猫好きのあなたに!フェリシモ『おりたたみ傘ぬれたままイン にゃんこお出かけカバーの会』

よいよ梅雨入り。急な雨の時にサッと取り出せて便利な折りたたみ傘が活躍する季節である。しかし、雨に濡れた傘をバッグにそのまましまうのは躊躇するもの。周囲を水滴で汚したくない時に便利なのが折りたたみ傘用のカバーだ。今回はフェリシモのコレクションより『おりたたみ傘ぬれたままイン にゃんこお出かけカバーの会』をご紹介する。

 

通販サイト・フェリシモ<Felissimo>

フェリシモのコレクションは色柄デザイン違いで毎月1回届けてくれるスタイル。箱を開けるたび「今月はどんなデザインが届いたのかな?」とワクワク感を楽しむことができる他とは一味違った通販サイト。同じ商品の中にデザイン・柄が違うものがいくつかあり、その中からどれかが送られてくる。自分で選ぶことは出来ない。また、注文をストップしなければ毎月違ったデザインがずっと届く。途中でやめたくなった時は、もちろんストップすることが出来る。1回だけ(1ヶ月だけ)の申込でも大丈夫だ。

 

フェリシモ猫部とは?

フェリシモでは、「フェリシモ猫部」というとにかく猫が好きな人達のためのコンテンツを展開している。猫の投稿ギャラリーや猫グッズの企画などがあり、誰でも気軽に参加できる。そんな猫好きさん達の為に展開されている猫グッズのひとつが『おりたたみ傘ぬれたままイン にゃんこお出かけカバーの会』である。雨に濡れた折りたたみ傘を可愛く持ち歩くことが出来る。

 

おりたたみ傘ぬれたままイン にゃんこお出かけカバーの会

48-15

サイズは縦約34cm、横約12cm。持ち手の長さ約20cm。直径約6cmまでの傘に対応している。素材はポリウレタンラミネート加工のポリエステル100%。裏生地はポリエステル100%。洗濯機洗いは可。

48-6
記者が使っている軽量でコンパクトな折りたたみ傘だと、やや大きめのカバーになり、上部にかなりスペースがある。傘だけでなく、冷えたペットボトルの水滴防止のために使用しても良い。
48-5
モチーフとしてしっぽがついているのだが、この部分はスナップボタンがついており、使わない時は小さく畳んでリボンの形にすることが出来る。
48-11
中に傘やペットボトルを入れてしまうと、スナップボタンには届かなくなるので、ぶらりとしっぽが垂れている状態になる。
48-3_edited-1
どちらかというと可愛さ優先のカバー。防水生地を使用しているが、多量の水を吸収すると、縫い目から水が染み出す場合もある。中はふわふわな素材で手触りは良い。これは猫の毛並みを表現しているとのこと。
48-4
中を乾かす時は裏返せばよい。
48-8
たしかに水は吸うが、吸水のパワーはイマイチ。中に入れておけば、傘が乾くようなものではない。また今回紹介した黒生地のカバーは、中のふわふわな生地のホコリが表面についてしまいやすく、それが目立ってしまうのが気になった。

48-9
また、カバーとしては厚みもあり、持ち歩くにはかさばる印象。電車通勤などで荷物を少なく持ち歩きたい人には、不向きかもしれない。車通勤などで、荷物の多さが気にならない人に良いだろう。
48-14
価格は月1個1,500円。うち45円は「フェリシモの猫基金」として運用される。(基金部分は非課税)。好きなデザインが届くまで続けても良いが、1個あれば十分な商品。シェアなどしないのであれば、1回限りの申し込みでよさそうだ。
48-16

オススメ度:(ピンときたら、どうぞ)
公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら いいね!しよう

おためし新商品ナビから情報をお届けします

記者

蘭 よう子

蘭 よう子

30代女性。地方都市のマンション住まい。商品開発などの経験あり。女性ならではの視点で本当に使えるアイテムを吟味する。千葉県出身。

この記者の記事一覧

トラックバック