『オー・ザック<塩レモンチキン味>』は夏季限定!レモンをしぼったから揚げのカリカリ部分を見事に再現!

夏はパリッとさくさくのチップスを片手に、炭酸ジュースやビールがよく合う! 6月29日発売のハウス食品株式会社『オー・ザック<塩レモンチキン味>』は、ちょっとしたブームになりつつある「塩レモン」にフォーカスした夏季限定風味。

オーザック塩レモンチキン味IMG_6559

塩レモンとはレモンを塩漬けにしたもので、WEBレシピの女王「クックパッド」において「クックパッド2014年アワード大賞」に選ばれたほど注目されている味。夏は濃い味のお菓子や飲み物をついつい口にしてしまうが、たまにはさっぱり塩レモン風味もいいかもしれない。

オーザック塩レモンチキン味IMG_6574

ハウス食品といえば日本のカレールーのシェアを30%以上占める「バーモンドカレー」が代表的。お菓子部門ではとうもろこしスナックの「とんがりコーン」と「オー・ザック」が不動の人気を誇っている。オー・ザックがはじめて発売されたのは1990年で、なんと今から25年も前のこと。他のスナック菓子にはないザクッとした食感が愛されているが、実は風味のバリエーションが実に豊富でこれまで40種類以上も登場している。

オーザック塩レモンチキン味IMG_6571

肉系の風味の中では「タンドリーチキン味」や「シュラスコ味」、「スモークターキー味」など一風変わったフレーバーも多い。この夏季限定『オー・ザック<塩レモンチキン味>』もいち早く流行を取り入れていて、パッケージにはジューシーなから揚げに塩レモンのタレがかかっている写真が使われている。思わず買ってみたくなる味だ。

オーザック塩レモンチキン味IMG_6573

さっそく袋を開けると、においはまさにから揚げ! レモンのすっぱい香りはしない。見た目は定番の「あっさり塩味」とさほど変わりはなく、オー・ザックならではのボコボコとした表面にところどころハーブのタイムがかかっている。なんだか、味が薄そうに思えるが実際はどうだろうか?

オーザック塩レモンチキン味IMG_6564

1枚バリッと噛んでみると、お店で食べるジューシーなから揚げの味がする! レモンはそれほど酸っぱくないが、本物のから揚げにレモンをしぼったような味がする。この味を「塩レモンチキンシーズニング」という香料のみで仕上げているというから驚き。

オーザック塩レモンチキン味IMG_6567

オー・ザックのバリバリとした食感が、から揚げのカリカリの衣だけを食べているかのよう! これはクセになる!! ポテトスナックということを忘れてしまうほど、肉汁のジューシーさが感じられる。ハーブと塩・胡椒がアクセントになっていて、これはビールのあてにもってこいだ。今季リピートすること間違いなしのクオリティ。

オーザック塩レモンチキン味IMG_6560

夏季限定『オー・ザック<塩レモンチキン味>』は、1袋120円(税込129円)で全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで発売中。気になるカロリーは1袋あたり376kcal。酸味が少ないので、女性も子供もおいしく食べられるから家族みんなでぜひ。

オススメ度:(買っても損はない)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

椿 景子

椿 景子

30代女性。年間1000点以上の菓子・ドリンク類を試食するスペシャリスト。兵庫県出身、マンション暮らし。

この記者の記事一覧

トラックバック