『贅沢バニラミルク』まるでソフトクリームを飲んでいるかのような味わいに舌鼓!

昨春、エキナカ自販機「acure(アキュア)」で発売され、30~40代のサラリーマンに”この中毒性がヤバい”と大好評だった『贅沢バニラミルク』が帰ってきた! しかも、今回は牛乳のコクをさらに増し、ミルク感たっぷりだというから、甘味に目のない中年男性の記者は即座に飲んでみることを決意した!

こ、これは高速S.A.で口にしたことあるソフトクリームそのものじゃないか!

おじさんだからって、甘いモノが苦手で酒のツマミが好物ってわけじゃない。この太鼓っ腹は、ビールだけで作られたものじゃない。むしろ、甘いモノで出来ているんだ!

 

ということで、昨春発売されて病みつきになったacure made(アキュアメイド)『贅沢バニラミルク』(190g缶・希望小売価格税込140円・2017年3月21日発売)が帰ってきた。

 

2016年春に発売し大好評を博したこの「贅沢バニラミルク」は、エキナカ自販機「acure(アキュア)」のオリジナル飲料ブランドである「acure made(アキュアメイド)」からの発売。牛乳のコクを重視し、北海道産の牛乳をなんと60%も使用しているという。これはもう、ドリンクというよりは“スイーツ”のカテゴリーに入るのかもしれない。

通常は原材料名の牛乳や砂糖に目が行くところだが、やはり記者が気になるのは「発売元:北海道日高乳業株式会社」。北海道産の牛乳をふんだんに使用しているこだわりが見て取れる。

 

では、さっそく飲んでみるとしようじゃないか!

昨年も感じたことだが、この濃厚さでサラッとしている飲み口なのは謎でしかない。原材料にある牛乳の濃厚さとクリームのまろやかさがベストバランスなのだろう。

 

味は、昨年の商品をベースにいっそうミルクリッチになった、まさに濃厚なソフトクリームの味そのもの。ん? どこかで味わったことがあるぞ、これ。そうだ! これは高速のS.A.(サービスエリア)などで売られているソフトクリームの味そのものなのだ。誰でも一度は口にしたことがあるに違いない。

 

まとめ:仕事帰りのプチ贅沢! 手軽に糖分を美味しく補給したい時に最適

甘いモノは人を幸せにする。これは男女年齢関係なく、誰しもが笑顔になるものだ。ちなみに、昨年発売された「贅沢バニラミルク」は夕方の時間帯に最も売れたそうだ。通勤帰りの電車に乗るちょっと前に、サラリーマンのおじさんたちがエキナカ自販機「acure」で買って、グイッと飲む。口の中には、高原のソフトクリームの味が広がる。これこそが、仕事のある平日のちょっとした“贅沢”に違いない。

 

あ、もちろんサラリーマンだけでなく、OLさんや学生さんにも自信を持ってオススメできる「飲むスイーツ」だ。なお、販売場所はJR東日本のエキナカ飲料自販機「acure」およびJR東日本ウォータービジネスのオンラインショップ限定となっている。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

タック二階堂

タック二階堂

40代男性。東京都出身。本業である取材ライターの傍ら“ボカロP”としても活動。著書に『「ボカロP」になる本』(工学社)がある。

この記者の記事一覧

トラックバック