019年11月8日公開「映画すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」も大ヒット上映中だ。

株式会社アガツマ(東京都台東区)から発売中の『すみっコぐらし お手紙もカードもかけちゃう!おえかきトレーサー』(メーカー希望小売価格 税抜4,980円・発売中)は、すみっコぐらしのイラストが入ったオリジナルの便箋やカードが作れるおえかきトレーサー。

トレーサー本体の他に、たっぷり描けるお手本シートやペーパーが入っている。

 

中に入っているのはこんな感じ!

サイズ:W255 × H234 × D40 mm

こちらが本体。LEDライトで盤面が明るく光る。イラストレーターや漫画家が使うライトテーブルと同じようなもの。

単3アルカリ乾電池を4本使用。別売りなので、自分で用意しよう。電池をセットするのは背面にある電池ボックス。ここはドライバーを使って開閉するので、大人がやってあげるといいかも。本体にある電源スイッチを左右に動かすことでONとOFFが出来る。

すぐに描けるようにペーパー類も充実。無地のペーパーやイラスト入りのカラーペーパー、はがきサイズのカラーペーパーなどなど、計70枚ほど入っている。

 

お手本がいっぱいだから、たくさん描ける!

記事の最後でお手本シートの全絵柄を紹介!

そして、トレースするためのお手本シートはなんと全部で20種類! 好きな絵を選んで、組み合わせて、楽しくお絵かきしてみよう。

イラストを選んで、ペーパーを重ねる。

透けて見えるキャラクターをなぞって描いてみて。

組み合わせは自由。背景に絵を加えてみたり、服を着せてあげたり、小物や文字を加えてデコレーション。可愛いすみっコぐらしのキャラクターが簡単に描けた!

色を塗ってあげれば、もっと可愛く!

お手紙にワンポイントで描いてみたり、カードを作ってみたり。好きなようにどんどん描いてみよう。

文字もトレースできるので絵柄と同じ雰囲気で描けるのがうれしい

とにかくお手本シートのイラストが豊富なので、どれを描こうか選ぶのも楽しいはず。また組み合わせ方は無限大!

用紙サイズは、子供が扱いやすく描きやすいB5サイズ(ノートサイズ)に加えて、ハガキサイズや折り紙サイズも入っている。

無地のペーパーにシンプルに描いたり、イラストの入っているカラーペーパーに描いたり。ペーパーはもちろん自分で用意したものでも大丈夫。クラフト用紙などに描いたらまた雰囲気が変わるはず。

 

お手本シート全20種紹介!

お手本シートの右下にはシートナンバー(SG-01など)が記載されている。それぞれにテーマがあるので、ここで全種類ご紹介しよう。

01・02 スタンダード

03・04 すみっコぐらしのおべんきょう

05・06 ぺんぺんアイスクリーム

07・08 とかげとおかあさん

09・10 おへやのすみでたびきぶん

11・12 マリンごっこ

13・14 とかげのお家にあそびにいきました

15・16 ねこのきょうだいにであいました

17・18 えびふらいのしっぽのおつかい

19・20 ガイドシート

重ねて、写して、なぞって、これがあればトレース力も身に付くはず。お手紙を書くことや、おえかきをするのが大好きな子供達のクリスマスや誕生日のプレゼントにおすすめ。きっと夢中になって遊んでくれるだろう。

全国の玩具売り場やオンラインショップで購入できる。

 

© 2019 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

商品開発やレシピ開発に携わる。ライター歴14年。カメラマンも兼任。アートワークや料理が得意。文具やアート、デザインの分野にてインストラクター経験もある。千葉県出身。

この記者の記事一覧

photo by 蘭よう子

トラックバック