かけるだけで香り豊かな本格麺メニューが完成!『具麺 汁なし担々麺風』で“担々つけ麺”を作ってみた!!

 

麺にかけるだけで、満足度バッチリの一品が作れるキッコーマン食品「具麺(ぐーめん)」『具麺 汁なし担々麺風』が仲間入り。「ストレート麺つゆ」カテゴリーナンバーワンブランドに君臨する同シリーズから誕生した、暑い夏にぴったりのピリ辛麺メニューを味わってみよう!

※キッコーマン調べ

 

早い!簡単!おいしい!大人気の具入り麺ソース

今、味や具材のバラエティ性に富んだ「袋入りつゆ」が大人気。そんな中、こだわりの製法で具材の食感や風味を生かすことで、同カテゴリーのナンバーワンブランドとなっているのがキッコーマン「具麺」である。

 

その人気シリーズから本年2月に新発売となったのが、具麺 汁なし担々麺風』(58g×2袋・希望小売価格 税抜220円)。そのまま麺にかけるだけで、手早く担々麺風メニューが作れる優れものだ。

特徴は、なんといっても麺にかけるだけで具材たっぷりの麺メニューに仕上がるという手軽さ。さらにレトルト殺菌(120℃で4分以上の加熱)をしていないため、具材の風味や食感がいきていて、手作り感のある味わいを楽しめるという。

 

「担々つけ麺」を実食!その味とは…?

パッケージを開けると、1人前×2袋のソース入り。ソースをお皿に移してみると、大きめの具材がゴロゴロ。そして、瞬間的にふわっと広がるゴマの香り……この香りだけでも、期待が高まる!

“かけるだけ”という触れ込み通り、茹でたうどんなどにそのままかけて「汁なし担々麺」として食べるのが基本。

好みの薬味を加えて満足度UP!

だが今回は、ちょこっと工夫を加えて「担々つけ麺」として味わってみることにしよう。といっても、ソースをお湯(60ml)で割るだけ。

レンジで少し温めるとさらにおいしい

出来上がったスープに、素麺や中華麺などお好みの麺を添えれば完成である。

麺をスープにつけて口に運ぶと、花椒の独特な香りが鼻に抜け、後からジワジワと感じられるピリッとした辛味が本格的。具材をごま油で炒めているため、強く感じられるごまの風味。さらに豆乳も加えているため口当たりはマイルドで、どんどん食が進む。

また具だけを食べてみると、レトルト食品とは違うしっかりとした歯ごたえがあり、噛めば噛むほど感じられる甘さも良し。お湯で割ると薄くならないのかと心配したが、スープは麺によく絡み、まったく問題なく濃厚な味わいを満喫できた。

具麺 汁なし担々麺風』は他にも、豆腐にソースをかけて温めて作る「担々豆腐」といったメニューへもアレンジ可能。ソースをごはんにのせて丼にしたり、茹で野菜にかけたり・・・。この甘辛い“担々麺風ソース”は様々なアレンジレシピも楽しめそう!

 

「牛だし肉ぶっかけ」から「和風おろし」まで充実のラインナップ

『具麺』シリーズには、「牛だし肉ぶっかけ」や「和風おろし」など、幅広いアイテムがそろい踏み。ガッツリ、さっぱりなど、気分に合わせて手軽に麺メニューが味わえるので、お昼にもぴったり。主婦としてはお気に入りの味をキッチンに常備しておきたいところだ。

 

暑さで料理が面倒になり、食欲も落ちやすいこれからの季節。けれども『汁なし担々麺風』をはじめとする「具麺」シリーズを活用すれば、一気に問題が解決する予感!

購入は、全国のスーパーやドラッグストアなどで。

 

商品詳細はこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック