『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』桜味玉をIN!した縁起物で受験シーズンにぴったり!

昨年キャラクターの引退で話題となった株式会社おやつカンパニーの「ベビースターラーメン」。そんなベビースターを丸形に固めた「ベビースターラーメン丸」に、期間限定でだるまデザインパッケージの『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』が登場。おなじみのチキン味だが、レギュラー商品との違いとは!?

だるまは上下の向きで表情が変わる!?引退したあのキャラの姿も

『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』(63g・参考小売価格 税別131円・2016年12月19日発売)、なんと言っても注目すべきはだるまデザインのパッケージ。いつものカップ型だが、商品名や原材料など、文字はすべて逆さに書かれている。そう、逆さに置くことで睨みのきいた立派なだるまと化すのである。

12月発売ゆえ、2016年で引退した大人気キャラクター「ベイちゃん」にも出会える。子どもの頃から慣れ親しんだキャラクターとの別れは、やっぱり寂しいものだ…。ベイちゃんへの敬意も込めて、真摯に検証していこう。

ベイちゃんの横には、「桜味玉入り」の文字!春をイメージさせる桜&縁起物のだるまで、受験シーズンにぴったりである。

直径約50cmの「ベビースターラーメン丸クッション」が当たるキャンペーンを実施中との情報をふむふむと読み進め、いよいよフタをオープン!

 

 

桜味玉のお味とは!?いつものチキン味と違うのか…?

中身を食べるときは、当然ながらパッケージをいつもの向きに戻す。すると、だるまがニッコリと微笑んでいるではないか!よくできてるわ~。

香りはいつもの「ベビースターラーメン丸」。だが、確かにピンク色のあられのようなものが入っている。

食べてみると、細かいベビースターが口の中で崩れ、サクサクという心地よい食感に。けれども…あれれ?味はいつもの<チキン味>である。記者の舌が鈍いのか!?

続いて桜味玉だけを取り出し、食べてみることに……一瞬味がしない?と感じたが、食べた後にほんの少し桜の香りが鼻に抜けていく。いやいや、このほのかな香りでは、どう考えても強烈な<チキン味>には勝てない。

 

言われてみれば、商品名も『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』。桜味玉入りというだけで、決して<桜味>ではないのだ。あくまでこれは、視覚を重視した桜といえるだろう。

ほとんど手も汚れず、手軽に食べられる『ベビースターラーメン丸(チキン味)だるま』はコンビニやスーパーで発売中。美味しさはもちろん、願掛けにもなる一石二鳥の嬉しい一品が手に入るのは今だけだ。

 

オススメ度:(良い商品です)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

中村あさか

中村あさか

小学生と幼稚園の息子を持つ30代。埼玉県の戸建て住まい。編集&ライター歴7年。

この記者の記事一覧

トラックバック