忙しくても家族が好きな「おかず」を出してあげたい!そんな時に大活躍の「おかず三昧」シリーズに4商品が新登場

 

国内外食産業でナンバー1の売上高を誇るゼンショーグループの販売会社が手掛ける「おかず三昧」シリーズに、新たに『さば味噌煮』『豚しょうが焼』『麻婆豆腐』『酢豚』が仲間入り。「冷凍食品で和食の繊細な味わいを再現するのはさすがに難しいのでは?」と予想しながら、早速『さば味噌煮』と『豚しょうが焼』をおためししてみた。

 

忙しいときでも家族が好きな「おかず」を食卓に!

発売元のトロナジャパンとは、すき家、ココス、はま寿司などを展開するゼンショーグループの販売会社で、主に冷凍食品を取り扱っている。

 

「おかず三昧」シリーズは冷凍庫入れておけば忙しいときでもレンジでサッと温めるだけで家族が好きな「おかず」を簡単に食卓に並べることができるありがたいアイテムだ。

『おかず三昧』シリーズとしては、以前紹介した『牛カルビ焼』『エビチリ』『エビマヨ』の3品が既に発売中で、今回発売された4品を加えると全7品。和食に中華、肉系から魚介まで、充実のラインナップとなっている。

 

レンチンしただけの『さば味噌煮』の美味さに驚き!

冷凍された『さば味噌煮』を袋から取り出し、トレーのまま電子レンジで温めるだけ。

600Wで3分温めるだけであっというまに『さばの味噌煮』の出来上がり!

 

トレーのままでもOKだが、せっかくなので器に盛り付けて食卓に並べてみた。

どこから見ても、手間ひまかけて作った『さばの味噌煮』そのもの! レンチンしただけの料理とは思えぬクオリティの高さに驚いた。

 

 

生姜が香るコクのある味噌ダレが、さばの旨みを引きたてる。しかも骨がないので、魚の身もほぐしやすく非常に食べやすい。白いご飯はもちろん、お酒のアテとしても最適だ。

 

甘みのあるタレとの相性抜群の『豚しょうが焼』

続いては、『豚しょうが焼』を試食することに。凍ったまま袋から取り出し、600Wの電子レンジで2分20秒温めるだけ。

ご覧の通り、美味しそうな『豚しょうが焼』の出来上がり!たまねぎと生姜がきいた甘みのあるタレとの相性は抜群!これはご飯がすすむこと間違いなし。

 

 

公式サイトのレシピを参考にアレンジメニューにも挑戦!

もちろんそのままでも十分美味しくいただけるが、公式ページにはアレンジメニューも紹介されている。

ちなみにこちらがレシピを基に作ってみた『さば味噌雑炊』。もはや小料理屋のメニューとして出てきてもおかしくない。

そしてこちらが『コロコロ厚揚げの生姜焼き』。厚揚げでカサが増えてボリュームもたっぷり。アレンジ次第で何通りもの味わい方が出来そうだ。

 

いずれも作り方はこちらの動画を参照して欲しい。

トロナジャパン『おかず三昧』の希望小売価格は、『さば味噌煮』198円、『豚しょうが焼』298円、『麻婆豆腐』 298円、『酢豚』298円。

全国のスーパーや小売店などで販売中。

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

渡邊 玲子

渡邊 玲子

好奇心旺盛で新しもの好き。得意ジャンルはエンタメ、ファッション、美味しいもの。東京都在住。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック