もうみそは飛び散らない! 小袋なしで、お湯を注ぐだけの『スグ旨カップみそ汁シリーズ』に「彩り野菜」と「きのこ」が新登場!!

 

カップにお湯を注ぐだけで、大満足のおみそ汁が飲める『スグ旨カップみそ汁シリーズ』に、「彩り野菜」「きのこ」が仲間入り!ハナマルキのみそ汁とあって“味の良さ”はさることながら、ほかにもメリットがたくさんあるのだそう。同シリーズの魅力を探りつつ、実際に味わってみよう!

 

ラク&エコ!カップにお湯を入れるだけ

『スグ旨カップみそ汁』は、ハナマルキの人気即席みそ汁シリーズ。最大の特徴は、こだわりの粉末みそとボリューム満点の具をカップに直充填しているところ。つまり、フタを開けてお湯を注ぐだけでおみそ汁が出来上がるのだ。

 

小袋に入った生みそと具をカップに出す必要がないため、とにかく簡単!さらには、小袋が予想外の切れ方をして落ち込んだり、生みそを絞り出す際に手が汚れたり、中身が飛び散ったりすることもなし。その上、ゴミも洗い物も最小限に抑えられるエコパッケージである。

そんな『スグ旨カップみそ汁シリーズ』に、新たに仲間入りしたのが「彩り野菜」「きのこ」(各12.3g・参考価格 税別120円前後・2019年9月1日発売)の2種類。今回は、「彩り野菜」を実食してみよう。

 

野菜&旨味たっぷりで、食べ応え十分!

「彩り野菜」の具は、チンゲン菜、キャベツ、かぼちゃ、にんじん、さやいんげんと、まさに彩り豊かな野菜5種。

さっそくお湯を沸かし、カップのフタを開けて内側の線まで注いでいく。

乾燥野菜たちがみそ汁の中で広がっていくのと同時に、湯気にのって届くみそ汁の香り。

みそ汁の匂いって、なぜこんなに落ち着くのだろう……なんて考えながらかき混ぜれば、野菜たっぷりみそ汁のできあがり。この間、わずか10秒ほど。簡単にも程がある。

 

「どれどれ」とすすってみると、はぁ~沁みる。野菜の旨味を感じた後に、かつおの出汁がふんわりと。濃すぎないマイルドな味わいで、白飯はもちろん、具が入ったおにぎりにもマッチする。

しかも、先ほど“野菜たっぷりみそ汁”とお伝えした通り、想像以上に具が多い。みそ汁に限らず「パッケージと全然違うじゃないか!」と声を上げたくなるような商品も多々あるが、ほぼパッケージ通りというのは、とても嬉しい。

野菜も一つ一つ味わってみたが、かぼちゃは甘く、キャベツはシャキッと、さやいんげんは歯ごたえがあり……と、具材の味もしっかりと楽しめるため、食べ応えも十分だ。

 

「きのこ」も新登場!忙しい朝やランチタイムに

「彩り野菜」と同時発売された「きのこ」は、まいたけをメインに油あげ、わかめ、小ねぎ入り。野菜のみそ汁とはまた違う、きのこならではの豊かな風味が味わえる。

ほかにも『スグ旨カップみそ汁シリーズ』は「ほうれん草」「長ねぎ」「あげなす」を展開しており、気分に合わせて様々なみそ汁を楽しんでみて。

 

お腹を満たすだけでなく、ホッと優しい気分にさせてくれる『スグ旨カップみそ汁シリーズ』は、忙しい朝やランチタイムにもおすすめ。購入は、全国のコンビニやスーパーなどで。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック