時代は、泡立てない洗顔!?噂のビーグレン『クレイウォッシュ』の吸着洗顔を体験!

暖かな春がやってきた! ようやく訪れた心地良い気候に喜ぶのもつかの間、気づけば陽射しは夏のよう。新年度の環境の変化によるストレスに紫外線ダメージが加わり、「あれ、きちんと洗顔しているのにポツポツ吹き出物やテカリが気になる」と感じる人も多いはず。そこで! 雑誌で話題の洗顔料ビーグレン『クレイウォッシュ』を毎日のお手入れに加えてみることに。泡立てない「吸着洗顔」とは? 実際に試してみた。

乾燥しているのに、なぜテカる? それは皮脂バランスの崩れが原因かも

10代の頃はとにかく皮脂が多く、あぶら取り紙のヘビーユーザーだった記者。しかし30代を迎えた今では、すっかり乾燥が進んで「目元の乾燥は気になるのに、鼻やTゾーンはテカる」という典型的な混合肌になってしまった。同世代の女性と話すと、皆なんらかの肌トラブルを抱えていて話は尽きない。

 

特に今の時期は、急激な湿度の低下、入社・入学などの環境の変化、紫外線ダメージなどにより、さらなる肌トラブルがやってくるタイミングでもある。そんな今だからこそ、見直したいのは「洗顔料」! しっかり洗っているのに、なぜか肌トラブルが絶えないという人は必見だ。

意識の高い女性たちが夢中! 「ビーグレン」ってどんなブランド?

ビバリーグレンラボラトリーズ株式会社(東京都港区)のb.glenブランドは、女性誌やクチコミサイトなどで常に話題になっているから、そのブランド名を目にしたことがある人も多いだろう。今年だけでもすでに「GLITTER」(2017年5月号)をはじめ、「eclat」(2017年5月号)、「&ROSY」(2017年SPRING号)、「MAQUIA」2017年2月号など人気雑誌でその製品が特集されている。

 

化粧品業界は企業が参入しやすい構造になっているせいもあり、とてつもない数のブランドや製品が存在するが、このビーグレンは肌に成分をきちんと届ける「浸透テクノロジー」にこだわりを持っている希少なブランド! ガンや遺伝子レベルの病気を治すために研究された、薬を必要な量だけ患部に届ける「ドラッグデリバリーシステム」がもとになっているというから、その効果を期待せずにはいられない。

今回は、スキンケアの基本中の基本である「洗顔」を見直して、肌トラブルのない美肌を手に入れたい! ビーグレンの『クレイウォッシュ』を実際に使って試してみた!

泡立てるなんて、もう古い? 天然クレイ(粘土)の泡立てない洗顔は気持ち良い!

ビーグレン『クレイウォッシュ』は、柔らかなゲルで泡立てずにやさしく落とす洗顔料! 洗浄力の強い泡洗顔は、汚れだけでなく大切な皮脂まで落としてしまう。これまで「たっぷり泡立てるのが洗顔の基本」と思い込みがちだが、その洗顔料が自分の肌に合っていないと肌本来の潤いまで奪ってしまうことも。せっかく洗顔するのだから、汚れや角質を落としつつ、潤いもほしい。でもそんなことってできるのだろうか?

泡立てないビーグレン『クレイウォッシュ』がそんなわがままを叶えてくれるその理由は、天然クレイの吸着力と4つの美容成分にある。見た目は淡いグレーで、とろっとしたゲルのような柔らかいクリーム状。一般的な洗顔料のような固さはなく、指で触れた印象はとてもなめらか。ここには天然クレイ「モンモリロナイト」が含まれていて、その「汚れだけを吸着する力」により汚れや古い角質などを吸着して落としてくれるという。香りはほとんどなく、意識してにおいを探せばかすかに塩っぽい香りが。

使用料は、1回につきさくらんぼ大。するすると肌の上に広がっていくので、さくらんぼ大でも十分に顔全体に行き届く。肌にのせた瞬間に、その粒子の細かさを実感! 肌に密着しているのがわかる。強力な洗浄力を持つ泡洗顔料を使用すると、洗っているその最中にも肌が乾燥しているのがわかるが、柔らかなゲル状の『クレイウォッシュ』はその逆で潤いを感じられた。

ぬるま湯で洗い流してみると、肌がすでに化粧水をつけた後のように水分を保持している! いやなべたつきはなく、さらっとしているのにもちっとしていて触り心地が良い。ピーリングをした後のような肌のなめらかさを実感できた。皮膚の薄い目元は潤っているのに、Tゾーンやあご、鼻はすっきり汚れが落ちているように思える。混合肌を1つの工程で解消するのは無理だと思っていたから、まさか洗顔ひとつで願いが叶うなんて驚きだ。

潤いと皮脂バランスを整える「4つの美容成分」とは?

洗顔料のパッケージに「潤い成分配合」という文字を見かけるが、その成分が何なのかはよくわからない製品も多い。

ビーグレン『クレイウォッシュ』には、

・肌荒れを防ぎ、すこやかな肌を維持する「グリチルリチン酸ジカリウム」
・保護膜をつくりだし、なめらかに仕上げる保護オイル「スクワラン」
・肌のターンオーバーを整える「カモミラエキス」
・肌の水分を保持し潤いを保つ「ヒアルロン酸」
この4つの美容成分が含まれている。

いずれも植物由来や人の皮膚などに含まれる成分なので、なるほど肌なじみが良い。しかも日本製という安心感もプラス。

 

実際に使ってみるとその良さを体感できるので、雑誌によく取り上げられ噂になる理由がわかる。「触ってみたくなる、とはこのことか」と、自分の肌の感触を確かめずにはいられない。これは洗顔料だけでなく、ぜひとも他のスキンケアアイテムも試してみたい!

 

ビーグレン『クレイウォッシュ』(150g)は、朝・夜それぞれ1回ずつ使用で約1ヶ月分。税込4,212円。今回試した『クレイウォッシュ』を気軽に試せる「トライアルセット」があるのでさっそくチェック! しかも1種類ではなく、お肌の悩みごとに8種類ものトライアルセットから選べることも魅力。クレイウォッシュは、どれを選んでもセットに含まれているのが嬉しい! 春夏に気になるテカリだけではなく、シミ、シワ、たるみなど加齢とともに避けては通れない悩みにアプローチできるから必見。全国どこへでも送料無料で、もしもお肌に合わない場合は365日間返品・返金保証があるので申し込みやすい。 詳しくは、ビーグレン公式サイトの製品ページをチェック。

※2017年6月1日以降の新価格

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック