万が一に備えておきたい!『ボンド ストームガード クリヤー』は、万能強力補修テープだった

このテープに貼れないものはない!

 

台風などの自然災害や思わぬ事故で雨具や網戸が破れたり、タイルや家具が割れたりして困った経験をしたことはないだろうか。修理や買い替えるまで時間がかかるし、その間の応急処置は必要だ。そんな時に便利なのがコニシの発売するボンド ストームガード クリヤー。強力な粘着力で破損箇所を補修してくれる超便利アイテムだ。

 

耐候性・耐水性・耐熱性・粘着性、全てがパーフェクト!ガラスもタイルもビニルハウスもなんでも任せられる性能

強風による雨具やタイルの破損、不意に起こるガラスやプラスチック製品の割れなど、物が壊れるタイミングは神様にだってわからない。食器や雨具ならまだしも、あらかじめ予備のタイルやガラスを用意している家庭はまずないだろう。

代えが無ければ、修理業者を呼んだり買い替えたりするまでガムテープなどで補修して使用するのが一般的ではないだろうか。だが、これが意外と厄介で、例えばガラスをペタペタとつなぎ合わせても、強風が続けばすぐに壊れてしまうし、雨で濡れれば再び悲惨な状況になる。

厚みは布テープ程度

ガラスならまだいいほうで、でこぼこした表面や水場では基本的に気休め程度にしかならないのが困りもの。なにより見た目もダサい。透明で耐水性もある強力な粘着テープがほしいと願う人も多いはず。

シリコンやフッ素などの多特殊加工がされている場合は張り付かない場合あり

そんな時に紹介したいのが黄色の本体と赤いキャップのボンドでお馴染みコニシ株式会社(大阪府大阪市)が発売する『ボンド ストームガード クリヤー』(参考小売価格 30mm幅・税別560円、 50mm幅・ 税別740円・発売中)だ。

ここまでに紹介した破損はもちろん、ビニールハウスやガーデニングの破れ、カーポートやサンルーム、波板の割れなど様々な場面で使用できる補修テープである。

特殊フィルムを採用しており、耐候性、耐水性、耐熱性(-20~80度)に優れており、日常生活なら不自由なく活躍してくれる。さらに布や木材、コンクリートなど、ほぼ全ての素材に張り付く超強力な粘着力を持ち、時間がたつほど粘着力がアップする特性も持っているのだ。

最近の荒れた天候で庭にあったプランターの鉢が割れた人もいるだろう。今回はこれを想定した補修をしてみよう。使い方は一般的なテープと同じ。必要な長さに合わせて剥離紙を付けたままカット。

テープの独特の匂いは無い

剥離紙の一部をはがして位置を決め、問題なければ全部はがし、形状に合わせて貼りつけるだけ。粘着力が強いとはいえ、隙間があるとはがれる可能性があるので上から十分に押さえつけて完了だ。剥離紙がついているため変なところに張り付いたりせず扱いやすいのが嬉しい。

 

テープ自体はかなり柔らかく、しわになりにくい。さらに弾力があり若干伸びるため、複雑な形状でも貼りやすいというわけだ。

表面はつるつるした半光沢程度で、貼りつけた後もほとんど目立たない。時間経過しても劣化や黄変しないため長時間の補修にもぴったりだ。

 

耐水性の確認のため濡らしてみたが、全く問題なし。水を吸収する様子は全く見られなかった。これなら気兼ねなく屋外でも使えそうだ。

あらゆる用途に使える強力補修テープ『ボンド ストームガード クリヤー』。

もしもの時に活躍する心強いアイテムは、全国のホームセンターやネット通販サイトで発売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック