このカリパリ食感は新鮮!『カルビー miino ポテト&昆布しお昆布味』は上品な大人のポテチ!

 

セブン-イレブン限定で発売されている「miino」シリーズは昨年4月に関東圏、11月には全国で展開されたスナック商品。あまりの人気に問い合わせが殺到したようだ。今回発売される新フレーバーは『カルビー miino ポテト&昆布しお昆布味』。パッケージを見ると単に昆布の塩分を味付けしただけでなく、昆布が……くっついている? いざ検証!

 

パリパリ昆布がこんなにもおいしいとは!組み合わせで3つの味が楽しめる万能商品。

「miino」の名前の由来について気になる人も多いのではないだろうか。残念ながら公式での発表は見つけられなかったのだが、ラジオアナウンサー青山紀子氏の「青山紀子のオフィシャルブログ ~女子アナ突撃体験記~」に記されているのを発見。このブログ記事によれば、

”「ミーノ」というのは、「Me、いいの → ミーノ」 「私にとっていいもの」という意味。”

(引用)ハマっているそら豆のお菓子 カルビー ミーノ!!

ということらしい。「Me、いいの」→「me,iino」→「miino」ということだろう。なるほど、すっきりした。

 

そんな“私にとっていいもの”シリーズに新たに追加されたのが『カルビー miino ポテト&昆布しお昆布味』(35g・希望小売価格 税抜149円・発売中)だ。カルビーのメイン商品であるポテトチップスを使った商品だが、そう単純なものではない。

 

中にはポテチと昆布が入り混じった状態。曰く、ポテトのカリカリとした食感と昆布のパリパリとした食感、さらにしお昆布の和風のシンプルな味付けが特徴らしい。別々に食べるのもいいが、一緒に食べるのがベターだろう。それでは早速食べてみよう。

 

封を開けるとポテトチップスとは違う昆布を感じる香り。パクッと一口……あれ、スナック菓子なのにとてもシンプルな味。決して薄いわけではなく、上品な味と表現するのがぴったりだ。『ポテトチップス うすしお味』並みの塩っ気を期待する人には物足りないだろうが、1袋を食べることを考えるといい感じ。

昆布がくっついているチップは実はレア

 

同社の「堅あげポテト」のような少し厚みのあるポテトの食感と昆布の食感が見事にマッチしている。どちらも同じパリパリッとした食感ではあるが、噛んでいるとその違いが分かってきて楽しい。初めはポテトが強いのだが、次第に主張し始める昆布由来の旨味もまた一興。まさに大人のおやつだ。

 

もちろん別々に食べるのもOK。ポテトと昆布の素材の味を楽しめるので、少し得した気分。昆布が袋の下に溜まっているので、お皿に出して食べるとバランスよく食べられる。

 

1袋(35g)あたりのカロリーは171kcal、糖質は約22.3g。塩分も少なめ。内容量が少ないのでおつまみ程度の感覚がちょうどよさそうだ。小袋なので出先でのおやつにするのもいいかもしれない。

 

一部店舗を除く全国のセブン-イレブンで発売中。

 

 

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

森脇 学

森脇 学

20代男性。工学系出身ライター。食品・工学・アニメ・漫画と幅広い知識を活かして執筆中。関東住まい。

この記者の記事一覧

photo by 尹 哲郎

トラックバック