オフィスランチの定番!カップスープ実食取材『スープはるさめ』全6種類を食べて、メーカーに聞いてみた!

柚子×ぽん酢の組み合わせは、これからの季節に活躍するお鍋や焼き魚などで愛されている味。ハズレなしの予感!

IMG_3087

お湯を注ぐと、柚子の独特の香りがいっきに広がる! 6種類の中でもっとも香り高く、上品なお吸い物のような印象だった。だが、3分間待ってフタを開けると、柚子の香りがほとんど消えてしまっていたのが残念。

IMG_3094

スープはぽん酢の酸味が効いた、まるでお鍋を食べてみるかのよう。味は文句なしのおいしさで、これから訪れる冬にぴったり。

IMG_3102

また、キャベツの食感がインスタントと思えないほどシャキシャキしている。鶏肉そぼろと、ぽん酢だしのスープの相性もとても良い。スープの味と季節感で選ぶなら、『柚子ぽん酢味』は冬のNo.1だと思った。

IMG_2994

全6種類を食べ比べてみて、どの味にもなじむ春雨の優等生さを改めて実感した。なんと6種類中5つの風味が100kcal以下! 100kcalといえば白ごはんならお茶碗の半分、りんご1/2個程度。マヨネーズなら、大さじ1杯ちょっとで100kcalを突破する。「おいしいもの、そして手軽に食べられるものはカロリーが高い」そんな常識を変えてくれる商品。また、以前から感じていたのだが、「スープ」と「ラーメン」のちょうど中間にある『スープはるさめ』の食べ応えはやはり良い。働く女性の中には、節約のためにおにぎりを作ってきている人も多いが、おにぎりだけじゃ物足りないけれど、さらにカップラーメンは食べきれないという場合に『スープはるさめ』はとても助かる。

全国のスーパーやコンビニで各1食あたり税込162円で購入できることも魅力。これから寒くなるので、ランチにあったかい一品を追加してみてはいかがだろうか?

公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック