国内最軽量モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』新モデル登場!見た目も機能も進化したマイボトルをお手元に!

 

マイボトルはバッグにさっと入れられて持ち運びに便利、種類も豊富で多くの方々が利用している。見た目のおしゃれさに加え、機能も充実、軽量と三拍子そろったステンレスボトル「Airlist(エアリスト)」が新たな進化を遂げた。最新モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』をここで詳しくご紹介しよう。

 

新モデル登場!毎日使いたいマイボトル『Airlist シリーズ-ARS-350/500』

国内最軽量マグボトルを掲げ、販売している株式会社アトラス(東京都八王子)がさらに進化させた新モデル『Airlistシリーズ-ARS-350/500』を発売した。

カラーバリエーションも豊富で『Airlistシリーズ-ARS-350』はブルーベリー、オフホワイト、ピンク。『Airlistシリーズ-ARS-500』は、ネイビー、ブルーベリー、オフホワイト、ミントブルーと自分好みで好きな色を選択することができる。見た目もおしゃれなだけでなく、軽量で保冷と保湿を備えた真空二重構造、さらに内側のきれいさを保つクリーンミラー加工など機能的にも充実している商品だ。実際に使ってみるとどのようなものなのか試してみた。

爽やかなミントブルーを今回は使用

超軽量タイプとは聞いていたものの、記者が持ってみるとその軽さにまずは驚いた。実際にAirlist シリーズ -ARS-350はわずか145g、Airlist シリーズ-ARS-500は480mlで175gと超軽量だった。

記者がバッグに入れてみたが、バッグの中のお財布よりもスマートフォンよりも、Airlist シリーズ -ARS-500が一番軽かった。通勤通学だけでなく、子育てに色々な荷物を持たなければならない母親にもこの軽さなら負担がなく、おすすめの商品だ。

 

保温と保冷効果を持続!真空断熱二重構造

マイボトルにとって保温と保冷のキープ効果は必要不可欠だ。この軽さでキープ効果は大丈夫なのか?と思い、その点について試してみた。まず、熱いお茶を注いで、手に持ってみても熱くない。

氷も溶けにくい真空断熱2重構造

冷たいものについては結露せず、冷たいままをキープするので、氷も溶けにくく、飲み物の味も薄まりにくい。

保冷・保温ともに約6時間もキープ出来るのは、マイボトル愛用者の記者にとって手放せなくなりそうだ。この軽さでキープ効果も申し分ないため、素晴らしいの一言だった。

また、飲んでいる時に氷が飛び出ない”氷止め”がついているので、安心して飲むことができるのがうれしい。また、丸みのある樹脂製の氷止めをつけることで飲み口がカバーされ、口当たりが優しくなめらかになっているのもポイント。

 

クリーンミラー加工で汚れやニオイは即さようなら

マイボトルを利用している中で気になるのがお茶やコーヒーなど自分の好きな飲み物を入れた後、汚れやニオイが残ってしまうかどうかということだ。洗えば取れるものもあれば、実際最後まで飲み進めると、前のニオイが残ってしまうことも実際に経験したことがある。

クリーンミラー加工でピカピカな内側

しかし、このAirlist シリーズ -ARS-350/500は、内びんに「クリーンミラー加工」が施されており、鏡のような凹凸のない設計になっている。この鏡面によってニオイの付着を抑え、汚れも残りにくい。

また、記者が感心したのは軽さだけでなく、ボトルの飲み口の広さだ。広口口径のため、氷が入れやすいだけでなく、洗いやすい構造になっている。

見た目も機能も軽さも充実しているAirlist シリーズ -ARS-350/500は、幅広い世代の方に愛される商品だ。持ち運びに便利なマイボトルをぜひお出かけの際は活用して頂きたい。気になった方は公式ホームページをチェックへ。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

おためし新商品ナビ編集部

おためし新商品ナビ編集部

2013年4月オープン。商品を実際に使ってみて、写真も撮り下ろすことを基本としています。情報提供はrelease@(アットマーク)shin-shouhin.com まで。

この記者の記事一覧

photo by 尹哲郎

トラックバック